« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

2013-14秋冬東京コレクション・リポート@アパレルウェブ

2013-14年秋冬東京コレクション・リポート記事がUPされました☆
アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

P001

FACETASM(ファセッタズム)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/facetasm/

P002

G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/gvgv/

P003

SOMARTA(ソマルタ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/somarta/

P004

beautiful people(ビューティフルピープル)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/beautifulpeople/

P005

matohu(まとふ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/matohu/

P006

ANREALAGE(アンリアレイジ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/anrealage/

P007

mintdesigns(ミントデザインズ)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/mintdesigns/

2013-14年秋冬東京コレクション、そのほかの日々のリポートはこちら
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/cat23349882/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これさえあれば春のオフィスファッションはOK

Pic01Pic02

Pic1_2Pic2

Pic3 Pic4

春は職場の雰囲気が変わるから、オフィス服にも新秩序を。
楽観的でポジティブなトーンが濃くなる今春らしく、オンの装いにも
前向きな気分を持ち込めば、人間関係もスムーズになりそう
お仕事コーデに幅が出て、着回しバリエも広がるおすすめアイテムをピックアップ

「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆しました。ぜひご覧下さい

春のオフィスルック、変えるのはここ!

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130327/149281/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

トレンドセミナー終了☆

P1

昨日は、「東京ソワール」さんで、
2014秋冬NYコレクション& 東京コレクションの傾向と
トレンドをお話させて頂きました。ありがとうございました
来週もあります~☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月29日 (金)

「スワロフスキー銀座」5周年記念パーティ☆

P2

P3

P4

P5

P6

P7

P8

P9

P10

3月29日(金)に5周年を迎えた、世界初の旗艦店
「スワロフスキー銀座」の記念パーティがありました

明日30日から一般公開予定の今シーズン発表した
初めてのジュエリー・コーディネイトブック「Multiface(t)s」
世界観を再現したアート・インスタレーションが登場

コーデブックは、スワロフスキーのクリエイティブ・ディレクター、
ナタリー・コラン氏が様々な角度から楽しむジュエリーを提案
今回のコーデブックを再現したアート・インスタレーションでは、
カラーやシーン別に描かれたイラストに実際のジュエリーが
コーディネートされ、服×ジュエリーの合わせ方などがわかります。

スワロフスキー銀座の内装をイメージした、オープン5周年を
記念したストア限定ジュエリーや、新作も充実した空間でトキメキます

P1_2

Multiface(t)s Art Installation
3月30日~5月6日
「スワロフスキー銀座 2階」

中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA
www.swarovski.co.jp/

P11

パーティでは、シカゴ発のセレブ愛用の「Chocolatines(ショコラティン)」
ジュエリーのような美しいチョコレートは、12種類の誕生月の宝石をイメージ。
私は2月のAmethystを頂きました☆お口の中で魔法がかかる感じ
チョコレートのクチュールを意味する「チョコ・クチュール」と名付けられ、
2012年のアカデミー賞、グラミー賞にも採用されたほどのチョコブランドです

Chocolatines
http://www.chocolatines.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

araisara(アライサラ)の旗艦店が南青山にオープン☆

P01

P02

P03

P04

日本の伝統技術や素材をデザインに落とし込み、
モダンな作品を発表し続ける「araisara(アライサラ)」の
旗艦店が南青山に3月29日、オープン

1階と地下1階の2フロアでの展開。モダンな店内です。
1階には反物があり、プレタポルテでありながら、一点一点素材や
色の違うアイテムが並んだスペシャルな空間です

P05

P06

P07

地下1階では、先日、東コレでも発表されたほやほやの新作が展示。
シーズンを通して人気のあるアイテムのほか、希望にあわせて
カスタムオーダーもできるそう。荒井沙羅さん

黒を基調としたエレガントなスタイルに、ブランドのアイデンティティである、
織りや染めによる多彩なプリントを施した、充実のラインナップ。
身体を美しく見せるラインやパターンを追求した品が集められています。
何通りにも着られるデザインがうれしい、伝統技術と
モダンファッションの響き合うアライサラの世界観が詰まったショップです

P08

araisara(アライサラ)南青山店
東京都港区南青山 6-6-20
http://www.atelier-mei.com/

~関連記事~

araisara(アライサラ)2013-14年秋冬東京コレクション
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/araisara2013-14.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ケンネル&シュメンガー」表参道店オープンパーティ☆

P1

Pic2

Pic3

Pic4

Pic5

Pic6

Pic7

Pic8

Pic9

2013年2月14日、東京・表参道にオープンした、ドイツ発の
老舗シューズブランド「KENNEL&SCHMENGER(ケンネル&シュメンガー)」

本国からゼネラルマネージャーが来日するということで、秋冬の
新作コレクションの発表を兼ねたレセプションパーティが開催されました

表参道店のショップは、ドイツやオーストリアの100年ほど経過した
古民家材を取り寄せて再利用したそうで、心地よい空間となっています。
シューズコレクションをはじめ、限定のウエアやバッグ、
ベルトなどフルラインの品揃え

靴の聖地とされるピルマセンスで1918年創業しただけに、
履く人の快適さに妥協を許さないクオリティの高い
ものづくりを続けているということで、ハイヒールも履きやすそう
新トレンドとして関心を集めるメタリックシューズや
おしゃれスニーカーなど、旬のデザインも気になります

KENNNEL&SCHMENGER表参道
東京都渋谷区神宮前6-8-5 AIビル1F
http://www.kennel-schmenger-jp.com/

~関連記事~

ドイツの老舗靴ブランド「ケンネル&シュメンガー」旗艦店がオープン!
http://woman.type.jp/fashion/colum/71/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

TBS『Nスタ』に出演しました☆(ぽっちゃりさん向けファッション)

P11

P22

P33

ご報告が遅れましたが、3月22日のTBSテレビ「Nスタ」に出演しました

ニッセンぶんか社がタッグを組み、日本初のぽっちゃり向け雑誌
「la farfa(ラ・ファーファ)」創刊
に合わせたファッションショーが企画されました
その特集コーナーの中で、ぽっちゃりさん向けファッションについて
私がコメントし、放送されました。素敵に放映して頂き、ありがとうございました

今後、おしゃれなデザインがますます豊富に揃い、選択肢が増えそうです。
ファッションでは本人に固有の特質、持ち味を生かして
その人流の「美」をつくることが大切
自分の体型や好みをしっかり理解した上で、自分らしいオリジナルの
スタイリングをめざす志向はこれからも広がっていきそうです

TBS『Nスタ』
http://www.tbs.co.jp/n-st/

la farfa(ラ・ファーファ)
http://www.bunkasha.co.jp/book/b108401.html

ニッセン「大きいサイズ 通販のスマイルランド(smiLeLand)」
http://www.nissen.co.jp/cate007/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

テキスタイルネット展で2013-14秋冬ファッショントレンドセミナー開催します!

Pic1

Pic2

Pic3

アパレルウェブが運営している生地・副資材の商取引サイト
「Textile-net(テキスタイルネット)」合同展示会
2012年4月3日(水)、4日(木)に開催されます

様々な生地・糸を見て触って仕入れて、生地加工を体験。
最新情報を聞いて、日本の技術に出会える展示会です。

そして、この展示会に合わせて、私は、前回同様
山中健さんと「トレンドを読み解く」というテーマで
ファッション対談をさせて頂くことになりました(参加費無料)

4月4日(木) 11:00~12:00 @ラフォーレ原宿6F(ラフォーレミュージアム)
ファッション対談
トレンドを読み解く2013-14秋冬
山中健×宮田理江

ラフォーレ原宿
東京都渋谷区神宮前1-11-6 
(問い合わせ先)  06-6371-2177(テキスタイルネット担当)

デザイナー様や企画ご担当者はもちろん、
2013-14年の秋冬のトレンドを知りたい、もう一度整理したい、
とお考えの業界の方ならご興味を持って頂ける内容かと思います

セミナー参加費は無料ですので、お気軽にお越しくださいませ。
皆様のお運びをお待ちしております

申込みはこちらから。

http://www.textile-net.jp/ten/2013-14awseminar.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

簡単でおしゃれ!ストールの巻き方

Pic001

人気のストール
オールアバウトfor Fで動画と写真で、簡単なのに、
オシャレ度がグッとあがる巻き方をレクチャーします

ぜひチェックして、参考にしてみてください

いまさら聞けないストールの巻き方

http://forf.allabout.co.jp/s/110921/

Pic002

ループアレンジ巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/23.htm

Pic003

ボリュームネック巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/24.htm

Pic004

タイ巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/25.htm

Pic005

リボン巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/26.htm

Pic006

アフガン巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/27.htm

Pic007

ケープ巻き
http://forf.allabout.co.jp/s/110921/28.htm

Pic3_3

動画のページにも掲載されました

春の装いに大活躍! ストールの巻き方

http://allabout.co.jp/douga/series/howtowearstole/

~関連記事~

いまさら聞けないストールの巻き方 (秋バージョン)
http://forf.allabout.co.jp/s/100922/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃれストール「PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)」徹底解剖☆

P4

P1_2

P2

P3

この時期にとっても重宝するのが、ストール。
かねてからストールの品ぞろえに定評のある「ガリャルダガランテ」ですが、
その数あるブランドの中から選りすぐってお薦めしたいのがフランスの
「PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)」です。

只今、PIERRE LOUIS MASCIAのストールフェアを開催中
(2013年4月14日まで)

期間中、「ピエール ルイ マシア」のアイテムをお買い上げいただいた
お客様に、GALLARDAGALANTEのシーズンテーマ「CARIBBEAN CRUISE」を
イメージしたオリジナルブレンドのコーヒーがプレゼントされますョ

ガリャルダガランテでも秘かなヒット商品となっている「ピエール ルイ マシア」。
ただ、まだ日本では知る人ぞ知る的なポジションですので、
この機会にブランドとデザイナー、作品世界をご紹介します

ガリャルダガランテの私の連載Vol.70で
執筆しましたので、ぜひご覧ください

「PIERRE LOUIS MASCIA(ピエール ルイ マシア)」の魅力とは?

http://www.gallardagalante.com/galante/blog/2013/03/pierre-louis-mascia.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

ALEXIA(アレクシア)のストールで柄コーデ♪

Pic1

Pic2

Pic3

今シーズンの最重要トレンドとも言える「柄の着こなし」
いろいろな柄アイテムの中でも、洋服のようにまとえる
ストールは着回しという点でも頼もしいツールです。
ロンドン発ブランド「ALEXIA(アレクシア)」ストールで
柄コーデが簡単に、そしてあでやかに仕上がります

オールアバウトで執筆しました。ぜひご覧ください

春夏トレンド「柄の着こなし」は、ストールにお任せ!

http://allabout.co.jp/gm/gc/412774/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

FACETASM(ファセッタズム) 2013-14年秋冬東京コレクション

P02_3

Pic002

Pic003

1年半ぶりに復活したファッションイベント「VERSUS TOKYO」の
先陣を任された「FACETASM(ファセッタズム)」は「MONTAGE」をテーマに、
イメージと素材両面からの重層的なレイヤードルックを提案しました。
持ち前のストリート感やミリタリー要素を添えて、雰囲気を固定しない
複雑なモンタージュにまとめ上げました。

Pic004

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

FACETASM(ファセッタズム)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/facetasm/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー) 2013-14年秋冬東京コレクション

P001_3

P002_2

ボンデージアートの先駆者とされる、絵師・写真家で編集者の
ジョン・ウィリーの1940~50年代の雑誌「Bizarre」で見せた
拘束美に心酔するデザイナーのMUG氏は「G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)」
今コレクションで、同誌の表現に着想を得たフェティッシュなテイストを、
クラシカルでエレガントな装いに昇華させました。

P003_2

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/gvgv/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール) 2013-14年秋冬コレクション

P1_7

P2_8

P3_8

P4_6

「ろくでなし ひとでなし ふくでなし」という挑発的なメッセージを掲げて発表した
「NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール)」

最後の「ふくでなし」に似つかわしく、洋服の約束事を覆すような
作品が打ち出されました。着ていくシーンから発想するような
リアルクローズ志向とは対極に位置する、東京コレクションきっての
アバンギャルドなデザインは、決まり事を壊すロックスピリットを感じさせます。

袖が見えないワンピースはまるで拘束衣のよう。
一方、腰から下には朗らかなふくらみがあり、ぬいぐるみを思わせる
ワッペンやアップリケ風の外付けディテールがユーモラスな起伏を与えています。
パッチワーク風に様々な布地を重ね合わせて、リズム感を添えました。

スカートに異なる何種類ものチェック柄生地を寄せ集めて、
柄と色のカオスを生み出しています。プリーツスカートや
シースルースカートなど、全くムードの異なる要素をやや強引に
マリアージュさせ、不協和音を奏でる手法を試しました。
左右で仕立てが全く見栄えが違うスカートもあって、
挑戦的なクリエーションが相次ぎました。

動物のぬいぐるみを肩に乗せたり、用途不明の出っ張りをくっつけたりと、
ランダムっぽくも映るデコラティブな演出は、オンリーワンの創造性を
強調する取り組みで、似たようなデザインがあちこちに並ぶ今への
反骨心をうかがわせます。

P5_6

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/nozomi-ishiguro-hautecouture/

NOZOMI ISHIGURO
http://nozomiishiguro.com/http___nozomiishiguro.com/NOZOMI_ISHIGURO_CO.,LTD..html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUN OKAMOTO(ジュンオカモト) 2013-14年秋冬東京コレクション

P1_6

P2_7

P3_7

P4_5

「A sweet breakfast for her who dislikes coffee
(コーヒー嫌いの彼女のための甘い朝食)」。
彼氏がスイーツをこしらえてあげる一夜といった
ストーリー仕立てのテーマを選んだ岡本順デザイナー。
「JUN OKAMOTO(ジュンオカモト)」2013-14年秋冬コレクションでは、
甘すぎないテイストの大人ガーリーを提案し、
肩の凝らないエイジレスな装いに誘いました。

物語を紡ぐところからコレクションを組み立てていく手法の
岡本デザイナーは今回、招待状にもコーヒー豆を同封。
来場者には1杯のコーヒーが振る舞われた後、スイーツの甘さと
コーヒーの苦みが交錯するようなショーが幕を開けました。

スイーツモチーフをプリントしたワンピースやコーヒー色の
ジャケットが登場し、カフェのようなくつろいだ気分に。
襟だけ柄をあしらったジャケットや、裾だけ色を変えた
シャツなどが装いに変化球を投げ込んでいました。

背中の演出に凝っていたのも、今回のみどころの1つ。
ジャケットの背中側にだけ、シャツと同じ柄を配して、
同柄レイヤードに見せたり、結び紐をわざと背中側で
露出したりして、バックビューに動きを添えています。
メンズはシャツ裾をウエストアウトしてくつろいだムードに。
ドローストリングスを垂らしてリラクシングな装いに整えていました。

P5_5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/jun-okamoto/

JUN OKAMOTO
http://www.junokamoto.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A DEGREE FAHRENHEIT(エーディグリー ファーレンハイト) 2013-14年秋冬東京コレクション

P1_5

P2_6

P3_6

P4_4

ブランド名にもある通り、温度をコンセプトに抱く
「A DEGREE FAHRENHEIT(エーディグリー ファーレンハイト)」は、
鉄が錆びる際に発する温度であるセ氏50度を「Heat of Reaction(反応熱)」と
呼んでコレクションのテーマに据えました。鉄という頑丈な金属も
風雨と時間の前には、やがて錆び朽ちていくしかない宿命。
ただ、その不本意な変容に当たって鉄は自ら熱を帯びます。
その過程のドラマを服に落とし込んでいました。

カッティングの巧みさでは定評のある天津優デザイナーらしく、
ミニマル的でありながら、優美な輪廓を描き出すシルエットは
一段と磨かれています。細い革ベルトを巻いて、フォルム
のたおやかさをさらに印象づけていました。
波打つドレープのエレガンスは、むやみと飾り立てず、
仕立てのよさと生地の質感で自分を演出する
本格志向の女性像を引き寄せています。

グレーやブラックを主体に、バイカラーやモノトーンで
静かな装いにまとめ上げています。バイカラーの黒が身頃を
斜めに横切ったり、両脇にシャドーをもたらしたりして、
ワンピースでも立体的な見栄えに仕上がりました。

しなやかに流れ落ちる布の風情がボディーラインに流麗な
スレンダー感を添えています。ファーを袖だけに配して、
ボリュームに起伏を持たせていました。物静かでありながら、
年齢にふさわしい「錆び」をもナチュラルに受け入れるような
芯の強さを感じさせる作品が並びました。

P5_4

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/a-degree-fahrenheit/

A DEGREE FAHRENHEIT
http://a-deg.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ) 2013-14年秋冬東京コレクション

P3_5

P5_3

P7_2

P10_3

ブランド立ち上げから一貫してクリエーションを支えてきた中西妙佳氏と
入れ替わる格好で、藤原美和氏がデザイナーデュオに加わって、
武内昭氏と新コンビを組んで初めての東京コレクションとなった
「THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)」

2013-14年秋冬コレクションでは「FRIDAY」をテーマに選んで、
これまでとはいくらかムードの異なる、オフィスシーンにも
溶け込みそうな装いを柱に据えました。

しかし、意外性の高い作品が登場。パンツスーツのように見えて、
背中に目をやると、そちらにも「正面」があるのです。
ジャケットの正面と背中側をひっくり返したような造り。
襟も背中にちゃんとあり、バックビューまで抜かりなく気配りの
行き届いた女性のイメージを漂わせていました。

別のパンツスーツでも、上から見ていくと、しっかりと襟の付いたジャケットの
ようであるのに、視線を下げていくにつれ、何だかジャケットらしさが薄れて、
やがてスポーティーなコンビネゾンに返信するという手の込んだ仕掛け。

もともと小物やアクセサリー主体のブランド
「ensemble THEATRE PRODUCTS(アンサンブル シアタープロダクツ)」の
デザイナーを務めていただけあって、藤原氏が参加した今回の作品には、
小物やアクセサリーに目立った変化がありました。

一番の変化は、モデルにまとわせたアクセサリーの量と種類の多さ。
チョーカーとロングネックレスの重ねづけや、複数指へのリングなど、
ジュエリーをフル装備。種類も多彩で、ビッグストーンの指輪、
大ぶりのイヤリング、両手首を彩るバングル、ヘアアクセなども投入。

バッグにも凝っていて、お仕事顔の薄手封筒タイプや、
透明なビニール製クラッチなどを披露。パールを5連ネックレスのように
どっさり配したクラッチバッグも登場しました。大半のモデルが
伊達眼鏡やサングラスを着けていたのも目立った新提案。
アイウエアコレクションのロゴ入りバッグまで持たせました。

テーマに掲げた金曜日は、働く女性にとって週末とのスイッチングデーに当たり
、オンとオフをまたぐ着こなしが街を色めかせる日でもあります。
この絶妙のシーンを切り取って、シーンに束縛されない新しい
大人ワーキングレディーのスタイルを提案しました。

P11_4

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/theatre-products/

THEATRE PRODUCTS
http://www.theatreproducts.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SOMARTA(ソマルタ) 2313-14年秋冬東京コレクション

P1_4

P2_5

P3_4

P5_2

無縫製ニットを操り、アート性の高い作品を発表し続けてきた
「SOMARTA(ソマルタ)」は、ワンピースやアウターを軸にした
モダンフェミニンな装いへシフト。リアルモード色を強め、
ウエアラブルな趣を深くした。前シーズンのアールヌーボーに続き、
今回は直線や幾何学的モチーフに特徴のある
美術・工芸様式「アールデコ」に着目しました。

P11_2

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

SOMARTA(ソマルタ)2013-14年秋冬東京コレクション 

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/somarta/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

support surface(サポート サーフェス) 2313-14年秋冬東京コレクション

P2_4

P3_3

P1_3

「support surface(サポート サーフェス)」
「煌めきをかたちに」をテーマに選び、女性の美しさを内面から
輝かせるようなシンプルですっきりしたシルエットを描き出しました。
控えめなグリッターを服や靴に添え、装いにつやめきを加えています。

ドレープが美しいニットトップスに、たっぷり幅のクロップト丈パンツを
合わせ、布の表情を引き出しています。そこに可憐な薄手ショートソックスと、
スパークリングな粒がまばゆいフラットシューズを引き合わせる足元コーデ。

襟のバリエーションを見せました。ブラウス風小襟のレザーアウター、
立て襟だけがブルーのキャメルカラーコートなど、襟の見栄えを工夫しています。
巨大襟のダブルブレストコートも披露しました。トッグルの並び方が
不規則なコートや、フェザーを一面に配したミニスカートなど、
ディテールに凝った作品も多く見られました。

メタルボタンがアクセントになっているコートには、静かに主張する
きらめきアイテムが上品な華やぎを添えています。
お得意のミニマルなカッティングに、ラウンド感が加わった上、
今回はドレープやボリュームでエレガンスを薫らせる工夫も
取り入れられ、レディーのムードを濃くしていました。

P5
P6_3

ショーの後は、いつものように会場内でショーの作品が展示されました。
ショー直後に実際に手で触れて見ることができるから、素材の質感や
仕立てのディテールなどを確かめやすい。とってもうれしい配慮です☆

P11

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/support-surface/

support surface
http://www.supportsurface.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUT'S DYNAMITE CABARETS(ガッツダイナマイトキャバレーズ) 2013-14年秋冬東京コレクション

P1_2

P2_3

P6_2

P8_3

セクシー&ロックなアンダーウェアから派生した、
アグレッシブな装いにファンが多い
「GUT'S DYNAMITE CABARETS(ガッツダイナマイトキャバレーズ)」
今回の東京コレクションでは、テーマに「SHOUT」を掲げ、
ソウルフルできらびやかな世界観をランウェイいっぱいに送り出しました。

グラムロックスターを彷彿させる、まばゆいゴールドのライダースには
ブルーのファーや輝くスタッズが施され、シャイニーな柄パンツでコーデ。
色とりどりのファーのポンポンをワンピースにドット柄のように散らしていました。
肩から肘にかけてたっぷりとパールやジュエルモチーフをあしらった
レザーアウターでグラムールな気分を演出。
その一方で、クラシカルなツイードジャケットには、ラメニットや
レオパード柄レッグウエアで合わせ、あでやかにアレンジしています。

後半は、デザイナーのAKI氏と交流のある秀香さんや、美保純さん、
しずるの村上純さん、プロレスラーのオカダカズチカさん、棚橋弘至さんといった
ゆかりある著名人が次々とランウェイに登場し、さらに華やかなショーとなりました。
フィナーレには、龍Kaedeさんとダンサーたちのダンスで大盛り上がり

最後に姿を現したAKIさんは顔をゴールドにペイントして登場。
ゴージャスで華やかな、そしてエンターテイメント性の高い
ガッツダイナマイトキャバレーズらしいショーは健在でした。

P9_2

よく見ると、インビテーションに添えられたフライヤーも
プロレスのポスターを模したデザインで、
デザイナーの偏愛とこだわりがうかがえました

P10_2

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/gutsdynamitecabarets/

GUT'S DYNAMITE CABARETS
http://www.g-d-cabarets.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

beautiful people(ビューティフルピープル) 2013-14年秋冬東京コレクション

P2_2

P3_2

Beautiful4

Beautiful6

Beautiful7

Beautiful8

Beautiful9

Beautiful10

紳士が食後、葉巻を味わう時に羽織った「スモーキングジャケット」。
巨匠イヴ・サンローラン氏は1966年、この装いを、淑女向けに
仕立て直しました。その歴史的逸品に着想を得た今回の
「beautiful people(ビューティフル ピープル)」は、ダブルブレストとパンツの
コンビネーションは保ちつつ、気取らないムードに整えてみせました。
往年の女優風のメイクとヘアスタイルは、世界的に復活の気配がある
フィフティーズ(1950年代)の空気感を漂わせています。

P01_2

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

beautiful people(ビューティフルピープル)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/beautifulpeople/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Atsushi Nakashima(アツシナカシマ) 2013-14秋冬東京コレクション

A4_2

A1

A2

A3_2

中島篤デザイナーの「Atsushi Nakashima(アツシナカシマ)」
「Two Faces」をテーマに、デザインや素材をひとひねりして
二面性を際立たせた作品を発表しました。

ファーストルックのワンピースは、首周りでは目が詰まっていた
ヘリンボーン柄が裾に向かうに従って徐々に間延びしたモチーフに
変わっていき、腰から下ではストライプ柄に化けています。
柄だけではなく、素材もウールからキュプラへとだんだん変化していく
凝ったディテールで、1着の服に2種類の表情を持ち込んでいました。

その後も「2つの顔」を持つ作品が次々と登場。シャツとジャケット、
ベストとアウターを相互乗り入れさせたようなフォルムの融合を進めました。
エッシャーのだまし絵を見るような体験が味わえます。
服飾の常識を書き換えるようなウィットに富んだたくらみが目を驚かせます。

デコルテあたりを見ると、グレーのデニムシャツのような見栄えなのに、
視線を下げていくと、少しずつ色が抜けて、風合いもソフトに。
膝から下はエレガントにドレープが波打つロングスカートに様変わり。
思わずもう一度、上下を見比べてしまう劇的な演出です。

色はあえて黒やグレー、白などの無彩色を主体にして、
デザインの冒険にフォーカスを寄せています。
1着に2つ以上のアイテムが混じり合っているので、
1枚なのにレイヤードしているような重層的な見栄え。
モチーフの変化やダイナミックな切り替えが体型を
スッキリ見せてくれるような効果も発揮していて、
服の新しい「かたち」を発見するようなショーとなりました。

A5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/atsushi-nakashima/

Atsushi Nakashima
http://www.atsushinakashima.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Deuxime Classe(ドゥーズィエム クラス)」が六本木ヒルズに移転オープン☆

P002

P007

P003

P005

P006

P001_2

人気セレクトショップ「Deuxime Classe(ドゥーズィエム クラス)」
これまでのミッドタウンを離れ、六本木ヒルズに移転オープンする
ということで、オープニングパーティに行ってきました

ブラック・ホワイト・プレーンウッド・コンクリートを基調とした
モダンなインテリアの中に3カ所の「QUARTIER」が存在するという
構成になっており、それぞれの世界観を楽しめる空間です

「QUARTIER」とは、フランス語で“地区”の意。
パリのセーヌ川左岸にある、アカデミックな雰囲気の
区域「カルチェラタン」でおなじみの言葉です。
開放感の高い店内は3つの『QUARTIER』で分かれていて、
それぞれ別の世界に案内してくれるようなムード
3つのラインは、以下のとおり。

◆MAISONでは、
Deuxieme Classeの洋服をはじめ、様々なラインアップが展開されます。
トラッドをベースにヌケ感あるアイテムがおしゃれゴコロをくすぐります。

◆CINEMAでは、
プロジェクターを用いた映像上映、「lomography」カメラの展開、
映画ポスターの販売など。新入荷の旬アイテムがメインウィンドウで展開されます。

◆MUSEでは、
ホームウェアを含むオリジナルのニューライン
「MUSE de Deuxieme Classe」を中心に展開されます。

広々としたくつろげる店内で、3つの「QUARTIER」を体感できます

Deuxime Classe(3月23日オープン!)
東京都港区六本木6-10-3
六本木ヒルズ ウェストウォーク2F
http://deuxieme-classe.jp/2e/news/20130321/roppongi.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Spick and Span Noble(スピック&スパン ノーブル)」六本木ヒルズ店がリニューアルオープン☆

P02

P03

P04

P01

先日、私がカカタログライティングを手がけさせていただいた、
人気セレクトショップ「Spick and Span Noble」(スピック&スパン ノーブル)」
これまでの六本木ヒルズ ウエストウォーク 2Fから同3Fへ
移転リニューアルオープンするということで、パーティに行ってきました

ミモザ色が目に飛び込んできて、春満開ムードの新ショップ。
リアルなトレンド感のあるアイテムや、六本木店の限定アイテムのほか、
こだわりのディテールが詰め込まれた充実のラインアップが迎えてくれました

オリジナルのシャツ、ブラウス、ジャケットのパーツを選べる
セミオーダーコーナーがあります。また、ブランドオリジナルの
オープントゥパンプスは素材、カラーが選べます。

大人気スタイリスト・大草直子さんとのコラボアイテムの
コーナーも店内に設置され、センスを感じさせる品揃えでした
イタリアに足を運んで、現地で生地を選んでつくった18型の
アイテムとイタリアンブランドの別注アイテムもあるので、
自分好みの愛着の品を手に入れるチャンスです

Spick and Span Noble 六本木ヒルズ店(3/22にリニューアルオープン!)
東京都港区六本木6-10-3
六本木ヒルズ ウエストウォーク3F
http://www.frame-works.co.jp/noble/info/20130319/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPYでトレンド感ある、米発バッグブランド「Deux Lux (デュ ラックス)」

P1

P2

P3

P4

アメリカ発のバッグブランド「Deux Lux (デュ ラックス)」
スペシャルパーティが開催されました

「ハッピー&アクセシブルスタイル」をコンセプトとしたDeux Lux は、
大胆なカラーリングや、クリスタル、スパンコール使いなどの
女子力がアップしそうなキラキラデザインが特徴的です

2005年に立ち上がったブランドで、NYとLAを中心に展開され、
ハッピーでトレンド感あるデザインに良心的なプライスも魅力
(バッグは7500~23000円)
(クラッチやポーチは、3000~10000円)
(ウォレットは6000~10000円)

日本でもショップが続々とオープンしています。
バッグやポーチ、ウォレットなどの充実した品揃えです
現在は、ルミネ新宿店、藤井大丸店、
心斎橋店(路面店)、福岡パルコ店があり、
そして、4月4日には渋谷駅東急東横店西館1Fに
新ショップがオープンします

公式サイトをチェックしてみてください

Deux Lux
http://www.deuxluxjp.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

matohu(まとふ) 2013-14年秋冬東京コレクション

Pic03

Pic04

Pic05

Pic01

Pic02_2

日本の伝統的な美に根差したクリエーションを続ける
「matohu(まとふ)」はテーマに「あはい」を選び、日本固有の
微妙な関係性と、自然な調和を作品に写し込みました。

「あはい(あわい)」は、漢字の「間」の読み方の1で、
「間」は「ま」とも「かん」とも読めますが、「あはい」と読むと、
物と物の間隔や、人と人の間柄などを指します。

Pic06

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

matohu(まとふ)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/matohu/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NOZOMI ISHIGURO tambourine(ノゾミイシグロ タンバリン) 2013-14年秋冬東京コレクション

P2_2

P4_2

P3_2

P1_5

ストリート発の日本流ファッションに共鳴する
「NOZOMI ISHIGURO tambourine(ノゾミイシグロ タンバリン)」
ブランドの基本軸を再確認するようなストリートの装いを並べました。

「FUSION AND CONFUSION」をテーマに掲げた今回のコレクションで
基調になっていたのは、サイケデリックなカラフル柄。

水に溶かした絵の具をバケツごとぶちまけたような色の
弾けぷっりが街の躍動感を写し取っているかのよう。
メタリックでまばゆい素材を多用したのも、今回の目立った新傾向。

シルバーメタリックのレギンスに、レッグウォーマーを重ねる脚レイヤード。
ニットカーディガンには、鈍くつやめく黒のケミカル素材パンツを引き合わせて。
タトゥーのような総柄のレッグウエアがボトムスを鮮烈に彩っていました。

頭頂部までくるむヘッドフードを一体化したブルゾンを繰り返し登場させ、
よろよろと、ふらつきながら歩いているかと思えば、スキップをしながら
飛び跳ねて歩いたりと、アップ&ダウンの激しい気持ちを表現。
パジャマルックも登場。足元は白キャンバス地のスニーカーで合わせ、
路上の鼓動を注ぎ込みました。

P5_2

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/nozomi-ishiguro-tambourine/

NOZOMI ISHIGURO
http://nozomiishiguro.com/http___nozomiishiguro.com/NOZOMI_ISHIGURO_CO.,LTD..html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

fleamadonna(フリーマドンナ) 2013-14秋冬東京コレクション

Pic1

Pic3

Pic2

Pic4

デザイナーのJei Kim(ジェイ・キム)氏が手がける、韓国発ブランド
「fleamadonna(フリーマドンナ)」のコレクションでは
「お金持ちの家の娘が突然一文無しになったら・・・」がテーマに。

今までは好きな物をすべて手に入れられたのに、
もう欲しいものは買うことができない・・・そんな絶望的な
状況のなかで、服は買えなくても、今まで培ってきた、
いい物を見極める目があるから、祖母や母に譲ってもらった
ヴィンテージのアイテムを自由に着こなし、クラシック×ストリートの
要素をテイストミックスでファッションを楽しんでいくというストーリー。

パテントレザーにフェイクファーをミックスしたスカート、
メタリックのペプラムブラウスやクラッチ、さらに、アイキャッチーな
透明ビニールのバッグやシューズなどが繰り返し登場。
トレンド感を盛り込みながら、独自の世界観を上手に表現。
おしゃれ女子にとって参考になるスタイリングがいっぱい見付かりました。

Pic5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/fleamadonna/

fleamadonna
http://fleamadonna.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KAMISHIMA CHINAMI(カミシマ チナミ) 2013-14秋冬東京コレクション

P1_3

P2

P3

P4

艶やかな赤のコートがランウェイを彩った
「KAMISHIMA CHINAMI(カミシマ チナミ)」
「艶」をテーマに大人のあでやかルックを打ち出しました。

ぬくもりあるアウターには、サテン風の光沢を放つアイテムで
合わせることで、メリハリある着こなしに昇華。
レザーやサテンなどのつやめく素材は上品セクシーな仕上がりに。

胸下やウエスト、太ももとにあしらわれたのは、池田満寿夫氏の
版画作品をベースにした、女性が両手を組んだモチーフ。
レザーのロンググローブから伸びた両腕と重なりあい、
ミステリアスでアートのような雰囲気が漂いました。

さらにスタイルのアクセントになっていたのが、首に巻かれたストール。
結び目を片側の肩上にふんわり乗せ、アシンメトリーなムードを演出。
小物を加えることで、着こなしに華やぎと動きを持たせていました。
バッグやストールなどの雑貨アイテムを中心とした新ラインが登場するそうです

P5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/kamishima-chinami/

KAMISHIMA CHINAMI
http://www.kamishimachinami.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

「ANREALAGE(アンリアレイジ)」2013-14年秋冬東京コレクション

P01

P02

P03

P04

「ANREALAGE(アンリアレイジ)」は色でサプライズを仕掛けました。
と言っても、奇抜な色やヴィヴィッドカラーを打ち出したわけではなく、
光線を浴びて色が変わる特殊な染料を用いて、色が移ろうトランスカラーの
装いを発表。目の前で色が現れるという、息を呑む劇的な
演出で来場者を未体験ゾーンに引き込みました

P05

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

ANREALAGE(アンリアレイジ)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/anrealage/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「IN-PROCESS BY HALL OHARA(インプロセス バイ ホール オーハラ)」2013-14年秋冬東京コレクション

P003

P001

P002

P004

「INTO THE WILDERNESS(原生自然へ)」をテーマに選んだ
「IN-PROCESS BY HALL OHARA(インプロセス バイ ホール オーハラ)」は、
単にネイチャーモチーフを多用するだけではない、
広い意味での「自然」に目を向けました。

キーワードに据えた英語の「juxtaposition」は「並列、並置」といった
意味ですが、ファッションの世界では、関係性の薄い事柄の
組み合わせを指すことが多くなっています。

ミックスコーディネートにもつながる考え方であり、今回の
2013-14年秋冬コレクションでも、あえて異なる方向性の要素を
引き合わせる手法が取り入れられていました。

「WILDERNESS」も言葉通りの野生や大自然にとどまらず、
人間の体験や記憶、原風景などにまで目配りが行き届いていて、
どこか懐かしいムードを漂わせています。

フード付きのダッフルコートは、首にレオパード柄の
ネックウエアを巻いて、レトロ感と野性味をミックス。
東北の農村にあるような風情の肩掛けや、アニマルモチーフのカットソー、
オーバーサイズ気味のカーディガンなど、誰かの記憶の根っこに
ひもづいてそうなイメージを持ち込んで、ノスタルジーとワイルド感の
ダブルフェイスに仕立てていました。

レディー・ガガやビヨンセ、リアーナ、セレブが多く愛用している、
シール型のカルフォルニア発「Minx Nails(ミンクスネイルズ)」
ネイルとコラボレーションが、今回も実現(3度目)。
動物や植物の要素が落とし込まれたグラフィカルな
「Custom Minxs」をランウェイで披露しました。

P005

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/in-process-by-hall-ohara/

IN-PROCESS BY HALL OHARA
http://www.in-process.org/

Minx Nails
http://www.minxnails.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HISUI(翡翠)(ヒスイ)」2013-14年秋冬東京コレクション

Pic1

Pic4

Pic3

Pic2

ショーには間に合わなかったけど、展示会場で拝見した、
「HISUI(ヒスイ)」の2013-14年秋冬コレクションでは、
チャールズ・ダーウィンの「種の起源(On the Origin of Species)」
をテーマに掲げ、プリミティブ(原始的)なものから未来へ
進化していく様子を服に託しました。

ネイティブ柄を思わせる織り模様や、三角に垂れ下がったスカーフが
たくさん付いた服、世界地図がグラフィカルになったプリントなど、
四角、三角、丸といったモチーフを使って、原始から未来に移り変わって
いくようなイメージを表現。ネオボーホースタイルに仕上げていました。

Pic5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/hisui/

HISUI
http://hisui-fashion.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「VINCE CAMUTO(ヴィンス・カムート)」日本上陸1周年パーティ☆

P2

P1

P3

P4

NY発の「VINCE CAMUTO(ヴィンス・カムート)」の日本上陸1周年パーティが
開催されました@東京アメリカンクラブ内レストラン「Decanter」

2005年にスタートしたライフスタイルブランド「ヴィンス・カムート」の
シューズは、最新のトレンドを取り入れたファッション性の高いデザインに、
コンフォタブルな履き心地、そして良心的な価格帯が魅力で、
多くのハリウッドセレブやファッショニスタに愛用されています

これから初夏に取り入れたいグラマラスなサンダルや、
フェミニンなヒール、モードなウエッジ、履きやすいフラット、
アクティブなスニーカーなどが勢ぞろいしました

昨年4月に渋谷ヒカリエShinQsに日本初上陸を果たし、
この春は待望のニューショップが続々とオープン
これらのニューショップでは人気のシューズを中心に、
アクセサリー(バッグ、ジュエリー)も展開されるそうです。
ぜひ足を運んでみてください

VINCE CAMUTO ショップリスト
http://www.look-inc.jp/brand/vincecamuto/shoplist.html

VINCE CAMUTO
http://www.look-inc.jp/brand/vincecamuto/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

mintdesigns(ミントデザインズ)2013-14年秋冬東京コレクション

Pic1

Pic3

「mintdesigns(ミントデザインズ)」は格子柄やアルファベット、
星模様など様々なモチーフと戯れた。ジグソーパズルのピースを
まき散らしたかのように柄を躍らせ、朗らかなムードを引き寄せました。

Pic5

ショーのリポートを、アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

mintdesigns(ミントデザインズ)2013-14年秋冬東京コレクション

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/mintdesigns/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

alice auaa(アリスアウアア)2013-14年秋冬東京コレクション

P2_2

P1_3

P3_2

P4_2

ゴシックな世界観で知られる船越保孝氏の「alice auaa(アリスアウアア)」
コスチュームファッション風のダークファンタジーに染め上げました。
ギリシャ神話に登場する、蜘蛛の姿に変身させられた、
織物が上手な娘アラクネをイメージソースに、蜘蛛や糸を
様々な表現で装いに写し込んでみせました。

コルセットをはじめ、ボンデージを連想させる古風なパーツや
ディテールを現代的に再解釈。全体は黒を基調に、ミステリアスなムード。
神話の迷宮に引きずり込まれたかのようなムードに会場を包みました。

アンバランスが引き起こす不安を、観る者の中に呼び覚ます演出が光りました。
例えば、肩には過剰なデコレーションを施し、妖しげでデコラティブな
着姿を生んだいます。片方の肩だけにフェザーのかたまりを配して、
異形のボリューム感をこしらえる造型も冴えていました。

バッスルのフレームをスカートの外側に露出し、蜘蛛の巣に見立てました。
薄いガーゼ状の布を服にまとわりつかせ、蜘蛛のイメージを絡ませる。
糸を巧みに操るアラクネはファッションの担い手を
自己投影したもののようにも思えました。

P5_2

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/alice-auaa/

alice auaa
http://www.alice-auaa.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

araisara(アライサラ)2013-14年秋冬東京コレクション

P01_2

P03_2

P04_2

P05_2

東京フィルハーモニー交響楽団が奏でる、
スメタナ作曲「モルダウ」の重厚なオーケストラ演奏に
包まれて、「araisara(アライサラ)」のランウェイショーが幕開け。

「araisara」のファーストコレクションから続く、「九十九式(つくもしき)」の
手法は一着の服が幾重にも表情を変え、着る人によって完成する、
ブランドのオリジナルスタイル。今シーズンは「進化創造」をテーマに、
「手捺染(てなせん)×インクジェット」「衣服×日本画」といった
伝統技術とモダンを融合させ、1枚の布に表現しました。

目立ったアクセントになったのが、多彩なベルト使い。
ジャケットの上から帯のように巻いたベルトや、
ドレス、アウターの上から2本ぐるりと巻いた細ベルト、
パラシュートの安全帯のようなハーネスベルトなど、アレンジが冴えていました。

手描きのように鮮やかなフラワープリントをパッチワーク風に
グラフィカルに仕上げていたのも、伝統×モダンを感じさせます。
ブラック×ホワイトのバイカラーや、サテン、オーガンジーなどの
素材で整えた黒のコントラストなども、装いに深みを加えていました。

P06

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/araisara/

araisara
http://www.atelier-mei.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

motonari ono(モトナリ オノ) 2013-14年秋冬東京コレクション

P1_2

P2

P3

P4

前回のショーでマネキンを運んだ演出で話題となった
「motonari ono(モトナリ オノ)」は、四角いステージに
モデルが上がってきて、じっくり見せるという
プレゼンテーションショー形式で作品を発表しました。

アンティークのゴブラン織りのような素材を使った、
ペプラムのセットアップや丸襟コートは、一見ドレスのような見栄え。
ショートパンツには真っ赤なヒールを合わせて官能的なムードをプラス。
フロントが黒、バックが花柄など前後2トーンのパンツに、
毛玉になったような2トーンのニットジャケットや
レース&レザーを部分的に使い、異素材ミックスコーデを提案。
ジャケットを2枚重ねたスタイルや、アシンメトリーフォルムの
アウターやドレスなどで目を操りました。
後半は光沢のあるドレープドレスやトランスペアレントのブラウス、
レースディテールのドレスなどでフェティッシュなムードを漂わせました。

P5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/motonari-ono/

motonari ono
http://www.motonari-ono.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AMBELL(アンベル)2013-14秋冬東京コレクション

P01

P02

P03

P04

白×黒のコントラストを目に焼き付ける写真家、
MARIO GIACOMELLI(マリア・ジャコメッリ)から
インスパイアされた作品を発表した「AMBELL(アンベル)」

「メンズ仕立てのテーラード×トレンドの融合」をテーマに
タキシード風の襟をつけたトレンチコートや、
トレンチとジャケットがミックスしたようなワンピースなど
伝統的なマスキュリンアイテムをきれいめにアレンジ。
柔らかく上質な肌触りで、かつ高性能な素材を使い
マスキュリン×フェミニンを融合したモダンな作品を披露しました。

P05

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/ambell/13.html

AMBELL
http://www.ambell.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

Conny Groenewegen(コニー フルーネヴェーフェン)2013-14秋冬東京コレクション

P01

P02

P03

P04

3月17日に始まった「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京」では、
今回もいくつか新しい試みがスタートしています。例えば、新プロジェクト
「メルセデス・ベンツ インターナショナル デザイナー エクスチェンジプログラム」
もその1つ。交換留学のような格好で、将来有望なデザイナーを海外に
派遣したり、海外から受け入れたりする取り組みです。

その第1回の招待デザイナーとして日本に招かれたのが、
オランダ人女性のConny Groenewegen(コニー・フルーネヴェーフェン)氏。
東京では初のランウェイショーを開幕日に開きました。

テーマは「primary explorers(プライマリー・エクスプロアーズ)」。
ニットを得意とするデザイナーらしく、立体的なボリュームが
目をとらえるニットの造型でランウェイを彩りました。
コンパクトなブラックドレスを主体にしながらも、袖のふくらみや
透ける演出、凝った素材感などで変化をつけ、日本デビューを飾りました。

フルーネヴェーフェン氏は母国アムステルダム市に2006年、自身の名を
冠したブランドを立ち上げています。オランダで日本人デザイナーの
菱沼良樹氏に学んだ経験も持っているそうで、日本とも縁があります。
2011年の国際ファッションインキュベーター賞や
メルセデス・ベンツ オランダ・ファッション賞を受賞している期待の新鋭。
海外で左脳を花開かせつつあるこういったクリエイターが参加することは、
東京コレクションで活躍する日本のデザイナーたちにとっても刺激となりそうです。

P05

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/conny-groenewegen/

Conny Groenewegen
http://www.connygroenewegen.nl/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後まで「らしく」 「mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)」のラストショー

P1_2

P4

P2

P3_2

「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 13-14 AW OPENING EVENT」
として開催されたのが、「mastermind JAPAN
(マスターマインド・ジャパン)」のラストショー

ランウェイショーは今回で幕引きとなる「マスターマインド・ジャパン」が
フィナーレにふさわしい2013年春夏メンズコレクションを発表しました。

「死ぬまで夢をあきらめない」という思いを託した、
ブランドシンボルのスカルを、様々なルックにあしらい、
「マスターマインド・ジャパン」らしさを最後まで貫きました。
ブラックのクールなスーツスタイルにも、背中には大きく
きらめくスカルがにらみを利かせています。
プレッピー風ジャケットの胸元にはエンブレムの代わりにスカルを。

ハーフパンツやスウェット、デニムなどにも手を広げ、
ストリートやカジュアルに根差していながらも、骨太でダークな
独自のカラーを追求。サテン風のとろみシャツには
スカーフプリントのようなスカルがエレガントに鎮座。
英国調のチェック柄にスカルをところごころに
混ぜ込んでいたあたりにも、遊び心が感じられます。
レザージャケットやアウターにも、ブランドの顔として君臨してきた、
デザイナーの分身とも呼べるスカルが渋さと深みをもたらしていました。

ブランド設立15周年で最後のランウェイショーとなりましたが、
今後の本間正章氏の活動については、こちらのインタビューで触れられています。
既に様々なプロジェクトが動き出しているようで、これからの新展開が楽しみです。

http://www.fashionsnap.com/inside/mastermind-japan-final/

P5

コレクション写真はこちら☆
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/mastermind-japan/

mastermind JAPAN
http://www.mastermindjapan.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

『おしゃれの近道』と『もっとおしゃれの近道』がタイで発売になりました!

P02

P03

P04

P05

P06

P07

P08

P09

2011年9月に発売された私の初著書『おしゃれの近道』と、
2012年3月に発売された2冊目の著書『もっとおしゃれの近道』(共に学研)が
このたびタイで翻訳発売されました
(中国&台湾でも出版済です)。

タイ語で描かれた文字はかわいらしい仕上がり
手書き文章もしっかりタイ語で書かれていて、見事な出来です
カラフルな色使いの表紙もタイらしい。
プライベートでもよく行く大好きな国なのでうれしいです

タイの方々に読んでいただけることになり、
本当にうれしいです。ありがとうございました

P001

~関連記事~

『もっとおしゃれの近道』が中国で発売になりました!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-c84f.html

『おしゃれの近道』が中国で発売になりました!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/post-db4c.html

『おしゃれの近道』が台湾で発売になりました!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-464a.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

javariの「ジャバリ通信」で私の動画が公開されました☆

Pic02

Pic01

Amazon.co.jpの姉妹サイトで靴とバッグを中心にした
ファションアイテムを取り扱う通販サイトの「javari(ジャバリ)」

そのジャバリが、トレンドに敏感な、ファッションを楽しむ女性たちに
向けた動画コンテンツ「ジャバリ通信」をスタート

トレンドを熟知したファッショニスタ3名が登場して、トレンドアイテムや
コーディネートを提案し、動画で流れるという仕組みです。

ファッション業界で活躍しているPRコンサルタントさん、スタイリストさんと
ご一緒に、記念すべき、第1回のゲストに選んでいただき、大変光栄です

私は、「お仕事スタイルにトレンドを」ということで、
最新のおすすめバッグ&シューズを提案させて頂きました。
2分間ちょっとという短い時間ですが、いろいろお話ししたなかから
素敵につまんで編集していただき、ありがとうございました。

撮影当日は、NYコレクション帰国直後、パリコレ出発直前という、
どたばたしたスケジュールだったのですが、関係者の皆さんに
助けられて、リラックスして撮影に臨むことができました
とても楽しい時間であっという間でした~

javariではシューズ&バッグが充実していて、気になるものがいっぱい
セレクトするときもワクワクでした

Amazonさん、本当にありがとうございました

自分の話し方は反省点が多く、気恥ずかしいところもあるのですが、
お手柔らかに見ていただき、そして、少しでもこの春夏ファッションの
お役に立つことができたらうれしく思います

ユーチューブをぜひご覧下さい

ファッションジャーナリスト 宮田理江 / お仕事スタイルにトレンドを
http://www.youtube.com/watch?v=nqjWQXUp_Ag

ジャバリ通信
http://www.javari.jp/f/video

javari
http://www.javari.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドカーペットで高評価☆「TADASHI SHOJI(タダシ ショージ)」のレースワンピ

Pic11

Pic22

この春夏ファッションを華やがせるトレンド素材が、涼やかで
フェミニンな「レース」。繊細な風情が品格を招き寄せる上、
ほのかにセクシーなムードも醸し出してくます
「着るだけで美しくスタイル良く見えるドレス」として
レッドカーペットで高評価の「TADASHI SHOJI(タダシ ショージ)」の
最新コレクションからレースワンピをピックアップ

オールアバウトで執筆しました。ぜひご覧ください

レースブーム到来!着るだけでキレイに見えるワンピ

http://allabout.co.jp/gm/gc/412571/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

2013-14年秋冬パリコレクション・リポート@アパレルウェブ

2013-14年秋冬パリコレクション・リポート記事がUPされました☆
アパレルウェブで執筆しました。ぜひご覧下さい

2a

2b

2c

ルーブル宮の中世建築の中に、古風なホテルを再現したシアトリカルな
舞台構成で、「Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)」の2013-14秋冬コレクションは
幕を開けた。続きはこちら・・・☆

1d

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/louis-vuiton/

1a

1b

1c

メゾンのルーツをたどるかのように、「HERMÈS(エルメス)」
レザーの世界を新たなまなざしで照らし出した。パリきっての名門校、
アンリ4世高等学校が会場に選ばれた。通された先は広い図書館。
無数の本に見守られるようにショー会場がしつらえてあった。続きはこちら・・・☆

2d_2

エルメス(HERMÈS)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hermes/

3a

3b

3c

欧州からアフリカ・中東へ船をこぎ出すような大航海の時代へいざなった
「Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)」。中世の十字軍から
着想を得たというコレクションは、十字軍が持ち帰ったフロンティアの民族衣装を、
ヨーロッパの正統派ファッションと混じり合わせたような、時空を超えた
エスニック・コスモポリタンの薫りをまとった。 続きはこちら・・・☆

3d

ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド レーベル(Vivienne Westwood Gold Label)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/vivienne-westwood-gold-label/

4a

4b

4c

ニットでパリモードに変革をもたらした「SONIA RYKIEL(ソニア リキエル)」
パリコレクションで再び新たな一歩を踏み出した。ジェラルド・ダ・コンセイサオ
(Geraldo Da Conceicao)氏が新クリエイティブ・ディレクターに就任。
パリコレのランウェイショーでは初となる2013-14秋冬コレクションを発表した。
続きはこちら・・・☆

4d

ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sonia-rykiel/

5a

5b

「Lanvin(ランバン)」のAlber Elbaz(アルベール・エルバス)氏は
これまでよりもエモーショナルでウィットフルな装いをランウェイに送り出した。
エレガントなフォルムは揺らさず、レザーやネオプレン素材を用いて、
グラマラスなムードを引き寄せた。続きはこちら・・・☆

5d

ランバン(LANVIN)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/lanvin/

6a

6b

5c

様々な素材やテイストを重ね合わせながら、フェミニンで親しげな風情に
整えるハイブリッドクチュールの手際に一段と磨きをかけ、さらにモード感を
高めた「sacai(サカイ)」。ミリタリーや英国チェック柄などにも視野を広げた。
続きはこちら・・・☆

6d

サカイ(sacai)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sacai/

7a

7b

7c

田山淳朗氏の「ATSURO TAYAMA(アツロウ タヤマ)」は高貴なブラックの
世界を掘り下げた。黒主体のダークなトーンを基調に、静かなグリッターや
異素材マリアージュでデカダン(退廃的)なムードを立ちこめさせていた。
続きはこちら・・・☆

7d

アツロウ タヤマ(ATSURO TAYAMA)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/atsurotayama/

8a

8b

8c

旧Barockホテルを名前ごと全面リニューアルし、「Hotel du Temps」として
リブランド・オープンをファッションとからめる。内装のデザインを手がけた、
フランスの新鋭ブランド「Thomsen(トムセン)」のデザイナーである
Alix Thomsen(アリックス・トムセン)氏は内装一新を手掛けた同ホテルの
お披露目を兼ねて、客室内でコレクションを発表した。続きはこちら・・・☆

8d

トムセン(THOMSEN)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/thomsen/

9a

9b

9e

9d

「モードの首都」パリで、ハイストリートのグローバルブランド「H&M」
パリコレクションでは初のランウェイコレクションをロダン美術館で発表した。
「70年代のパリエレガンスを凝縮した夢のアパルトマン」というイメージで
しつらえられた、「ファッションの館」といった造りの特設会場内には、
10を超える小部屋に仕切られていた。続きはこちら・・・☆

9f

エイチアンドエム(H&M)2013-14年秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hm/

9c

ショーの後はそのまま同じ会場でアフターパーティー
H&Mをおしゃれに着こなしたお二人は、
H&Mのミエ・アントンさん(超久しぶり)&工藤真希さん

◆ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/louis-vuiton/

◆エルメス(HERMES)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hermes/

◆ヴィヴィアン・ウエストウッド ゴールド レーベル(Vivienne Westwood Gold Label)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/vivienne-westwood-gold-label/

◆ソニア リキエル(SONIA RYKIEL)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sonia-rykiel/

◆ランバン(LANVIN)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/lanvin/

◆サカイ(sacai)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/sacai/

◆アツロウ タヤマ(ATSURO TAYAMA)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/atsurotayama/

◆ トムセン(THOMSEN)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/thomsen/

◆エイチアンドエム(H&M)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/paris/hm/

~関連記事~

「2013-14年秋冬パリコレクション」記事が掲載されました@産経新聞
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/2013-14-940b.html

パリ堪能♪ショップ&グルメ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-2bed.html

christian wijnants(クリスチャン・ワイナンツ)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/73

Lie Sang Bong(イ・サンボン)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/72

agnes b.(アニエス ベー)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/71

vanessabruno(ヴァネッサ ブリューノ)2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/70

Alexis Mabille(アレクシス マビーユ) 2013-14秋冬パリコレ
http://www.apalog.com/riemiyata/daily/201303/12

2013-14年秋冬NYコレクション・リポート
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/2013-14ny-67c7.html

2013-14年秋冬NY・ロンドンまとめ
http://www.apparel-web.com/column/miyata/ny_london_2013aw.html

2013-14年秋冬NYコレクション! 次トレンドはコレ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/alexander-wanga.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2013-14年秋冬パリコレクション」記事が掲載されました@産経新聞

Sankei2

産経新聞「大阪版夕刊」
「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで
私のリポート記事第46回「2013-14年秋冬パリコレクション」
掲載されました(3/13付け)

ブランドの伝統を重んじつつ、リアルな着こなしやスポーティーな
テイストと折り合いをつける野心的な試みが相次ぎました

「伝統とモダン 野心的融合」のパリコレクション記事を
ぜひご覧くださいませ

大阪地区の皆様に、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです

Pic02

◆「MSN産経ニュースサイト」でも記事掲載されておりますので、
こちらも合わせてご覧くださいませ

2013-14年秋冬・パリコレクション「伝統とモダンの野心的融合」
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/130314/wlf13031411010006-n1.htm

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人になった「シーバイクロエ」の春夏コーデ大公開☆

P1

P2

P3

P4

P5

P6

憧れのファーストラインに比べて手頃でリアルな
シスターブランドは人気が高まるばかり
シスターブランドの魅力を世界に広めた代名詞的ブランドの
「SeeByChloé(シーバイクロエ)」の春夏コレクションには、
これまでより大人びた風情のウエアや小物が増えました

「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆しました。ぜひご覧下さい

コーデの味方「シスターブランド」の魅力 

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130313/147981/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

「THOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク)」旗艦店がオープン☆

Pic11

Pic44

Pic22

Pic55

Pic66

Pic77

Pic88

「THOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク)」
旗艦店が東京・南青山にオープンしました

NYコレクションでも毎シーズン取材させて頂いている
尊敬するTHOM BROWNE氏の新ショップに、ワクワク大興奮

NYの1号店に続く、世界2店舗目となる旗艦店とあって、
昨夜のレセプションパーティでは、著名人を含む大勢の人でにぎわい、
おしゃれで華やかなムードでオープンを祝いました

地下1階、地上1、2階の計3フロア構成です。
各フロアは真ん中に階段を設け、左右に2つの部屋を配して、
全体で6つの部屋が用意されています。1階はメンズ、2階はウィメンズ。
地下1階ではメイド・トゥ・オーダーのサービスが受けられます。
もう1つの部屋はVIP用のラウンジバーとなっています

外観&内壁はトムの偏愛するヒンヤリしたグレー色で整えられています。
それぞれの部屋には、トムが自ら選んだヴィンテージの家具も。

ランウェイで発表されたウィメンズコレクションやバッグなど、
旗艦店ならではの品ぞろえ。NYコレクションの中でも最も挑戦的な
クリエーションで知られるBROWNE氏のラインアップを
確かめられる素敵な空間です

THOM BROWNE. NEW YORK AOYAMA
東京都港区南青山 5-3-20 ブルーサンクポイント A 棟-2

THOM BROWNE. NEW YORK
http://www.thombrowne.com/

http://www.thombrowne.ne.jp/

~関連記事~

トム ブラウン(THOM BROWNE)2013-14秋冬NYコレクション・リポート
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/thom-browne/

トム ブラウン(THOM BROWNE)2013春夏NYコレクション・リポート
http://www.apparel-web.com/collection/2013ss/newyork/thom-browne/

演劇的手法で不思議の世界へ☆「THOM BROWNE(トム ブラウン)」
http://www.apalog.com/riemiyata/archive/37

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア発「Felisi(フェリージ)」の創業40周年パーティ☆

P01

P03

P05

P06

P02

P08

イタリア北東部のフェラーラで1973年に誕生した
「Felisi(フェリージ)」が今年40周年を迎え、
記念パーティが開催されました@Felisi 青山店。

クラフトマンシップと伝統の技、モダンなセンスが溶け合い、
時代を超えて愛されるデザインは、
親世代から子へと受け継がれるかのよう。
アイテムすべてが100% 「made in Italy」というこだわり。
ブランドのフィロソフィは「ただひとつの存在」であること
服と同じシステムで革製品をつくる手法もユニークです。

メンズのビジネスバッグが多い印象だったのですが、
ユニセックスで楽しめるカジュアルなデザインや、
ウィメンズのデザインも豊富でした。トラベルバッグや
グッズも充実していて使いやすそうです

創業40周年を記念してシリアルナンバー入りの
リバーシブルトートバッグが限定生産で登場(¥47,250)

P07_2

創業社長のフェリージ家のアンナリサ・フェローニさんも来日

ラ ガゼッタ 1987 & フェリージ 青山
東京都港区南青山6-11-9 S.K.ビル1F
http://www.felisi.net/shopinfo/shop_aoyama.html

Felisi(フェリージ)40周年サイト
http://www.felisi.net/40th_heritage/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマンダ・ルポール来日!「パメオ・ポーズ」期間限定ショップパーティ♪

Pic1

Pic2

Pic3

Pic8

Pic5

Pic7

2月にオンライン上にオープンしたばかりのセレクトショップ
「PAMEO POSE(パメオ・ポーズ)」は、スタイリスト、DJ として
幅広く活動するPELI(ペリ)さんがディレクションを務めています。

あらゆる境界線を超越した「一個人」としてファッションを楽しめる
ショップをテーマに、シック&エッジィなアイテムが揃えられています。

そのオンラインセレクトショップ「パメオ・ポーズ」が、3月16日から
原宿LAPNET SHIPで1週間限定のポップアップストアとして登場

期間中はPELIさんご自身が店頭に立ち、スタイリングを提案してくれるそう。

昨夜、青山の「ラスチカス」で開催されたレセプションパーティでは、
NYのナイトシーンでも有名な、トランスセクシュアルの世界的な
アイコンで、著名フォトグラファーDavid La Chapelleの
ミューズとしても知られるAmanda Lepore(アマンダ・ルポール)
NYから来日し、登場スペシャルライブを間近で堪能しました~
会場内は大興奮に包まれました

PAMEO POSE POP UP SHOP
2013年3月16日(土)~22日(金)

「LAPNET SHIP」東京都渋谷区神宮前1-9-11

PAMEO POSE
http://www.pameopose.com/

Las Chicas
http://www.vision.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アート×ファッションの新スタイル「EACH×OTHER」

P5

P4

P3

P2

P1

服作りのスペシャリストたちと、アーティスト、詩人、ミュージシャン、
フィルムメーカーなどのクリエーターたちが手を組んだ
コラボレーションブランド「EACH×OTHER(イーチ アザー)」です。
すでに日本でも高感度ショップで展開されていますが、この秋冬から
本格スタートするということで、お披露目を兼ねたカクテルパーティがありました

写真のファッションデザイナーのIlan Delouis(イラン・デロイス)氏と
アートディレクターのJenny Mannerheim(ジェニー・マナーハイム)氏が
2012年秋冬シーズンに立ち上げたパリ発ブランド。
アーティストのRobert Montgomery(ロバート・モンゴメリー)氏の詞を
ベースにして様々なアーティストがコラボして服作りをする仕組みです。

「ラフ・ラグジュアリー(クオリティが高いラフなスタイル)」がコンセプト。
男女に分けてデザインするのではなく、アンドロジナスや
双子を連想させるユニセックスデザインです。
黒白ボーダーのレザーバイカーといったアイテムは
男女どちらが着てもクールに決まりそう
それぞれ違ったアーティストが服をカンバスに見立てて
描き上げます。クールでアーティスティックなムードが漂います。

フィルム、エキシビション、ブック、オブジェクトなど、
アート×ファッションが交差する場のプロデュースも行っているそう。
新しいファッションの提案に注目が集まりそうです

EACH×OTHER
http://www.each-other.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

「2013-14年秋冬NYコレクション」記事が掲載されました@産経新聞

Sankei

産経新聞「大阪版夕刊」
「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで
私のリポート記事「2013-14年秋冬ニューヨークコレクション」
掲載されました(3/6付け)

丸っこく張り出したユーモラスな肩フォルムや、
ボンディング、レザー、ファー、などなど多種多様なコートが登場。
性別をまたく装いや異なるテイスト・素材のミックスがますます進化

「コートを主役に淑女気分」のNYコレクション記事を
ぜひご覧くださいませ

大阪地区の皆様に、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです

産経新聞
http://sankei.jp/business/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

日本橋高島屋に「サロン ル シック ドゥ」がオープン!

P01

百貨店や商業施設などの改装や再開発が相次いでいます。
そんななか、日本橋高島屋が今年3月20日の開業80周年記念
合わせ、新たに特選衣料雑貨フロアをリニューアルオープン

昨夜、お披露目会が開催されました

P1

80周年記念として「世界のワインフェア」が初めて開催されるということで、
高島屋日本橋店 本館2階の「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」で
おいしいワイン4種類とお食事を頂きながら・・・優雅な時間と共に・・・

頂いたワインは・・・
シャンパーニュ ティエノー クラシック ブリュット
ジョスメイヤー フルール ド ロテュス
グランヴァン ドリュコ
シャトー クーヴォン デ ジャコバン
どれもおいしかったです

ワインフェアの期間は2013年4月18日(木)~23日(火)
(@日本橋高島屋8階催事場)

ジョエル・ロブションでワインとお食事を堪能した後に、
そのまま「サロン ル シック ドゥ」の売り場に移動・・・
贅沢なムードにピッタリの演出です

P2

P3

P4

P5

P6

2004年以来、9年ぶりの改装で、最も高感度な
ラグジュアリーファッションを提案する2階特選衣料雑貨フロア内
誕生した「Salon Le Chic Deux(サロン ル シック ドゥ)」

ゆっくりとショッピングを楽しめるサロン風の空間です

目玉は、名古屋のラグジュアリーファッションの
セレクトショップ「BOLS(ボルス)・1987」の登場

「ボルス・1987」は150坪の面積で、そのショップ内には、
VIP用ルームも。優雅な空間に圧倒されます。VIP用ルームには、
ミラノ発「ANTONINI(アントニーニ)」のジュエリーも展開されています。

P7

P8

P9

「ボルス・1987」では、エコ&フェアトレードをコンセプトにした
「ボルス・リーフ」コーナーもあります。高島屋は早くから
エシカルやフェアトレードブランドを手がけていただけにマッチしています。

P11

P12

P13

P14

P15

今回の「サロン ル シック ドゥ」では、「ボルス・1987」と共同編集した
「ザ・ロウ」「ニナ リッチ」「ジャンバティスタ ヴァリ」「ジル・サンダー」
「リック・オウエンス」の5ブランドの売り場も誕生しました。

2階フロアでは、昨年11月にオープンした「ランバン」に続き、
4月末には「サンローラン」「バレンシアガ」が新規オープン予定。
グレードアップした2Fフロアはおしゃれマインドを刺激してくれます
ぜひ、足を運んでみてください

日本橋タカシマヤ 2F特選衣料雑貨フロア
http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/floor/f02.html

~関連記事~

エシカルファッションがくれる納得感
CARMINA CAMPUS(カルミナ・カンプス)
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20110726/111646/?P=2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「COACH(コーチ)」のシューズコレクション☆デザイン&プライスのダブル魅力♪

C1_2

C2_2

C3_2

C4

C5

C6

C7

NYで1941年に誕生して70年以上の歴史を持つ、
日本でも大人気の「COACH(コーチ)」

ハンドバッグをはじめ、革小物、ジュエリー、ウォッチ、アイウエアなどを
扱うグローバルなブランドになっていますが、この春からは全国の
コーチのフラッグシップストアに「シュー・サロン」が設けられています。
靴を軸にした、コーチの提案する新ライフスタイルに注目です

「レガシー」バッグのラインアップで大きな話題となったのが記憶に
新しいところですが、またまた素敵なニュースです
昨日、お披露目されたコーチのフットウエアコレクション

2013年秋コレクションから本格的にスタートするということで、
会場内には新顔シューズが揃えられ、関心を集めました。
今までもコーチのシューズの品質・デザインの良さは理解していましたが、
今回のお披露目会で改めて実感することができました

バッグと同様に、上質なレザーと独自のクラフトマンシップが共鳴した、
スタイリッシュでありつつ、トレンド感とモダンさのあるデザインです。
異素材ミックスや、異なるフラワープリントでの柄on柄、
スエード、パテントレザー、パイソンなどの豊富なマテリアルに、
パンプス、フラットシューズ、ブーツといったシルエットに関しても
様々なタイプが揃います。1日ずっとヒールを履いても
疲れにくそうなクッション性のあるインソールもうれしい。

お値段が3万円台~というところもコーチならでは。
これなら何足も揃えたくなります

6月以降、毎月順々に展開されていく、フットウエアコレクション、楽しみ~

COACH
http://japan.coach.com/online/handbags/Home-13001-13500-jp

~関連記事~

“モダンなレガシー”を取り入れるバッグコーデ
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20120919/134841/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

パリ堪能♪ショップ&グルメ

パリから無事、帰国しました~

パリ滞在中はコレクションもいくつか取材させて頂きました
詳細リポートはまたまとめてお届けします☆

P1

P2

P3

P4

P5

P6

P7

P8

P9

P10

P11

P12

P13

P14

P15

P16

P17

P18

P19

P20

P21

P22

P23

P24

P25

P26

モード首都ならではのすごさをあらためて実感しました。
主要な百貨店やセレクトシップなども廻ってきました

そして、個人的にはヴィンテージショップを堪能
品揃えの充実度が素晴らしく、アーカイブの厚みを感じました
ショップを訪れるたびに、好みの品が見つかり、しかも、お値段も
良心的で、思わず買ってしまいます。たくさんいいものに巡り会えて大満足

蚤の市でも素敵な出会いがあり、ヴィンテージ&古着好きの私としては
幸せこの上ない日々でした。ヴィンテージショップのオーナーは
みなさんそれぞれに愛着やこだわりを持っていて、
服飾史と共に生きているというプライドや自負が感じられました

P27

P28

P29

P30

P31

P32

P33

P34

P35

P36

P37

P38

P39

P40

P41

P42

食事も堪能してきました
ほとんどビストロ、そしてワインです。こちらも良心的なお値段で頂けました。
野菜やベーコンのおいしさを再発見できたのも、今回の収穫でした

ぐっと冷え込んではいましたが、雨に降られることもなく過ごせました。
ニューヨークとはまたひと味違う、落ち着いた大人の
ファッションウイークにパリならではの歴史と風格を感じました

P44

P43

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

ジェイアール名古屋タカシマヤ情報誌で巻頭コラム執筆☆

Pic002

ジェイアール名古屋タカシマヤ情報誌「CLUB」3月号で、
色めく春ファッションについて巻頭コラムを執筆させて頂きました

テーマは「色々の春」。春色満載の素敵な特集です

最初のページに掲載され、全体のトーンを決める
大事なファッションコラムを担当させていただき、とても光栄です

Pic003

さらに、タカシマヤさんのサイトにも掲載されました、感激です
本当にありがとうございました

http://www.jr-takashimaya.co.jp/ladies/

ジェイアール名古屋タカシマヤ
http://www.jr-takashimaya.co.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スピック&スパン ノーブル」2013春夏タブロイド誌を執筆・監修☆

P001

P002

ベイクルーズの人気ブランド「Spick and Span Noble」
(スピック&スパン ノーブル)
2013春夏タブロイド誌vol.1
5ページ特集を執筆・監修させて頂きました

この春夏のトレンドキーワードを盛り込みながら、ブランドらしい
品のあるワーキングスタイルを提案させて頂きました

月~金曜日のウイークデイコーディネートは
パーツごとにクローズアップして、着こなしのポイントを解説しました。
働く女性のスタイルにもさりげなくトレンドを取り入れる着こなしになっています。

とても素敵な仕上がりとなり、うれしいです
店頭配布されておりますので、ショップでお手にとってご覧ください
(webでも一部を見ることができます)

Spick and Span Noble
http://www.frame-works.co.jp/noble/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tabio「2013年春夏レッグファッショントレンド」を予測・執筆しました☆

Tabio1

私も愛用している人気のレッグウエアブランド「Tabio(タビオ)」

女性の1カ月のおこづかいの平均は31,469円となり、
昨年度よりわずかに減少し、ファッション出費の約1/5を
レッグウエアに投じているとのことです。
プチプライスでおしゃれのムードを変えてくれるレッグウエアは
着こなしのムードメーカーとしてますます頼もしい存在に

シーズンを増すごとにレッグウエアは強い味方となり、
そして、着こなしでの重要度は高まるばかり

「Tabio」から発信されるレッグファッショントレンド通信(2013年春夏号)で、
私がこの春夏もレッグファッショントレンドを予測し、コメントさせて頂きました☆
とても素敵に仕上げてくださいました。ありがとうございます

ぜひ、ご覧ください

宮田理江さんがこの春夏のレッグファッショントレンドを大胆予測!

http://www.tabio.com/jp/files/corporate/news/media/2013.2.28_trend.pdf

http://www.tabio.com/jp/corporate/news/2268/

~関連記事~

宮田理江さんが2012年春夏のレッグファッショントレンドを大胆予測!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/tabio2012-04f1.html

宮田理江さんが語る、「いい夫婦」と「ファッション」、「靴下」の関係
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-a215.html

宮田理江さんが2011年春夏のレッグファッショントレンドを大胆予測!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/2011-e89f.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

2013-14年秋冬NY・ロンドンコレクションのまとめ

P1

P2

P3

P4

つやめきをまとうレザーや、スポーティなネオプレン素材を使った
マテリアルの実験が相次ぎ、質感と戯れるアプローチが目立った
2013-14秋冬のNYコレクション。メタリックやなまめかしい風情を
帯びさせ、エスニックやアフリカントライバル、ロシア調など、
グローブトロッターなムードに誘ったロンドンコレクション。

コラム「宮田理江のランウェイ解読」Vol.06

2013-14年秋冬NY・ロンドンコレクションの目立った新傾向をまとめました
ぜひご覧下さい

2013-14年秋冬NY・ロンドン

http://www.apparel-web.com/column/miyata/ny_london_2013aw.html

~関連記事~

2013-14年秋冬NYコレクション・リポート
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/2013-14ny-67c7.html

2013-14年秋冬NYコレクション! 次トレンドはコレ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/alexander-wanga.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

ポジティブカラーが満開!映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

Pic01

Pic02

今年はヴィヴィッドカラーやお目立ち柄が世界的なブームになるから、
例年以上に前のめりのおしゃれを意識して

映画『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』はインドを騒然とさせた大ヒット作。
ハリウッドになぞらえて「ボリウッド」と呼ばれるインド映画は世界で最も
製作本数が多く、そのちょっとオーバーなまでの盛り上げ方でも世界最高の熱さ
映画でも豪華絢爛でロマンティックな歌と踊りが観る者のハートも揺さぶります

Pic03

あわせて、豪華絢爛!魅惑のドレス一挙公開

Woman type(ウーマンタイプ)で執筆しました。ぜひご覧下さい

ヴィヴィッドカラーやお目立ち柄ワンピースの着こなし術

http://womantype.jp/mag/archives/3761

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本の伝統・川俣シルクストール&スカーフ×Naoshi Sawayanagiのおしゃれストール術☆

Pic01_6

Pic02_3

Pic03_3

Pic04_3 

Pic05_2

「川俣シルク」の名産地である福島県川俣町。
欧州の著名ブランドも買い付けている川俣シルクは極薄の生地で有名です。
原子力発電所事故の影響で福島県産品が苦戦を強いられている中、
川俣ではシルクの美を世界に発信する取り組みが続いています。
地元ではぐくまれた伝統技術に裏打ちされたシルクスカーフは
並の品とは段違いの本物感を装いに添えてくれます

東京コレクション参加ブランドの「Naoshi Sawayanagi(ナオシ サワヤナギ)」
2013春夏コレクションに登場した川俣シルクを用いたおしゃれストール術

「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆しました。ぜひご覧下さい

引き出し増やすスカーフ&ストール術

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130301/147022/

~関連記事~

NHK BSテレビ番組「イッピン」に出演しました☆(おしゃれなストールの巻き方)
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/nhk-bs-c26f.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ほぼ年間を通して使える賢いアウター☆デュベティカの「春ダウン」

Pic01_5

Pic02_2

Pic03_2

Pic04_2

Pic05

実際はまだ寒い3月。この時期に身を預けたくなるのが上質の春ダウン
ほぼ年間を通して使える賢いアウターの操り方を、人気の
「DUVETICA(デュベティカ)」から春の新作をピックアップ

「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆しました。ぜひご覧下さい

冬だけじゃない!「春ダウン」新提案

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20130227/146864/

~関連記事~

3シーズン愛せる!モンクレールの春ダウンを徹底解剖
http://allabout.co.jp/gm/gc/406361/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「柄パンツ」のコーディネートを盗む☆

P01

P02

P03

P04

今季は「柄パンツ」に注目が集まっています
海外コレクションでも多くのブランドから登場し
ストリートでも続々とお目見え。

花柄やジオメトリック(幾何学的)柄などのパンツを、
この春夏はスカート感覚で取り入れてみて。
柄パンツをどうやって合わせるか、おすすめコーデを大公開

オールアバウトで執筆しました。ぜひご覧ください

人気急上昇の「柄パンツ」 自分に似合うタイプ発見法

http://allabout.co.jp/gm/gc/409488/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファッションECをめぐる買収と仕掛けを読む

Pic001

Pic01_3

大が小を呑むM&A(合併・買収)の波が
ファッションEC業界に押し寄せています。
NTTドコモはマガシークに、楽天はスタイライフに
TOB(株式公開買い付け)を仕掛けました。

Fashionsnap.comで執筆しました。ぜひご覧下さい

ファッションECをめぐる買収と仕掛けを読む

http://www.fashionsnap.com/inside/fashionec-ma/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カリビアンクルーズ」ファッションに注目☆

Pic01_2

Pic02

Pic03

初夏やその先を見越したおしゃれプランの準備として、
おすすめしたいのが、「ガリャルダガランテ」が今シーズン
テーマにしている「カリビアンクルーズ」ファッションです

陽光を味方につけたリラクシングな装いが気分を盛り上げてくれそう
ジョニー・デップが主演した、カリブ海を舞台にした映画が
『ラム・ダイアリー』からカリビアンクルーズの魅力を大公開。

ガリャルダガランテの私の連載Vol.69で
執筆しましたので、ぜひご覧ください

この春夏は、「中南米」「カリブ海」の魅力を知って、おしゃれを楽しむ

http://www.gallardagalante.com/galante/blog/2013/03/post-94.html

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イトキン「HERE'S」のトレンドレターvol2を執筆☆

Pic01

グローバルなトレンド感のある、イトキンの20代向けブランド
「HERE'S」のサイト内で、2013年春夏シーズン・トレンドレター
vol2を担当し執筆しました

ぜひご覧下さい

グリッター、ジュエリー、エスニック使いが最前線コーデ!

http://www.here-s.com/heres-life/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-14年秋冬NYコレクション・リポート記事・追加☆ラルフ ローレン(Ralph Lauren)

P1

パリ出張中に記事がUPされたので、ご報告が遅れました。

2013-14年秋冬NYコレクション・リポート記事
「ラルフ ローレン(Ralph Lauren)」
をぜひご覧下さい

ラルフ ローレン(Ralph Lauren)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/ralphlauren/

~関連記事~

3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/31philliplim/

カルバン クライン(Calvin Klein)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/calvin-klein/

トム ブラウン(THOM BROWNE)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/thom-browne/

アナ スイ(ANNA SUI)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/anna-sui/

トリー バーチ(TORY BURCH)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/tory-burch/

ダナ キャラン ニューヨーク(DONNA KARAN NEW YORK)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/donna-karan-new-york/

ディーケーエヌワイ(DKNY)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/dkny/

トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/tommy-hilfiger-womens/

ボーイ バイ バンド オブ アウトサイダーズ(Boy. by BAND OF OUTSIDERS)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/band-of-outsiders/

カレン ウォーカー(Karen Walker)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/karenwalker/

ダイアン フォン ファステンバーグ(DIANE von FURSTENBERG)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/diane-von-furstenberg/

タダシ ショージ(TADASHI SHOJI)
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/newyork/tadashi-shoji/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』

Pic1

「パーソナルスタイリスト」という仕事そのものを、
日本で初めて確立した、草分け的な存在であり、
テレビでもしばしば著名人の着こなしを解説している政近準子さん

以前、当ブログでもご紹介させて頂いた、

『働く女性のスタイルアップ・レッスン』
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-6643.html

『似合うの法則』
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-8c3c.html

と既に2冊の本を出しておいでですが、新著の
『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』
を出されました。おめでとうございます

こちらは主にビジネスパーソン向けの本で、
「服の力」を武器にする、ファッション戦略書となっています。
黒のモダンな表紙がクラス感を感じさせます

「服に対する意識を変える」から始まり、
「戦略的にスーツを着る」「会社のドレスコード」
「休日スタイルが本性を出す」など、興味深い項目が並んでいます。
衣類の手入れ方法、ネクタイ・靴の選び方など、
社会人として知っておくべき内容が、わかりやすく解説されています。

政治家、経営者などに大勢のクライアントを持つ
著者だからこその、説得力の高い中身で、
大人のたしなみという意味でも勉強になります

Pic2

頂戴した本には最後のページにメッセージが
政近さんの達筆で書き添えられていて、
やさしい気配りに感激しました

「装いはギフト」という素敵なお言葉が身にしみます

ぜひチェックしてみてください☆

『一流の男の勝てる服 二流の男の負ける服』
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%AE%E5%8B%9D%E3%81%A6%E3%82%8B%E6%9C%8D-%E4%BA%8C%E6%B5%81%E3%81%AE%E7%94%B7%E3%81%AE%E8%B2%A0%E3%81%91%E3%82%8B%E6%9C%8D-%E6%94%BF%E8%BF%91-%E6%BA%96%E5%AD%90/dp/4761268921

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
◆グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

着こなしに役立つアイデアや小ネタ満載!
◆アパログ【宮田理江の「おしゃれhack」】更新中~
http://www.apalog.com/riemiyata

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »