« 「シュルレアリスム展」は5月15日まで | トップページ | 「アレキサンダー マックイーン」の軌跡をたどる »

2011年5月 8日 (日)

映画「イヴ・サンローラン」

Pic1

「イヴ・サンローラン」の創業デザイナー、
イヴ・サンローラン氏(1936~2008年)の生涯を追った
ドキュメンタリー映画「イヴ・サンローラン」
(Yves Saint Laurent - Pierre Berge, L'Amour Fou)
公開されています。彼の50年にもわたるパートナーだった
ピエール・ベルジェ氏が語り手となって、知られざる天才の
苦悩や愛に光を当てています。

伝説的デザイナーのクリスチャン・ディオール氏に
迎えられ、ディオール氏が急死したのを受けて、
後継者に指名されたのは、まだ21歳だった時。

若くして成功したサンローラン氏でしたが、
デリケートな性格の本人は人前に出るのが苦手で、
ストレスを抱え続けていたそう。

繊細だったサンローラン氏を愛し、ビジネス面でも
支え続けたベルジェ氏。彼が回想する形で、
映画はデザイナーの素顔に迫っていきます。

サンローラン氏が発表したパンタロンスーツ「スモーキング」は、
現代女性のワードローブにパンツスーツを提案しました。
「シー・スルー」「サファリ・ルック」などもサンローラン氏の発案です。
そのクリエーションは彼に「モードの帝王」という称号をもたらしました。

トレードマークだった眼鏡の向こう側で、いつも悲しみと
責任感が入り混じったような思いをして、その孤独の深さを
本当に知る人はベルジェ氏だけだったのでしょう。

『イヴ・サンローラン』公式サイト
http://ysl-movie.com/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最旬ファッション情報満載!
グラム【宮田理江の「ファッションeye」】更新中~
http://blogs.glam.jp/riemiyata/

|

« 「シュルレアリスム展」は5月15日まで | トップページ | 「アレキサンダー マックイーン」の軌跡をたどる »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

サンローラン
すごくよかったです!!
わたしは58歳ですが、まさに青春時代のファッションに絶大な影響を受けて育ちました。
映画に登場する人々には憧れ、羨望の思いを抱いた人達です。
ルル・ドゥ・ラ・ファレーズもステキなミューズでした。
今も素晴らしい女性です。
ピエールさんという大きな愛を持っての支えがあったからこそのサンローランだったのだと納得させられました。

投稿: hiwa | 2011年5月 8日 (日) 20時25分

hiwaさん

コメントありがとうございます
私も映画を観て感激しました。
モンドリアンワンピのような伝説的アイテムが登場し、
サンローラン氏の作品世界は永遠なものと実感できました
ルル・ドゥ・ラ・ファレーズのジュエリー使いは圧巻で
惚れ惚れします☆もちろん着こなしも。
ピエールさんの支える姿は感慨深かったです

投稿: rie | 2011年5月 9日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「イヴ・サンローラン」:

« 「シュルレアリスム展」は5月15日まで | トップページ | 「アレキサンダー マックイーン」の軌跡をたどる »