« 「KANGOL(カンゴール)」のブランド設立75周年記念ショー☆ | トップページ | YUKIKO HANAI(ユキコ ハナイ) 2014年春夏東京コレクション »

2013年10月20日 (日)

Johan Ku(ヨハン クー) 2014年春夏東京コレクション

P1_2

P2_2

P3_2

彫刻的な造形と、ニットの斬新な扱いで知られる「Johan Ku(ヨハン クー)」
映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』をテーマに選びました。

2000年のカンヌ国際映画祭の最高賞(パルム・ドール)に輝いた作品で、
歌手・女優のビョークに主演女優賞をもたらした名作。
徐々に視力を奪われる遺伝性の持病に苦しめられている
主人公のセルマ(ビョーク)の過酷な運命を描いたストーリーで、
公開当時は「救いがなさすぎる」と議論を呼んだ作品です。

未来的な視覚効果を生む、半透明のケミカル系素材を多用。
オリジナル柄のプリントを施したウエアの上から、
ハーフトランスペアレントな「布」を重ね、SF映画のようなファンタジーな世界へ。
ガラスのようにもビニールのようにも映る特殊素材がイリュージョンを生み出し、
近くと遠くでは表情が変わって見えます。遠目からでは神々しく光る
オーラをまとっているかのような幻想的なムードです。

ブルゾンやライダースジャケット、ワンピースなど、様々なアイテムと、
透けるマテリアルをミックスし、作品世界の奥行きを深くしました。
シルクやコットン、プラスティック、ポリエステルなど様々な素材を用いて、
彫刻的なフォルムに複雑な風合いに。主人公セルマの衰えていく視力を、
ぼんやりした見え加減で表現したり、鉄格子の牢につながれたイメージを、
透かしのニットポンチョに託すなど、映画のストーリーをデザイナーなりに
解釈し直して作品に落とし込み、物語の冷酷な側面を
素材の質感でも表すようなアプローチも見せました。

Johan Ku
http://www.johanku.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

|

« 「KANGOL(カンゴール)」のブランド設立75周年記念ショー☆ | トップページ | YUKIKO HANAI(ユキコ ハナイ) 2014年春夏東京コレクション »

Tokyo Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Johan Ku(ヨハン クー) 2014年春夏東京コレクション:

« 「KANGOL(カンゴール)」のブランド設立75周年記念ショー☆ | トップページ | YUKIKO HANAI(ユキコ ハナイ) 2014年春夏東京コレクション »