« THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ) 2014年春夏東京コレクション | トップページ | FACETASM(ファセッタズム) 2014年春夏東京コレクション »

2013年10月20日 (日)

ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ) 2014年春夏東京コレクション

P1_6

P2_6

P3_6

「ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ)」はインスピレーションを、
スペインの建築家、アントニオ・ガウディ(1852~1926年)の建築作品から得ました。
現代の角張った無機質なビル建築とは異なり、生き物のような曲線を多用し、
装飾性やディテールに凝ったガウディ建築。作品では、そのエッセンスを
そのまま写し取るのではなく、思想のレベルにまで立ち帰って
「NEW GEOMRTRY」というテーマを立て、モダンに組み立て直しました。

ガウディが好んだモザイク模様風の柄がドレスやシャツを彩りました。
石や鉄の「硬さ」が表面に出やすい建築物に、動植物の持つ「柔らかさ」を
持ち込んで、有機的な建物をデザインした点でガウディは建築史に名を残します。
レザーやサテンなど、構築的なシルエットを生みやすい素材と、
シフォンやチュールのような薄くて透ける生地をマリアージュした今回の
作風にも、中島篤デザイナーが自分流に消化したガウディ美学を感じさせます。

ブルゾンやサイクリングパンツなどでスポーティーなムードもプラス。
男性モデルは超ショートパンツやマキシ丈スカートを着用。
シルクウールやシルクサテン、シルクジョーゼットなどの上質素材を用いて、
建築的なフォルムに深みを与えました。体型に合わせた切り替えを施し、
生地の陰影で立体感を際立たせます。世界一薄いと言われる
「天女の羽衣」生地を用いて、ガウディ未完の代表作、
サグラダ・ファミリア教会を彷彿とさせるドレスを仕立てました。

ATSUSHI NAKASHIMA
http://www.atsushinakashima.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

|

« THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ) 2014年春夏東京コレクション | トップページ | FACETASM(ファセッタズム) 2014年春夏東京コレクション »

Tokyo Collection」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ATSUSHI NAKASHIMA(アツシ ナカシマ) 2014年春夏東京コレクション:

« THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ) 2014年春夏東京コレクション | トップページ | FACETASM(ファセッタズム) 2014年春夏東京コレクション »