« JUN OKAMOTO(ジュンオカモト) 2013-14年秋冬東京コレクション | トップページ | G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー) 2013-14年秋冬東京コレクション »

2013年3月24日 (日)

NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール) 2013-14年秋冬コレクション

P1_7

P2_8

P3_8

P4_6

「ろくでなし ひとでなし ふくでなし」という挑発的なメッセージを掲げて発表した
「NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール)」

最後の「ふくでなし」に似つかわしく、洋服の約束事を覆すような
作品が打ち出されました。着ていくシーンから発想するような
リアルクローズ志向とは対極に位置する、東京コレクションきっての
アバンギャルドなデザインは、決まり事を壊すロックスピリットを感じさせます。

袖が見えないワンピースはまるで拘束衣のよう。
一方、腰から下には朗らかなふくらみがあり、ぬいぐるみを思わせる
ワッペンやアップリケ風の外付けディテールがユーモラスな起伏を与えています。
パッチワーク風に様々な布地を重ね合わせて、リズム感を添えました。

スカートに異なる何種類ものチェック柄生地を寄せ集めて、
柄と色のカオスを生み出しています。プリーツスカートや
シースルースカートなど、全くムードの異なる要素をやや強引に
マリアージュさせ、不協和音を奏でる手法を試しました。
左右で仕立てが全く見栄えが違うスカートもあって、
挑戦的なクリエーションが相次ぎました。

動物のぬいぐるみを肩に乗せたり、用途不明の出っ張りをくっつけたりと、
ランダムっぽくも映るデコラティブな演出は、オンリーワンの創造性を
強調する取り組みで、似たようなデザインがあちこちに並ぶ今への
反骨心をうかがわせます。

P5_6

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/nozomi-ishiguro-hautecouture/

NOZOMI ISHIGURO
http://nozomiishiguro.com/http___nozomiishiguro.com/NOZOMI_ISHIGURO_CO.,LTD..html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

|

« JUN OKAMOTO(ジュンオカモト) 2013-14年秋冬東京コレクション | トップページ | G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー) 2013-14年秋冬東京コレクション »

Tokyo Collection」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール) 2013-14年秋冬コレクション:

« JUN OKAMOTO(ジュンオカモト) 2013-14年秋冬東京コレクション | トップページ | G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー) 2013-14年秋冬東京コレクション »