« 「東急プラザ 表参道原宿」いよいよオープン☆アメリカンイーグル、トミー・・・etc♪ | トップページ | 宮田理江の「おしゃれhack」がスタート☆ »

2012年4月18日 (水)

生誕100年 ジャクソン・ポロック展

P1

P5

P3

P4_2

もうすぐ終わるので、お早めに~☆(2012年5月6日まで)
「生誕100年 ジャクソン・ポロック展」に行ってきました

これは、本当に見逃さないでほしい貴重な展覧会
アクションペインティングのスターとして知られているジャクソンの
絶頂期の作品はもちろんのこと、初期、モダンアートへの参入時代、
成熟期、後期、晩年、そして苦悩時代の作品まで集められています
伝説の作品がこれだけそろう機会はしばらくないでしょう

エナジーとライブ感たっぷりの作品は、
観る者をキャンバスの中に引き込みます。

出口を出たエリアには、実際のアトリエを再現。
ここでは写真撮影OKです

彼の制作風景を撮った写真の中にあった、
ブーツの足先に無作為に飛び散った絵の具のしたたりは
それ自体が意図せざるアクションペインティング作品のようでした
こんな靴あれば欲しい・・・☆

生誕100年 ジャクソン・ポロック展
http://pollock100.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

|

« 「東急プラザ 表参道原宿」いよいよオープン☆アメリカンイーグル、トミー・・・etc♪ | トップページ | 宮田理江の「おしゃれhack」がスタート☆ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私もポロックの展覧会に行ってきましたので、興味深く読ませていただきました。
衝撃的なインパクトのある作品で、美術の中心をパリからニューヨークに引き寄せ、美術の概念を根本的に変えた画家のいうのも分かるような気がしました。

私も私なりにポロックの絵画の何が斬新的か?ポロックの魅力的は何か?について感じるところをまとめてみました。ぜひ一読してみてください。
ご感想、ご意見などどんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると感謝致します。

投稿: dezire | 2012年5月 6日 (日) 15時55分

dezireさん

コメントありがとうございます。そして、dezireさんのブログ、
とても細かく書かれており、大変興味深く拝読させて頂きました
私は、モダンアートへの参入時代と成熟期の作品にひきこまれました
この展覧会は本当に行ってよかったです☆

投稿: rie | 2012年5月10日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生誕100年 ジャクソン・ポロック展:

« 「東急プラザ 表参道原宿」いよいよオープン☆アメリカンイーグル、トミー・・・etc♪ | トップページ | 宮田理江の「おしゃれhack」がスタート☆ »