« 「GINZAおしゃれニスタコンテスト」3月21日開催@銀座三越 | トップページ | 英国ブランド「Ted Baker(テッドベーカー)」日本上陸 »

2012年3月 9日 (金)

m0851(エム・ゼロ・エイト・ファイブ・ワン)銀座店グランドオープン☆

Pic1_4

Pic2

Pic3

Pic5

Pic4_2

1987年にカナダ・モントリオールでスタートした
ブランド「m0851(エム・ゼロ・エイト・ファイブ・ワン)」の銀座店が
グランドオープンしました

銀座店ではバッグ、レザーアクセサリー、
アウターウエア、ストールなどが展開されています。

モントリオールは数回、取材でも行ったことがあり、
「m0851」も2008年に本社取材にうかがったので、
とても懐かしく、想い入れがあるブランドです

手仕事感の際立つファクトリーブランドが集まる
モントリオール発の「m0851」は、手や肌になじむ
しんなりしたなめし具合に愛着がわきます。

きらびやかな装飾が施されているわけでもなく、
過度な加工がされているわけでもない。
ゆえに、素材と技術のクオリティの高さが感じられる。
シンプルだけれども、自然と共にしたくなるのがm0851の魅力

革の質感を損なわないアニリン仕上げという、
ツヤを出すための染料を使った、
総なめし革(フル・グレイン・レザー)が特徴的な素材。

アニリンは、コールタールでできた無色透明のオイルで、
なめし革は、染料と一緒にアニリンに浸されます。

イタリアのカーフスキン(子牛)の総なめし革を
0.7ミリまでなめし、皮革の一番強い部分を使用することで、
丈夫な上、通気性、保温性にも優れたレザーに仕上げています。
だから、バッグを手にした瞬間、
拍子抜けするほどふわっとした感じで、
革とは思えないその軽さに驚かされます

「m0851」のmは、創業者Frederic Mamarbachi氏の
ファミリーネームの「m」です。
そして、「0851」は、誕生日である、1951年8月を表しています。

Pic6

写真は、2008年にモントリオール取材に行ったとき、
「m0851」のアトリエにお邪魔したときのもの。
写真中央が、Frederic Mamarbachi氏です
とってもフレンドリーで、上品な紳士でした☆

「m0851」の驚きの軽さと、素材と技術のクオリティの高さを
ショップでぜひ実感してみてください

m0851銀座
東京都中央区銀座2-6-4
http://www.m0851.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2012年3月21日(水)「GINZAおしゃれニスタコンテスト」開催!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/21-69b8.html

最旬ファッション情報満載!
グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

|

« 「GINZAおしゃれニスタコンテスト」3月21日開催@銀座三越 | トップページ | 英国ブランド「Ted Baker(テッドベーカー)」日本上陸 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: m0851(エム・ゼロ・エイト・ファイブ・ワン)銀座店グランドオープン☆:

« 「GINZAおしゃれニスタコンテスト」3月21日開催@銀座三越 | トップページ | 英国ブランド「Ted Baker(テッドベーカー)」日本上陸 »