« ガリャルダガランテの春新作アウター大公開! | トップページ | 「LOAVES」渋谷オープン☆ »

2011年3月 4日 (金)

折り紙のようなトートバッグ「monomatopee(モノマトペ)」

Pic4

日本の伝統工芸にハイテク最新技術を取り入れた
メイド・イン・ジャパンのユニークな逸品をご紹介flair

「monomatopee(モノマトペ)」というブランドから
登場したのは、折り紙のように畳めるトートバッグや、
折り込んだり、凹ませたり、膨らませたりして様々なフォルムに
変えることのできるポーチやストールです。

とってもユニークかつ、画期的なアイデアに拍手shine
丸枡染色の4代目である松川和広さんが生み出した作品で、
オンリーワンの技術には開発に4年の歳月が費やされているそう。

布なのに、まるで折り紙のように折り曲げていけます。
「カクカク」「クシュクシュ」「パタパタ」「フニャフニャ」と
音が今にも聞こえてきそうな雰囲気ですwinknotes

Pic01

Pic003

トートバッグは扇子のようにカクカクと畳める感じがなんとも楽しいnote

ストールも巻き方によって立体感が全然変わり、
フェミニンなムードからモードな雰囲気まで、
バリエーション豊かな表情に仕上げてくれるのも素敵。

こういった擬音語をフランス語で「オノマトペ」といいますが、
それに物(モノ)を合わせた造語からブランド名が誕生しましたcrown

この「モノマトペ」「KAKU- KAKUシリーズ」ですが、
面白いだけでなく機能もスゴイのですsign01

素材は平安時代から続く伝統的な「からみ織物」で、
裏地には撥水、高耐水圧、保温構造などのハイテク素材を使用。
そして、トートバックはの重さはたったの160グラムで超軽量。
にもかかわらず、耐荷重量は15Kgというタフネスぶりですscissors

ポップな色使いもこの春夏のハッピーなムードにピッタリ。
持っているだけで楽しくなりそうですね。

伝統工芸とハイテクが融け合った新メイド・イン・ジャパンには、
世界からも注目が集まること請け合いです。

ぜひサイトをチェックしてみてくださいhappy01

monomatopee
http://tokyo-marumasu.com/monomatopee/

丸枡染色
http://tokyo-marumasu.com/

|

« ガリャルダガランテの春新作アウター大公開! | トップページ | 「LOAVES」渋谷オープン☆ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163632/51033367

この記事へのトラックバック一覧です: 折り紙のようなトートバッグ「monomatopee(モノマトペ)」:

« ガリャルダガランテの春新作アウター大公開! | トップページ | 「LOAVES」渋谷オープン☆ »