« 鉄板焼「赤坂」 | トップページ | 映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』から学ぶ、ネオンカラーを上手に操る技 »

2013年5月 6日 (月)

「LOVE展:アートにみる愛のかたち」@森美術館

Pic1_2

Pic4_2

Pic5_2

Pic2_3

Pic3_2

六本木ヒルズ森美術館で、10周年を記念した
大規模展覧会が2013年9月1日まで開かれています。

タイトルは「LOVE展:アートにみる愛のかたち」

「愛」をテーマに、古典的名画から現代アートまで、
幅広く約200点を集めた見応えたっぷりの大型展です。

「愛って何?」「愛を失うとき」「家族と愛」など
5つのセクションに分かれています。
展示作品は絵画や彫刻、写真、ビデオアートなど様々で、
美術表現の広がりを実感する機会にもなっています。

フリーダ・カーロの「私の祖父母、両親そして私(家系図)」は国内初公開。

現代アート好きにはジェフ・クーンズやデミアン・ハーストなどの
作品が興味深く映るのではないでしょうか。

草間彌生は水玉模様のオブジェがひしめくインスタレーションで紹介。
ファッションでは、「FINAL HOME」デザイナー津村耕佑氏の
アーティな作品が出展されています。必見です

ルネ・マグリットの「恋人たち」や、マルク・シャガールの
「町の上で、ヴィテブスク」も見逃せない逸品。

写真の「浅田家」シリーズも面白かったです
浅田政志一家がロックバンドや消防士などに
扮して撮影したユニークな家族写真
ここまでアート制作に協力してくれる家族っていいなぁと思いました
写真集『浅田家』は木村伊兵衛写真賞を受賞しています。

開催期間はまだ9月1日までですが、何度も訪れたくなるような
ボリュームと質ですので、早めに足を運んでみては

「LOVE展:アートにみる愛のかたち」
http://www.mori.art.museum/contents/love/

Pic6

六本木ヒルズカフェは、ブシュロン×東 信 「夢のアルティザン」。
ハイジュエリーミュージアム&カフェでケーキを

ブシュロン×東 信 「夢のアルティザン」 ハイジュエリーミュージアム&カフェ
http://www.roppongihills.com/events/2013/04/hcs_boucheron.html

Pic7_2

毛利庭園では、フランスのジャン=ミシェル・オトニエル氏の作品
「Kin no Kokoro」アートが登場していました

~関連記事~

「ジャン=ミシェル オトニエル:マイウェイ」展に触れて、ファッションマインドを高める
http://www.gallardagalante.com/galante/blog/2012/01/post-54.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

|

« 鉄板焼「赤坂」 | トップページ | 映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』から学ぶ、ネオンカラーを上手に操る技 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「LOVE展:アートにみる愛のかたち」@森美術館:

« 鉄板焼「赤坂」 | トップページ | 映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』から学ぶ、ネオンカラーを上手に操る技 »