« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

「ラグジュアリー:ファッションの欲望」展

Pic001Pic002

楽しみにしていた展覧会が今日からスタートしました@東京都現代美術館。「ラグジュアリー:ファッションの欲望」。前日のプレス発表会でさっそくチェックしてきました☆素敵でした☆これは期間中にあと2回くらい行くと思います

社会の動きや私たちの欲望を何よりも敏感に反映しているのがファッション。中でも、「ラグジュアリー」ファッションは、視覚的な豪華さ、身体にまとったときの特別な感覚、精神的な満足感など豊かさの現れを表現しています。

その集大成とも言える17世紀から現代までのラグジュアリーファッションがずらり並ぶ素晴らしい展覧会です。

Pic003Pic004

シャネル、ランバン、コムデギャルソン、ルイヴィトン、ディオール、マルタン・マルジェラをはじめ、世界のモードのフロントロウを駆けめぐるトップブランド。そして、妹島和世氏による空間デザインの中で展開する「コムデギャルソン」の作品も。ぜひ足を運んでみてくださいネ

Pic005Pic006

そして、もうひとつ、こちらもオススメ。「スウェーディッシュ・ファッション-新しいアイデンティティを求めて」です。スウェーデン発、13人の個性豊かなデザイナーの作品が展示されています

東京都現代美術館
ラグジュアリー:ファッションの欲望
(2009年10月31日~2010年1月17日まで)

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/105/

東京都現代美術館
スウェーディッシュ・ファッション-新しいアイデンティティを求めて
(2009年10月31日~2010年1月17日まで)

http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/110

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オープニングセレモニー&ロンハーマン

Pic01低価格のファストファッションが日本を席巻した2009年。しかし、そんな中、新たに上陸した米国ショップは趣味のいい「格上消費」を提案。NY発の「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」と、カリフォルニア発の「RonHerman(ロンハーマン)」の2店がそれ。「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆しておりますので、ぜひご覧下さいませ

「品格」を売る米国発セレクトショップが東京に続々オープン!

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091019/104503/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

IOFTでのセミナー終了!

Ioft01_2昨年に続き、今年もIOFT(アジア最大級の国際眼鏡展)でのプロ向けのファッショントレンドセミナーの講師、無事、終了しました~☆

受講してくださった皆さま、本当にありがとうございましたそして主催者リードジャパンのNさんをはじめ皆さま、ありがとうございました。私、視力は大変良いのですが(2.0)、ますますアイウエアに魅了され、だて眼鏡にはまっています

Ioft02_2さて、その後に、ブースに行ってきました。時間があまりなかったのですべては見ることができませんでしたが、海外ブランドを少しご紹介します。

ちなみに、テレビ・雑誌などマスコミや業界関係者から注目され、大きな話題を集めている「日本メガネ・ベストドレッサー賞」。今年の受賞者は、ファーストリテイリング柳井正氏やタレントのスザンヌさんなど。詳細はこちらをご覧下さい。

Ioft03_2Ioft04_2

IC! BERLIN
まずは、「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2010」ラグジュアリー・ハイクラス部門で受賞したのがこちら。ドイツのトップブランドです。日本でも既にたくさんの雑誌にも掲載されており人気です。おめでとうございます。代表取締役兼ディレクターのラルフ・アンダル氏、かっこよすぎです。しかも気さくで面白い~ファンになっちゃいました。カタログのモデルも彼です。

Ioft05ISSON Eyewear
オーストラリアのトップサングラスブランド「ISSON Eyewear」。厚みのあるフレームがモードを感じさせ個性的です。オシャレなサングラスは日本でもファッション好きな人たちから受けそうで、今後チェックしたいブランドです

Pic2LINDA FARROW LUXE
「LINDA FARROW LUXE」にはエッジィでアイキャッチーなアイウエアがたくさん。見ているだけでもワクワクします

下写真は、レディー・ガガが付けていた「ジェレミースコット」とのコラボとジップデザインが施された「アレキサンダー ワン」。カッコイイ!

Pic4Pic3

Ioft07Pic1

MOSCOT
そして、私も愛用しているNY発の老舗眼鏡専門店「MOSCOT(モスコット)」。今回、IOFTに初登場ということでお邪魔したら、私が先月NY店で購入したメガネがありました~。こちら。こちらはモスコット家のおばあちゃんが写真のモデルなんですよ

Ioft06

Ioft08元NYのMOSCOT店のショップ販売員をしていた彼、4ヶ月前からNYから日本に転勤してきたそう。彼がこの日履いていたジーンズはユニクロ・ジーンズ。足が長いので裾をほどいたそう。そして自分でブリーチしたんだって。オシャレ&まさにユニ隠し☆

Ioft09Ioft010

Ioft011Ioft012

Ioft013Ioft014MARCHON
そして、お世話になっている「MARCHON」さんで恒例のプチ・ランチを頂く。マイケルコース、ジルサンダー、コーチ、カルバンクラインなど毎度カワイイ

「ジルサンダー」がお目見えです。そのほか人気のFENDI、COACH、MICHAEL KORSなどなど続々。

Ioft015Ioft18

Ioft19Ioft20

「カルバンクライン」からは、テンプル部分にUSBが付いたニュースなサングラスが登場しますよこれはステキ☆ギフトでも受けそうです!モデルさん着用の白フレームもカワイイ

IOFT(メガネ国際総合展)
http://www.ioft.jp/

日本メガネ ベストドレッサー賞
http://www.ioft.jp/jp/event/

アイウエア・オブ・ザ・イヤー2010受賞製品
http://www.ioft.jp/ioft/jp/eoy/product.phtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

FREE CAFE「播磨屋ステーション」

Pic004Pic003

「FREECAFE HARIMAYA STATION 」話題になっているそうです。いやぁ~知りませんでした。こんなカフェがあったとは。銀座を歩いていたら、発見☆ドリンク・おかき各種0円って。。。しかも銀座のど真ん中に驚きです

Pic001Pic002_5

スッキリとした店内は開放的で居心地もよい。そして、おかき、かなり美味しかったです、コーヒーもごちそうさまでした。会社の運営コンセプトに感心です。ぜひ行ってみてください

播磨屋ステーション
http://www.harimayahonten.co.jp/pc/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

産経新聞で「2010春夏NYコレクション【後編】」記事が掲載されました!

Sankei産経新聞「大阪版夕刊」の「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで私の連載、14回目の「2010年春夏NYコレクション【後編】」記事が掲載されました(10/20掲載分) やさしさと強さを兼ね備えた「女神服」に新しい女性像を託し、創り手の手つきは常よりもかえって大胆ですらあります“女神服 降臨のNYコレ前編”をぜひご覧下さいませ

大阪地区の皆様に、ぜひ、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです
産経新聞
http://sankei.jp/business/

◆「MSN産経ニュースサイト」でも記事掲載されておりますので、こちらも合わせてご覧下さいませ

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091025/trd0910251301007-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

お役立ちネットショップを総チェック!

Pic1ファッション業界のネットショップ元年です。海外発ファッション通販サイトが日本語対応を拡充している上、有力ブランドが相次いでオンラインストアを立ち上げ、会員制割引サイトや個性派ショップなども続々。乱立気味で迷ってしまいそうになる中、お役立ちショップだけを総チェック「Harvinger(ハービンジャー)」で、執筆しましたので、ぜひごらんくださいませ

厳選おしゃれネットショップを比較チェック!

http://www.fashionsnap.com/news/2009/10/inside-online-site.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ヴォーグな女性」=VOGUE NIPPON Women of the Year & Decade 2009発表!

Pic0001「VOGUE NIPPON」が選ぶ「ヴォーグな女性」=「VOGUE NIPPON Women of the Year 2009」の4人が今年も発表されました! 今回は、同誌10周年の節目とあって、10年、20年と時間が経過する中で、キャリアを積み上げ、常に第一線で活躍してきたヴォーグな女性たち「VOGUE NIPPON Women of the Decade」6人もあわせて発表されました。今年の受賞者のファッションは?9名のファッションをチェック執筆しましたので、ぜひこちらをご覧下さいませ

【VOGUE受賞者】2009年女優・モデルの着こなし拝見!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20091027A/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

映画「ファッションが教えてくれること」もうすぐ公開!

Pic001おしゃれと仕事に前向きな皆さんに朗報。いよいよもうすぐ☆映画「ファッションが教えてくれること」が11月7日(土)より公開されます ファッションメディアの世界を知る上で、最高のヒントになる映画です。この「VOGUE」誌の凄腕編集長、アナ・ウィンターさんの働きぶりを追ったドキュメンタリー映画を詳しく執筆しましたので、ぜひご覧下さいませ~

VOGUEの「プラダ悪魔」鬼編集長の素顔

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090923A/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスターマインド・ジャパンSTORY

Mastermind_2スカルモチーフがブランドアイコンとして知られ、ハリウッドスターやプロアスリートに大勢の顧客を抱える「mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)」。今回は、マスターマインド・ジャパンのストーリーを「バンタンWEBマガジン」で執筆、掲載されております。ぜひご覧下さいませ

諦めなかった夢の軌跡 mastermind JAPAN のサクセス

http://www.vantan.jp/special/global-report/index.html?n_id=1100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

「シャネル」風ルック達人コーデのお手並み拝見☆

Pic001_2Pic002前回の「永遠のロールモデル ココ・シャネル」に続き、またまたシャネルにフォーカス!今回は、今シーズン人気のシャネルライクな着こなしを大公開します。ノーカラージャケットにチェーンバッグ、ちょいゆるパンツ、リトルブラックドレス……。これらの着こなしを「日経ウーマンオンライン」(WOL)で執筆し掲載されていますのでぜひご覧下さいませ

コスパ高い「シャネル」風ルック達人コーデを盗め!

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091015/104460/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「melissa(メリッサ)」フェア、明日まで☆

Pic001ブラジル発の大人気のプラスティック靴『melissa(メリッサ)』のフェアーが明日まで開催中です@ラフォーレ原宿1階『WALL』。「melissanista(メリッサニスタ=メリッサ好き)」でまだ行かれてない方はぜひ足を運んでみてください♪詳細はWEBダカーポの私のニュース記事をご覧下さい

プラスティック靴『メリッサ』のフェア開催! 26日(月)まで。

http://webdacapo.magazineworld.jp/fashion/14836/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【東コレ】MIKIO SAKABE/AKIRA NAKA/writtenafterwards/台東デザイナーズビレッジ

Mikio01Mikio02■MIKIO SAKABE(ミキオ サカベ)
ダスティなパステルカラーをアイコンとしていたコレクションから一転、強いブラックを主体に。エンジニアブーツに象徴されるようなストリート要素も打ち出した。ロングTシャツはベルトでウエストマークしてジャケットを羽織るワンピースライクな着こなし。足元は破れた黒ストッキング素材のレギンスを合わせた。ふんわり甘いブラウスも着丈をカットオフ。ブリーチジーンズの上にはさらにハーフ丈のストレッチパンツのようなものを重ね履きしているようにも見えた。パンツやTシャツ、スカートなどには、シャープな切り替えが施されたパッチワーク。精緻なテクニックに目を見張る。

Akira01Akira02■AKIRA NAKA(アキラナカ)
スリーブレス・ライダースやレザー・ピタパンなど、ハードでロックなスタイリングで幕を開けた。肌に張り付くレギンスのようなパンツには、スパンコールやタイダイ柄が配され、ハイストリート流の仕上がり。切り替えありのブリーチ加工デニムジャケットは、肩パッドが入ったり、Vゾーンを深く見せたり。レオパード柄のブラウスや肩部分にラッフルを奏でたブラウスはフェミニンモードも醸し出した。ジップがぐるりと裾を飾ったショートパンツや、後ろ足首部分にジップをあしらったレザー・ピタパンに見られたジップ使いのテクニックは相変わらずお見事。ハイエンド好きを魅了する単品アイテムがいっぱい。

Written01Writte02■writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)
今回の東コレを締めくくったコレクションブランドは「リトゥンアフターワーズ」。アート感覚の表現に特徴があり、「人間の様相、流行のデザインを捉え、教育、社会、文化、環境の観点を持ったコミュニケーションツール」としてファッションデザインを提案している。前回の巨大な紙くずやゴミ箱がそのままランウェイを歩いたショーに続き、今回は神々が歩く。白い布やオーガンジー素材を体に巻き付けた、ひげを付けたモデルや老人が猫を抱えて登場した。

Written03「もしも遠い昔、たくさんの動物たちの前で世界で初めてファッションショーが神々たちによって行われていたら」というテーマでのコレクション。現代アートとして鑑賞したくなるような世界観はいつも挑戦的で前衛だ。

Pic03_2Pic02■台東デザイナーズビレッジ
今回3ブランドのショーが開催されたのは、「台東デザイナーズビレッジ(略してデザビレ)」。元小学校をそのまま残した建物は風情があってとてもステキなんですよ。懐かしい~気分に浸れます。こちらはファッションやアートなどの分野で活動する様々な若手クリエーターさんたちが入居しています。「writtenafterwards」、レッグウエアブランド「Ayame」をはじめ、ここを拠点にはばたくブランドもたくさん現れています。

Pic01_2Pic04

ショーの合間に展示品を拝見。「Chim↑Pom(チン↑ポム)」というアーティストの作品にビクッ!なんと・砂まみれの人間オブジェの左の男性は、本当の人間!(右の女性はオブジェ) 動き出したので、ビックリしました。 また、私がコラム連載中の「Fashionsnap.com」(ハービンジャー)のオフィスも実はこちらの中にあります☆ショーの合間に、事務所に遊びに行って、編集長のよっしーさんとエディターの小湊さんとトーク。今回のショーのライブ映像がこちらで流れるそうなので、これは要チェックですよ♪

http://www.fashionsnap.com/this-is-fashion/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

【東コレ】beautiful people/HEATH/ato/GalaabenD/DRESS CAMP/@IZREEL/Six Scents Series Two

■beautiful people(ビューティフルピープル)
縦長シルエットのカーディガンやアンサンブルニットというゆるめ上半身に裾ロールアップしたショートパンツを打ち出した。メンズ&レディスが共有できる服を提案。ファッションのジェンダー化がますます高まってきている今の気分にはまる。ダスティな色使いがリラックス感を生み、手の込んだ上質なアメカジスタイルがクール。

Heath■HEATH(ヒース)
ブラック、ブルーグレー、ベージュ、カーキなどの色のコントラストと、布帛×ジャージー素材などの異素材ミックスが冴えた。一見、ミニマルでシンプルに見えて、グラフィカルに色や素材の切り替えが施されている。切り替えがシャープさを生み出し、全体の切れ味が増した。自分のバージョンアップとして取り入れてみたくなる服。チェック柄ジャケットにはスウェットパンツ、チェックシャツにはジャージーパンツと、ハズしのスタイリングも知的でスタイリッシュ。

Ato1■ato(アトウ)
赤、ピンク、青、黄、緑、とゴレンジャーを思わせる色をそれぞれベースにしたバイカーパンツを連打。どれも白・黒でコントラストされ、トップスは裏腹のランジェリー、シースルー、レース、ゆる系カットソーというセクシー&ルーズの二面性ある表情で魅せた。レディスもメンズも同じアイテムを着こなし、ファッションのジェンダー化をアピール。バイカーパンツ風やペグトップ風に仕上げたパッチワークデニムもクール。黒のバンドで体を巻き付けるバンテージやランジェリーを魅せる、ランジェリーをアウターとしてつける「ランジェリー・ゴー・アウト」スタイルはトレンドセッターらしい。

Galaabend■GalaabenD(ガラアーベンド)
ドレープやギャザリング使いが、強いレッドやブラックをリラックスモードに見せたコレクションは、エッジィでいながら着心地感がよさげ。ドレスの脇、首もとなどに、パーツ的にドレープを配するポイントアピールも目を惹いた。メンズのパンツの横ポケット部分にギャザーを入れて膨らませ、パンツ全体をジョッパーズに見せるテクニックはキャッチー。

Dresscamp■DRESS CAMP(ドレスキャンプ)
エッジィでグラマラスなコレクションを披露した「DRESS CAMP」。大胆なビスチェスタイルと、肩に大きなパッドを盛りつけたコンケーブドショルダーが象徴的。ミネラルや動物、植物をモチーフとしたカラフルに交じり合ったアブストラクトプリントを入口に、幻想的な世界に引きこんでいく。パンティのように両サイドが切れ上がったマイクロショートパンツやバルーンミニスカート、片側の肩や袖だけを極端に目立たせる「格差肩」の変形ワンピースも次トレンドの筆頭格。スイムウエアがドレスアップされ、街着になってスペクタルに登場。

Izreel■@IZREEL(イズリール)
鎧(よろい)の精神に着想し、それを捻ってモダンにハイストリート要素を加えた作品が次々と登場した。軽やかなハーフパンツがほとんどで、その下にはショーツのウエスト部分やレギンスやサイクリングパンツを重ね履きすることで、立体的なフォルムと、洗練されたレイヤードスタイルが完成(アンダーウエアとレッグウエアは福助とのコラボ)。来春には多くのメンズが取り入れたくなるスタイリングだろう。

Sixscents■Six Scents Series Two(SIX SCENTS PARFUMS)
チャリティーを目的としたフレグランス・プロジェクト「Six Scents」は世界最大のフレグランスメーカー「GIVAUDAN」と組んでいます。第2弾となる今回は、3.1 Phillip Lim、Damir Doma、Henrik Vibskov、Henry Holland、Richard Nicoll、TOGAの6人のデザイナーによる6種類の香水が発表された@RESTIR MIDTOWN。各デザイナーごとに世界限定2000本(シリアルナンバー入り)で、その収益の一部は慈善団体「PRO NATURA」の環境保護プログラムに寄付されるとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

【東コレ】matohu/NOZOMI ISHIGURO/araisara/jazzkatze/YUKI TORII/DIRNDL MEETS KIMONO/jen kao(ジェン・カオ)氏来日インタビュー☆

Matohu1Matohu2■matohu(マトフ)
「大人の遊び、さじ加減がポイント」となったmatohuのコレクション。風をふんわりはらんだようなフォルムのワンピースは、アシンメトリーな仕立てや、ところどころ摘まんだ仕上げ、抽象絵画のようなグラフィカルプリント、ボリューミーなジャケットなど、どこか歪んだようなひねりの利いた仕掛けが目を喜ばせる。グリーンを中心に、ブルーやトップグレーなど、フレッシュな色使いと軽やかなスポーティ感覚の新鮮スタイルが目を引く。ブランドアイコンの「長着」をはじめ、斬新な遊び心が加わったアイテムが大人ゴコロをくすぐる。

Nozomi1Nozomi2■NOZOMI ISHIGURO(ノゾミ イシグロ)
黒を基調にミニボトムで魅せたコレクションは、グランジでロックテイストが光る。トランスペアレントな素材を多く使用し、すかしニットやレース、ビニールなどを使ったアイテムが登場した。スラッシュ(切り込み)や部分肌魅せなどのネクストトレンドも取り入れられていた。上半身や肩にボリュームをつけ、ミニボトムで決める。ボンデージを感じさせるガーターベルトで吊った、キュートでセクシーなルーズなニーソックスにもヒットの予感。

Araisara1Araisara2■araisara(アライサラ)
白を主体にしたコレクションは、マイクロボトムのロンパース、バルーン型ショートパンツ、吊りキュロットスカートなどを軽やかに披露。透けるガーゼのような生地やオーガンジー素材も取り入れ、上にふんわりと羽織ることによって、空気をたっぷり含ませたエアリーなボリューム感とアシンメトリーな透明感あるレイヤードスタイルを生み出した。

Jazzkatze1Jazzkatze2■jazzkatze(ジャズカッツェ)
鮮烈なオレンジのレザーアイテムをはじめ、草木を思わせるグラフィカルなプリント、パイソン柄のショートパンツ、フェザーを使ったミニスカートなど、ダイナミックでポップな作品が並ぶ。ゴールドのお面のようなモチーフをあしらったアイキャッチーなドレスがお目見え。サイドにスラッシュが入ったワンピやレギンスなどのハイストリート要素もプラスされていた。

Yuki1Yuki2■YUKI TORII(ユキトリイ)
ボーダー柄のワンピやカーディガンなどがたくさん登場、そこにヒールのスニーカーで合わせ、軽快でキュートにまとめていた。ノーカラージャケットもあえてカーゴ風パンツで合わせ、フェミニンとカジュアルをテイストミックス。肩周りにフリルをいっぱいあしらった服も披露された。カムフラージュ柄のジャケットやジャンパー、スウェットパンツ、パーカーなどは今までになくカジュアルで若々しい。

Drindl_2■DIRNDL MEETS KIMONO
「オーストリア日本交流年2009」を記念し、オーストリアと日本の140年のファッションを概観するコレクションが披露されました。日本からは、SHIDA TATSUYA(シダタツヤ)、KILA(綺羅)、MIFREL(ミフレル)、HISUI(翡翠)ブランドが参加。オーストリアから参加のブランドは、km/a、PITOUR(ピトゥール)、SOPHIE SKACH(ソフィー・スカッハ)、GINA DREWES(ジーナ・ドルース)。

Jenkao■jen kao(ジェン・カオ)氏来日インタビュー☆
NYのハイエンドストアで取り扱いのある、エッジィなデザインでおしゃれニスタを虜にしているデザイナー、ジェン・カオ氏が来日。東コレの合間に、デザイナーインタビュー取材をしてきました~@Rick Owensショップ2階。私も1着だけjen kaoスカートを持っていて、とってもお気に入りデス☆インタビュー掲載をお楽しみに♪写真は左から、ブランドニュース代表の首藤眞一良さん、ジェン・カオさん、私

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

【東コレ】PHIBERY/everlasting sprout/ODRADEK/翡翠(HISUI)ヒスイ/DFTOKYO

Phibery01■PHIBERY(フィべリー)
ルームウエアや肌着にしたくなるような気持ち良さげな薄手のカットソーを主体に展開されたコレクション。バンブー(竹)繊維やNANO MIX(マイナスイオン/遠赤外線効能生地)を使用したカットソーが新鮮。快適な着心地を追求したテキスタイルを、ドレープやアシンメトリーなどで変化を付けて動きのあるトップスやスカートに仕上げていた。透けるシフォンを、裾に重ねて、エアリー&リュクス感をプラスしたものも。

Everlasting01Everlasting02■everlasting sprout(エヴァーラスティングスプラウト)
春が待ち遠しくなるほどの日だまりに合う春色満載の服は、きっと着ている本人も見ている人も笑顔にしてしまう。そんな雰囲気がいっぱいのコレクションは、リラックス感あるゆる系サルエルパンツやスウェット風パンツに、ラグランスリーブのニットとの合わせがなんとも愛らしい。モールがフリンジのように付いたり、多色使いだったりと、ブランドアイコンのニットも表情豊か。半袖のカーディガンは昭和初期のムードが漂うレトロキュート調。

Odradek01■ODRADEK(オドラデック)
メンズもデコってレース、フリルで盛り服。パールの付いたスウェットやスニーカー、裾にレースの付いたハーフパンツ、レースのジャケット、フリルがいっぱい付いたパンツやスニーカー、キラキラ・スワロなど、デコラティブなものが続々。花コサージュ付きのものもあって、バリエが豊富。これらをキュートではなく、ちょいロックテイストに落とし込んで着こなすのがポイント。

Hisui01Hisui02■翡翠(HISUI)ヒスイ
マイクロミニ旋風! そして、オールホワイト。秋冬トレンドのブラックから一転、オールホワイトが今の気分を象徴。透けるオーガンジー素材を取り入れたり、肩や胸、背中のパーツの一部分を魅せる肌のポイント魅せが切り札。キュートなミニワンピやスカートは実は直線のみのパターンで仕上げられ、清い雰囲気が漂う。ミラーが付いた服はフューチャーテイスト。ミニワンピの脇部分がパックリ肌見せしていたり、モコモコ素材の水着のようなウエアにはバンドが包帯のように巻かれ、世界的トレンドのボンデージ風テイストも「翡翠」流にミックス。

■DFTOKYO(MEXICAN CULTURE)
日本メキシコ友好400年記念として開かれた、メキシコの気鋭デザイナーたちのファッション展。

Carlafernandes01Carlafernandes02

Carla Fernandes
ハンドメイド、テキスタイルのスペシャリストである先住民の職人たちと協力して仕上げているそう。伝統衣装やショールを、現代的にアレンジした服が並ぶ。手仕事をふんだんに織り込んだデザインと、構築的なフォルムが新たなテイストミックスに。

Alejandraquesada01Alejandraquesada02Alejandra Quesada
メキシコとパリでファッションを学び、その後、イザベル・マランやアレキサンダー・マックイーンの元で経験を積んだ後、ブランドを設立。刺繍や手工芸文化に独自の感性を融合したコレクションに定評がある。植物や花、鳥、フルーツなど自然界にあるモチーフを好んで用いる。

Trista01Trista
男性デザイナーデュオが手がけるブランド。人体構造がインスピレーション。ドレープやボリューム感のあるシルエットは一見、扱いが難しそうに見えるが、実は、機能性にも優れているそう。影になるとドレスの肩が人の顔に見えたりするアイロニーとファンタジーが溶け合うコレクション。

Temores01Temores02_2

TEMORES
元ファッション誌のスタイリスト、Carlos Temores氏が立ち上げたブランド。体を締め付けないゆったりめのシルエットを基調とし、男女両方が着ることのできるユニセックス服や、前後逆に着ることのできる2way服など、ユニークでアイデアフルな作品が並んだ。

Gabrielaartigas01Gabrielaartigas02_2Gabriela Artigas 
LAやNYのハイエンドストアでも展開され、ファッショニスタたちからも注目を集めているジュエリーブランド。装飾と防具の線引きを曖昧にしながららも、パーツやマテリアルにこだわり、贅沢な遊び心を加えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

【東コレ】SOMARTA/The Dress & Co. HIDEAKI SAKAGUCHI/Yukiko Hanai/AGURI SAGIMORI/G.V.G.V./IN PROCESS/DANSK MODE/Luxe by PLUG IN

Somarta1_3■SOMARTA(ソマルタ)
エアリーでやわらかいシルクシフォンなどの素材を中心に、ブランドアイコンとするニット以外の素材も披露し今まで以上にワードローブが広がったアイテムが多く目を惹いた。トレンチコートの変形ジャケットにハーフ丈パンツとの合わせは軽やかでフェミニン。レザーにしわ加工した白のスリーブレスジャケットや花びらのような手編みのニットクロッシェ、光沢のあるサテン風素材のパンツ、細かいプリーツ加工のスカートなどファンタジーでロマンティック。

Thedress■The Dress & Co. HIDEAKI SAKAGUCHI(ザ ドレス アンド コー ヒデアキサカグチ)
やわらかく色あせたピンクやアイボリーに、しわ加工された素材が溶け合ってリラックスモードで着心地よさそうな服が並ぶ。シャツ形ワンピースやニットのハーフパンツなどボーイズライクなものをやわらかい色と素材でフェミニンにアレンジ。コルセット風のレザーのベストはウオッシュ加工されスウェットパンツであわせたり、スウェットパーカーの中にフリルいっぱいのブラウスを組み合わせたりと、新鮮スタイリングは今すぐ取り入れたい。

Yukiko■Yukiko Hanai(ユキコ ハナイ)
ポジティブカラーが次から次へと登場。全身、イエローからはじまり、オレンジ、ミントカラーへと変化。フリル、プリーツ、シャーリング、ギャザー、ドレープなどボリュームを思いっきり出して、デコラティブに仕上げたフォルム服が特徴的。サファリをイメージしたパンツやシャツも光沢を放ちエレガントに昇華。

Aguri■AGURI SAGIMORI(アグリサギモリ)
テーラードジャケット+ショートパンツ、トレンチコートやロングカーデ+ちょいゆる系テーパードパンツを合わせたボーイズアイテムをシャープ&フェミニンに。黒やグレーなどダークカラーにオパール加工、ジャガード、箔プリントなどで艶めきを与えたり、布帛ジャケットにチェーンをつけて生地のソフトと付属のハードをミックス。ワンショルダーやアシンメトリーなスカート裾で動きを出している。スラッシュされたジャケットの切り込み部分にレースが施すようなテクニックも光る。ラッフルいっぱいのチェーンバッグはショルダーにしたときにまるで洋服デザインの一部になったかのようでアイキャッチーな一品。

Gvgv■G.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)
次シーズンの一押しトレンドど真ん中をひた走るG.V.G.V.。穴あき服、スラッシュ、部分魅せなど清潔な色気を漂わせるスポーティテイストが満載。秋冬トレンドの身体を守るプロテクションから一転、開放感を「ちょい肌魅せする」が頼もしい。スタッズ、フリンジがついたレギンスやネクスト・レギンスを予感させるサイクリングパンツなど、物欲モードが高まるものばかり。ファッショニスタたちを魅了する着たい・欲しいと思えるアイテムが今回も続々だ。

Inprocess■IN PROCESS(イン・プロセス) 
「HALL OHARA(ホール・オーハラ)」ブランドから、2010年春夏コレクションより「IN PROCESS(イン・プロセス)」というブランド名へ変更し新コンセプトを掲げている。デザイナーは、ロンドン生まれのスティーブン・ホール氏と東京生まれの大原由梨佳のデュオ。「モダン・ノスタルジア」を持ち味としている。ヴィンテージ好きのデザイナーが、モダンさを取り入れながら手作り感を大切にしたスタイルを提案。スパンコールやリボン、フリルなど、ハンドクラフトのアイテムが冴える。

Dansk1Dansk2Dansk3Dansk4

■DANSK MODE(ダンスク・モード)
デンマークの7ブランドによるコレクション。北欧特有のスタイリッシュな美的感覚に、最新モードが融合されたブランドは日本でも受け入れられそうなものが見受けられた(ブランドは、Christian Westphal、Margit Brandt、Noir、YDE、Toklum、Figaros Bryllup、Jane Konig)。

ShidaGanglion

FumioHiromiJun_2■Luxe by PLUG IN
繊研新聞社が主催する「Luxe by PLUG IN」では、SHIDA TATSUYA(シダタツヤ)をはじめ、FUMIO(フミオ)、HIROMI YOSHIDA(ヒロミヨシダ)、GANGLION(ガングリオン)、JUN OKAMOTO(ジュンオカモト)などの新作をチェック

(ファッション以外ではNANDAMO PREMIUM(ナンダモプレミアム)というアステカ族インディアンが使っていた100%天然成分で製造されたハーブ石鹸に出会いました。これで頭皮を洗うと髪に良いらしいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

【東コレ】motonari ono/garconshinois/TAKUMI HATAKEYAMA/JUNYA TASHIRO/Hidenobu Yasui/DRESS33/fur fur

カナダ・モントリオールコレクションから昨夜帰国しました~。向こうはマイナス2度と寒かったです。そして時差も真逆。休む間もなく、本日から2010年春夏「東京コレクション・ウィーク」(東コレ)が開幕しました。ついては、すみません、カナダ・ファッションはまた改めて後日ご報告させていただきます☆

Motonari1Motonari2_3■motonari ono(モトナリオノ)
レース、チュール、シフォン、ランジェリーと、アダルト&フェミニンムード満載。ランジェリーの要素がいっぱい取り入られ、甘めセクシーにタイトスカートやショートパンツにはガーターベルトも。
つるんとしたサテン素材のセクシーなワンピの上に、チュール素材をふんわり重ねた、新ボリューミーシルエットが印象的。ツンと突き上がった肩パッド入りジャケット、レースのグローブ、極太コルセット風ベルト、レースで包まれたクリスタルが付いた魅せる肩パッドなど、ヒットしそうなアイテムが続々お目見え。

Garconshinois1Garconshinois2■garconshinois(ギャルソンシノワ) 
フリル、レース、チュールと、こちらもフェミニン&ロマンティックムード。それをカジュアルなスポーツテイストのパンツフォルムや、レインコート、トレンチコート風のアイテムに落とし込んで。キャッチーなのは「amane(アマネ)」のレインブーツとのコラボ。リボンやフォルテシモモチーフをあしらったデザインのキュートな長靴と合わせて。タンクトップにチュール付きバルーンスカートの組み合わせなどもキュート。

Takumi1Takumi2■TAKUMI HATAKEYAMA(タクミハタケヤマ) 
ドレスアップをもっとデイリーにというテーマの通り、ウエディングドレスを思わせるボリュームいっぱいのデコラティブなドレスやラブリーなブラウスが前後逆に着られる2wayになっていたり、光沢のある素材はリネンに箔プリントだったりと、ラフに落とし込んだアイデアフルな作品が揃った。ふんわりシルエットのドレスもギンガムチェックでカジュアルに。

Junya1Junya2■JUNYA TASHIRO(ジュンヤタシロ) 
しわ加工されたナチュラル素材を中心に、エクリュやホワイトカラーで全身レイヤード。そこにオブラートで包むように、メッシュやチュールを使って素材を重ね合わせた。上半身はナローなシルエットで、ボトムはスカートに何段ものラッフルスカートでボリュームを。フリルいっぱい&バルーンスカート、トップスはやわらかい素材でも、ナポレオン風ジャケットやメンズ風シャツのシルエットで甘く魅せすぎないように。

Hidenobu1Hidenobu2■Hidenobu Yasui(ヒデノブヤスイ) 
薄いグレーや、ベージュに近いカーキなど、控えめな色使い。ミニマムなコート風ワンピ、シャツ+巻きスカート風タイトスカートといった、シンプルでも繊細なディテール使いが光る。アシンメトリーなスカートやワンピはよく見るとバッグがついたデザインだった。肩からチェーンになってぶら下がったバッグが実はスカートやワンピース自体についていたり、どこかだまし絵的なテクニックがシュルレアリズム風で知的ユニーク。

Dress■DRESS33(ドレス33) 
ビニールやフィルムなどのハイテク素材が放つ華やかさやつややかさを前面に打ち出したダイナミックなコレクション。実はビニールに見えるように素材加工を施したものが多いのだそう。バルーンやパフスリーブ、ラッフルなど、ボリューム満点の装飾に、キラキラ素材が加わり、「デコ服」のオンパレード。片側だけフェザーをたくさん付けたり、肩部分だけフェザーで盛ったり。ツンと突き上がったショルダー、片袖だけないダイナミックなワンショルダードレスなどのスペクタルな服を披露。

Fur1Fur2■fur fur(ファー ファー) 
フリルたっぷりのボリューミーシルエットで毎回独自の世界に引きこむコレクション。このブランドお得意の古着やボロ布を使ったリメーク物が多く現れた。ナイロンジャンパーをパッチワークして作り直したり、Tシャツを切り裂いてアレンジしたり、ミリタリーコートをリメイクしてたくさんのフリルをあしらったり。ハンドクラフトにグランジがミックスされた息づかいが楽しい。エドツワキ氏がイラストを描いたTシャツも登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

産経新聞で「2010春夏NYコレクション【前編】」記事が掲載されました!

Ny産経新聞「大阪版夕刊」の「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで私の連載、13回目の「2010年春夏NYコレクション【前編】」記事が掲載されました(10/6掲載分) 肌の部分見せが清潔な色気を漂わせた日常を「スポーツ」に見立てたような軽やかフォルムは、守り志向だった昨秋冬から様変わり。“米国の「ちょいアゲ」ムードのNYコレ前編”をぜひご覧下さいませ

大阪地区の皆様に、ぜひ、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです
産経新聞
http://sankei.jp/business/

◆「MSN産経ニュースサイト」でも記事掲載されておりますので、こちらも合わせてご覧下さいませ。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/091012/trd0910121800007-n1.htm

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝★バーニーズ ニューヨーク銀座店開店5周年

Pic1圧倒的な旬感セレクトで誰もがオシャレのお手本にしたくなるショップが「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」。NYを舞台にした映画やTVドラマで、おしゃれな主人公がショッピングに出掛ける先はまず決まってココ。今月で5周年を迎えた銀座店でしか手に入れることのできない限定品やスペシャルなアイテムを徹底公開します。ぜひご覧下さいませ

祝!バーニーズ銀座店5周年限定品をGET

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20091003A/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

カナダ・モントリオールに行って来ます☆

本日から、恒例のカナダ・ファッションウィークに行って参ります。3月はトロントに行って来ましたが、今回はモントリオールです。モントリオールは2回目。あちらは寒いので体調管理に気をつけたいと思います☆今からモントリオール・ファッションが楽しみです

モントリオール・ファッションウィークスケジュールは こちら

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に出演しました☆

Pic01昨夜、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(WBS)に出演いたしました

特集「“超低価格”はどこまで続く?」のコーナーです。消費不況の今、繰り広げられるジーンズの超低価格競争(ジーユー\990、イオン\880、西友\850)。なぜこうした価格設定が可能なのか。また、どこまでこの低価格化の流れは続くのか、その背景を掘り下げた特集です。

Pic002Pic003

Pic004Pic005

Pic006

その中で、私は低価格ジーンズとプレミアムジーンズのファッション性の違いについてお話しさせて頂きました

とても評価の高い報道番組に出演できる貴重な機会となりました。そして、たくさん放映していただき、大変光栄です☆偶然見てくださり、放送後にメールをくれた皆様、ありがとうございます

ワールドビジネスサテライト
(“超低価格”はどこまで続く?)
http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/o1_201.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

おとな可愛いブランドヘッドアクセ

Bookお友達のブランディングプロデューサー花園真理子さんがプロデュースされた本が発売となりました!わぁ~いおめでとう~

「おとな可愛いブランドヘッドアクセ」という本です。今シーズン大人気のヘッドアクセが自分で作れちゃうんですョ!しかも、東京発人気ブランド「ミュベール」や「ゼチア」などの人気デザイナーさんがこの本のために特別に作ったオリジナルヘッドアクセが作れちゃう。さっそく読んでみたら作ってみたい物がありましたオールアバウトの「ガイドおすすめの逸品」でも紹介しておりますので、こちらぜひご覧下さいませ☆

ガイドおすすめの逸品「おとな可愛いブランドヘッドアクセ」

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

「パンソー」&「アダム エ ロペ」の最旬ミックスコーデ

Pic1マニッシュ感やレイヤードが味付けの決め手となる今シーズンの着こなし。抜群のミックススタイリングに定評のある人気セレクトショップ「Adam et Rope'(アダム エ ロペ)」「Pinceau(パンソー)」の今季の新作コーデをお披露目しますぜひご覧下さいませ~

人気ショップの真似たいミックススタイル!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090908A/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

ジェームス・ディーン着用の青春デニムが復刻発売!

Leeあの青春スターのジェームス・ディーンが映画で着用し、自身も普段から愛用してい「Lee」のデニムが「McGREGOR Budge Dragon」より復刻発売中です しかもレディースもあるのですWEBダカーポで執筆しましたので、ぜひご覧下さいませ~

ジェームス・ディーン着用の青春デニムが復刻発売!『マックレガー×リー』

http://webdacapo.magazineworld.jp/fashion/13834/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RIMOWA(リモワ) 丸の内店が1周年

「RIMOWA(リモワ)」ファンの皆様に朗報デス☆

「リモワ 丸の内店」が2009年10月4日で開店1周年を迎えるのを記念して、10月9日(土)、10日(日)に来店された方には、スペシャルドリンクのサービスがあるそうですョ

RIMOWAの貴重なアーカイブをドイツ本国より取り寄せ、店内に展示するそう。1周年の記念アイテムとして、「リモワ 丸の内店」だけのために作られたオリジナルスーツケースの先行予約も始まるそうなので、これは要チェックです。こちらは30個限定という、かなりの希少価値です

リモワ 丸の内店 1ST ANNIVERSARY 2009年10月9(金)・10日(土)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階
TEL : 03-5224-3377
定休日 :不定休    営業時間 : 11:00~20:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

ライダースジャケット&ファーのいいトコ取り!

Pic1肌寒くなってきました。ハードなライダースジャケットとふわふわファーのいいトコ取りをしているオシャレさんたちが続々です

「Harvinger(ハービンジャー)」で、ライダース&ファーの着こなしを執筆しましたので、ぜひごらんくださいませ

ライダース&ファーのいいトコ取りが今季流

http://www.fashionsnap.com/news/2009/10/inside-riders-fur.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOTAL WHITE JAPAN

P1P2

イタリア・ラツィオ州が誇る、ブライダルドレス展「TOTAL WHITE(トータル・ホワイト)」のウェディングドレスのファッションショーが開催されました@表参道ヒルズ。艶やかで豪華なドレスをたくさん拝見しました

Pic3イタリア発ナンバーワンのブライダル誌「WHITE SPOSA(ホワイト・スポーザ)」の日本版。アートやモードも感じることができ、宝石箱のような煌めきも。ラグジュアリーなウエディングドレス雑誌です

WHITE SPOSA Japan
http://www.whitesposa.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

「日経ウーマンオンライン」(WOL)で私の連載がスタート!

Wolじゃーん
働く女性の様々なニーズに応える新ウェブメディア「日経ウーマンオンライン」(WOL)で、私のコラム連載がスタートしました

タイトルは宮田理江の(アラサー的)ファッション戦略論」

「日経ウーマン」「日経ヘルス」「日経ヘルス プルミエ」という女性誌3誌が強力にタッグを組んでいる注目の話題サイトです。「キャリア」「スキルアップ」「ヘルス&ビューティ」「ライフ」の4つのテーマごとに、ウイークデーは毎日記事を更新しています。

私も参加している「WOLコラム」では、フリーアナウンサーの草野満代さんや作家・宮木あや子さんといった、豪華な連載陣とご一緒させて頂いております。

第1回のコラムはココ・シャネルから学ぶ働き方です。こちらのコラムは今朝、公開されたばかりですが、さっそくライフの中で人気ランキング1位を獲得させて頂きました

嬉しい皆様、ありがとうございます。まだお読みになっていらっしゃらない方、「WOL」をぜひご覧くださいませ

「宮田理江のファッション戦略論」永遠のロールモデル ココ・シャネル

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20091001/104303/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

「週刊文春」に掲載されました☆(ヴェルサーチについて)

Pic1発売中の「週刊文春」(10月8日号)で、ミラノ発ブランド「ヴェルサーチ」について取材を受け、私のコメントが掲載されています なぜ突然、「ヴェルサーチ」は日本市場から姿を消したのかについて私が述べております(51ページに掲載)。

週刊文春のサイトにも掲載されておりますので合わせてご覧下さいませ

突然日本市場から姿を消した人気ブランド・ヴェルサーチ

http://bunshun.jp/shukanbunshun/thisweek_life/091008.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

洗える女性スーツ「She loves SUITS」南青山店オープン☆

Pic1国内初の女性スーツ専門ブランド「She loves SUITS」の南青山店がオープンしました(大阪なんばCITY店もOPEN)

定番とクラシックラインのスーツはすべて自宅の洗濯機で洗えるという画期的な機能。それでいて、ハンガーに掛けて陰干しするだけで、翌日には「きれいなスーツ」に戻るそうだからスゴイ。そしてエコ

Pic3Pic2

Pic5Pic6Pic7Pic8

Pic4次のシーズンの展示商品を、バイヤー感覚で予約しておいて、生産してもらい、手元に届けてもらう「ネクストメイド」という新しいお買い物システムもあります。そう、まるで産地直送の野菜のようにスーツが届けられるのです

店内のマネキンやコーディネートも気の利いたアレンジが施されているので、スーツを着こなすのが楽しくなりそうですよ。スーツ以外にもニットやカットソー、小物など遊び心あるアイテムも揃っています~☆

She loves SUITS南青山店
東京都南青山5-4-35 青南吉川興産ビル 1F
http://sheloves.jp/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

PLUG IN ACCESS(プラグイン・アクセス)

Pic1繊研新聞社主催の合同展示会「PLUG IN ACCESS(プラグイン・アクセス)」に行って来ました。ファッショングッズが中心の展示会です。

着回しできるのが重要な今の時代。洋服よりも小物でコーディネートの変化を付けたい気持ちが強まっているだけに、小物のニーズは今後ますます高まりそう

Pic2Accep(アクセプ)

10Kのリングやネックレスを、プリザーブドフラワーが詰まった丸い箱の中に入れて販売しています。ブーケのケースをイメージした箱はロマンティック。もちろんアクセ単品でも、プリザーブドフラワー箱だけでも買うことができます。

Pic5Pic6

REGINA REGIS RAIN(レジーナ・レジス・レイン)

おしゃれな雨の日用ラバーブーツのパイオニアとして高く評価されている「REGINA REGIS RAIN(レジーナ・レジス・レイン)」。ファスナー付きヒールラバーブーツなど美脚効果を発揮してくれるレインブーツがヒットし有名ですよね。色・柄も豊富で、選ぶのが楽しくなるほど。今回は新型がいっぱい。スタッズが付いたブーティ風のレインブーツと、それとお揃いのキュートなミニバッグは、なんと折り畳み傘が入ってしまいます! これはまたまたヒットすること間違いなし

Pic3Pic4

ちゃけちょけ

思わず微笑んでしまうキッチュな靴がコンセプト。表情のあるヒールがカワイイ! 「ちゃけちょけ」というブランドです。靴のパーツを扱う会社が立ち上げたので、ヒール部分にこだわりが持てるのです。今季のテーマは「ブライダル」。アンティーク家具風の猫脚ヒール、プレゼントBOXをイメージしたヒール、左右が違うヒールは片脚が「I」、もう片脚が「ハート」になって両足で「I LOVE ヒール」になるのです。ハートのソールが中に付いたウイットあふれるものまで。こういった遊びゴコロある作品は大好き☆

PLUG IN ACCESS
http://www.senken-ex.com/access/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAX&Co.「POP re-edition 2009-1966コレクション」

Max1イタリア発「MAX&Co.(マックスアンドコー)」表参道店限定のコレクションお披露目パーティがありました

鮮やかなイエローやレッドが華やかモードなコート。これは、1966年に大ヒットした「POP Max Mara 1966コレクション」で、当時のスタイル、色、フォルムを忠実に再現されました。そして最新の技術とより優れた素材を使っているのだそう。今シーズンのトレンドある全身黒ルックに合わせてもステキ。コート、スーツ、バッグ、帽子などクラシックでモダンなアイテムが勢ぞろいそのほかにもこの秋冬新作が表参道店にたくさん入荷していますよ~♪

Max2Max3Max4

Max5Max6Max7

MAX&Co.
http://www.maxandco.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Collection

11月4,5,10,12日、2010春夏ファッションセミナー開催!

詳細はこちら

Nhk_210月31日(土)NHK学園でセミナー開催!詳細はこちら

Ioft10月29日(木)に東京ビッグサイトでセミナー!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »