« 『Domani』に掲載されました☆(目的別で都心のホテルを利用する) | トップページ | 2016春夏東京コレクション総括① 初参加ブランドが続々、次代を担う若手が台頭 »

2015年11月 5日 (木)

「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」展パーティで至福のひととき☆

Pic1

Fullsizerender_1

Pic2

Pic3

Pic4

Pic5

Pic6

Pic7

Pic8

東京国立博物館・表慶館で開催中(11月29日まで)の
「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」展

WWDジャパン限定スペシャルパーティにお招きいただき、行ってきました。

ブルガリ(BVLGARI)の方から丁寧な説明をうかがいながら、
限られた人数のゲストだけで館内を回り、文字通りの
至宝を堪能する・・・という光栄で幸福なツアーです。
通常は撮影禁止の展示でも、今回に限り
撮影OKという特別感にも心が躍りました。

歴史的アーカイヴを時代ごとにじっくり拝見できました。
大女優エリザベス・テイラーが愛したジュエリーや
映画『クレオパトラ』で着用した衣装も展示されています。
蛇をモチーフとするアイコニックな「セルペンティ」コレクションにはうっとり。
世界屈指のハイジュエラーならではの大粒エメラルドのジュエリーに
圧倒され、古代ローマのコインに着想を得たタイムピース(腕時計)には
異世界へ連れて行かれるよう。日本の「富士山」「ブッダ」など
日本に着想を得たジュエリーも展示されていました。

130年、そして250ピースにも及ぶ歴史的なアーカイブたちが惜しげもなく
展示され、ブルガリが築き上げてきた独自の世界観に浸れます。
ブルガリのヘリテージ(遺産)を通して、自分の美意識が
磨かれたかのような至福のひとときでした。

Pic9

当日のマイスタイルは、ブルガリの時計とブランドイメージカラーの
グリーンを意識して、ヴィンテージの時計モチーフ付きのベルトと
ヴィンテージのグリーンのイヤリングをつけて♪
こういった特別なシーンにふさわしいドレスアップを、
自分の手持ちアイテムから組み立てるのも楽しいものでした。

今回の展覧会で再発見したのはエメラルドグリーンカラーの美しさ。
ダイヤモンドやパールも素敵ですが、謎めいた透明の緑に魅せられました。

ハイジュエリーのすばらしさをあらためて感じた一夜でした。

WWDジャパンさま、ブルガリさま、ありがとうございました

P

#BULGARI130

アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1733

BVLGARI
http://www.bulgari.com/

WWD JAPAN
https://www.wwdjapan.com/


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宮田理江インスタグラム・instagram(Follow me♡)
http://instagram.com/i_am_riemiyata

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata



 

|

« 『Domani』に掲載されました☆(目的別で都心のホテルを利用する) | トップページ | 2016春夏東京コレクション総括① 初参加ブランドが続々、次代を担う若手が台頭 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「アート オブ ブルガリ 130年にわたるイタリアの美の至宝」展パーティで至福のひととき☆:

« 『Domani』に掲載されました☆(目的別で都心のホテルを利用する) | トップページ | 2016春夏東京コレクション総括① 初参加ブランドが続々、次代を担う若手が台頭 »