« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

COBS ONLINEに掲載されました☆(フォーエバー21)

01毎日コミュニケーションズ 「COBS ONLINE」内の「トレンドサプリ」で、「FOREVER 21(フォーエバー21)」について取材を受け、私のコメントが掲載されました。ぜひご覧下さい☆

「FOREVER 21(フォーエバー 21)」の原宿直営1号店オープン

http://cobs.jp/jijinews/trend/2009/04/forever.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月29日 (水)

待ってました!「FOREVER 21(フォーエバー21)」原宿店、ついに、本日OPEN★

Pic1ついに、本日オープン!LA発「FOREVER 21(フォーエバー21)」

昨夜、Launch Partyに行ってきました
地下1階~4階までの5層でのフロア展開の原宿店の店内は、とにかく品数が凄い量。皆さん宝探し気分で、お買い物モードしてましたよ♪たくさん買っても安い!カワイイ!オススメ

そして、驚いたのは、ショップスタッフの多くが「アジア系」だったこと。
ビックリ&感心です。設立したのが韓国系のチャン氏ですから、日本人にこだわらない方針なのかも知れませんね

Pic2Pic3Pic4Pic5

Pic6Pic7

昨夜、購入した品々&お土産

~関連記事~

爆安御礼!「フォーエバー21」原宿にOPEN
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090415A/

H&M超える? 「フォーエバー21」のすべて!
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20081227A/index.htm

「フォーエバー21」でコレ買っちゃいました
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090308A/index.htm

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009年4月28日 (火)

ウワサの「Tory Burch(トリー・バーチ)」

Pic1伊勢丹新宿店で日本先行販売になり、話題となったNY発の「Tory Burch(トリー・バーチ)」。2004年に誕生しました。このところ、日本のファッション誌でもたくさん取り上げられている大注目のブランドなのです

グラフィカルなプリントやポップな色使いを主流に、カフタン調のチュニックや、バレエシューズなどのアイテムが印象的。カラフルなのにスタイリッシュ。

2月にNYに行った際に撮ったショップ写真です。ブランドアイコンカラーとしているオレンジ色の扉がパッと目に飛び込んできます

Pic2Pic3

そして、以前、伊勢丹の展示会でチェックしたバレエシューズ。カワイイ☆

「トリー・バーチ」のことは、黒部エリさんのブログに詳しく書かれているので、ぜひご覧下さい♪

http://erizo.exblog.jp/11287623/

Tory Burch
http://www.toryburch.com/toryburch/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

NY発「Milly(ミリー)」の最新作を公開!

01NYの「リュクス・フェミニン」なポジションを確立したブランドが、NY発「Milly(ミリー)」。NYでは、ソーシャライツ御用達ブランドとしても有名&ガーリーフェミニン好きな海外セレブたちからも大人気です。甘くなりすぎないピンクがブランドのアイコンカラー。表参道ヒルズ店のミリーの今季新作を公開しました!ぜひご覧下さいませ

リュクスな「大人のお嬢様スタイル」 Milly(ミリー)

http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20090423ax019e4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

とうきょうの服

Pic1_2CREATOR BOX代表・村上淳さんが主催するファッションイベント「とうきょうの服」が開催されました@WAREHOUSE702。文化女子大学と杉野服飾大の学生さんたちによる合同ファッションショーです。

審査型ファッションショーという形式で、私は審査員として参加し、講評をさせて頂きました。夢に向かって突き進んでいる皆さんの作品を、今後も今回のようなイベントで作品を公開できれば、学生の皆さんにとっても励みになりそうですね

Pic2_2Pic3_2

Pic4_3ファッションショーの後は、アーティストSARAHさんのライブがあったり、実力派ダンスユニットによるHOUSEダンスが披露されたりと、楽しいイベントでした

そして、他に、審査員として、参加された方々は、、、

Pic5_2Pic6_2左側写真は、ボウタイ・スタイルがクールな「LOVELESS」バイヤーの井上さん(右)と、いつもお世話になっている、アタッシェ・ドゥ・プレスESTEEMの林さん(左)。お二人とも、おしゃれニスタ☆

右側写真は、東コレ「matohu」スタッフの古賀さん(右)と、CELLの市川さん(真ん中)。そのほかにもアパレル企画等の社長さんなど業界で活躍されている皆さんとも交流が持ててよかったです

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年4月25日 (土)

HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)六本木ヒルズ店1周年☆

Pic10Pic11

オーストラリア発のファッション・ライフスタイルブランド「HELEN KAMINSKI(ヘレンカミンスキー)」。六本木ヒルズ店がオープン1周年を迎えました。優美な夏の帽子のイメージが強いのですが、秋冬コレクションもとってもステキでした。展示会では、クラシカル&美シルエットな帽子が登場。ラビットファーから作られたベロアファーフェルトの帽子や、ヴィンテージ調の深いクラウンアシメトリーなつば(ブリム)の帽子、パン屋さんがかぶる帽子からインスパイアされた作品なども出てきます。

Pic12Pic13

Pic14Pic15

1周年記念で、帽子職人ガリー氏がオーストラリアから来日し、帽子作りの実演が目の前で開催されました。20年間ヘレンカミンスキー社一筋というキャリアを持った職人さんで、そのクラフトマンシップにジワリ感動。ひとつのことを丁寧に長く続けることの素晴らしさを改めて実感

そして、本日4月25日(土)も、ガリー氏が六本木ヒルズ店に来店されるそうです!店内では、ガリー氏の「帽子作り実践」が、13時~と17時~の2回開催されるそうなので、お時間がある方はぜひ覗いてみてくださいネ

ヘレンカミンスキー六本木ヒルズ店
http://www.roppongihills.com/jp/shops_restaurants/details/shop.php?id=102550178

~関連記事~

優美で涼やかな椰子素材の帽子「HELEN KAMINSKI」
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20090416ax000e1

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「LE CIEL BLEU(ルシェルブルー)」銀座店、本日オープン☆

Pic6「LE CIEL BLEU(ルシェルブルー)」銀座店のオープニングへ。旬な大人モードスタイルがリアルプライスで展開されているから魅力的。「L-vintage(エル ヴィンテージ)」というヴィンテージクローズのエッセンスを取り入れたオリジナルブランドもお目見え。さっそくお買い物を楽しんでいる人が多かったです。店内は熱気&80'sパワー&グラムなモデルさんたちからはエネルギーが。この勢いで明日からも盛り上がりそう

Pic7Pic8Pic9jpg

エル・オンラインでは、NY在住のスタイリスト、一ツ山佳子さんが「ルシェルブルー」の新作を使ってMIXスタイルを提案し、着こなしていらっしゃいますが、またこれがカッコイイ!NYでお会いしたときも、いつもセンスいいな~と思っていましたが

http://sp.elle.co.jp/fashion/lecielbleu/0904/

LE CIEL BLEU銀座店
東京都中央区銀座4-2-2 1F
http://www.lcb.co.jp/brand/elleonline/ginza.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Think Bee(シンク ビー)!」麻布十番店オープン☆

Pic2大阪発の「Think Bee(シンク ビー)!」という新感覚のバッグ・小物ブランドのショップの麻布十番店が本日オープンします。 

一見、斬新な派手さを感じさせますが、実はかなりのこだわりを持っているのです。素材は、ジャガード織りを中心とするミラノの老舗のTEXNOVA(テキスノヴァ)社のものを使用しているとのこと。こちらは世界に3台しかないという貴重な織機の技術を誇ります。

Pic3jpgPic41日に15~20メートルしか織ることができない貴重な生地だそうで、これを使っているそうです。それなのにお値段はリーズナブル。さらにポケットなども沢山付いており、機能性も抜群。TVのショップチャンネルでも紹介された際は大人気だったそうで、あっという間に完売してしまったそうですよ~。

Think Bee!
東京都港区麻布十番2-5-14
http://www.thinkbee.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MARIA H.

Pic1大胆&セクシーモードなビーチ・リゾートウエアブランドの「MARIA H.(マリア・エイチ)」。デザイナーのMaria Hietanen(マリア・ヒエタネン)氏によるイラストレーションとグラフィックワークお披露目パーティがありました@六本木ヒルズレジデンスタワー。華&艶な人たちで大賑わい~。秘かに気になったのは、リゾートウエア。MARIA H.のマキシ丈のリゾートドレスを着ている人が皆ステキでした☆ジェットセッター御用達っぽく、バカンスリゾートでもシワにならないマキシ丈ドレス、いいな

MARIA H.
http://www.mariahietanen.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

For F「知性派美人Diary」コラムスタート☆

01_2オールアバウトのWEBマガジンで、「For F」があります。こちらは、30代~40代の女性に向けて、上質でツヤのあるライフスタイルを提案するウェブマガジン。ファッションをはじめ、ビューティ、グルメ、トラベル、ライフスタイルなど、情報が満載です

この中の「知性派美人Diary」で私の連載コラムがスタートしました ファッションの現場・展示会をはじめ、業界人のおしゃれスナップや、プチ裏話などを公開していきます。ぜひ、こちらをご覧くださいませ。

http://forf.allabout.co.jp/contents/f_wc_f03_c/gm_preaccount13/CU20090417A/index/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月23日 (木)

NY&東コレ・セミナーしました☆Vol.2

Pic2Pic1_2

Pic3

先週に引き続き、「東京ソワール」さんで、2009-10秋冬NYコレクション&東京コレクションの傾向とトレンドをお話させて頂きました

そして、ファッションディレクターの伊藤佳代子さんが、写真を撮ってくれました~ありがとうございます。私のお隣が、INFASのチーフプロデューサー(取締役)の中出順子さん。

その後は、伊藤さんが来年の春夏ファッションキーワードを、中出さんが2010年春夏テキスタイルの傾向をお話しされ、またまた勉強させて頂きました。来年の春夏の予測やテキスタイルの傾向は、次のランウェイを見るときに非常に参考になります

いい経験をさせて頂き、感謝です

東京ソワール
http://www.soir.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

NY発「tibi(ティビ)」の最新作を公開!

01NYの人気ブランド「tibi(ティビ)」が、青山の「Ao(アオ)」にオープンし、早くも話題になっています。NYのソーホー地区にある直営店をベースにデザインされた店内は、Ao館内の中でもひときわ華やか。映画「SATC」にも登場したティビの服。鮮やか色がハッピーオーラ満載の「ティビ」の最新作をぜひご覧下さい

話題!華色×柄のNY「ティビ」が日本上陸

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090408B/

~関連記事~

NY発「tibi(ティビ)」デザイナー来日☆
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/nytibi-bb26.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

FIAT YAMAHA PARTY@FIAT CAFFÉ

Pic2Pic3バイクレース「Moto GP 世界選手権シリーズ」に参戦するフィアット・ヤマハ・チームとのコラボアイテムが展示されたパーティがありました@FIAT CAFFÉ。コチラ方面はまったく詳しくないのですが、、、。第2戦日本グランプリが26日に開催されるそうで、それとのコラボキャンペーンです。最新のコンパクトカーやルパン三世のイラストが施されたレースマシン、ロゴ入りグッズなどがお披露目されました。

Pic1Pic42Fのカフェでは、スペシャル「ランチ&ディナー」メニューが登場するそうです。このメニューをオーダーすると、Moto GP日本グランプリのチケットが当たる抽選があるそうですよ。そのほか、レース映像が大型スクリーンで上映されたり、ユニークな演出がいろいろ行われるそうなので、興味があるかたはぜひ~(5月6日まで)。

FIAT CAFFÉ
http://fiatcaffe.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月20日 (月)

産経新聞で「パリコレ主要ブランド編」記事が掲載されました!

Pic1_2産経新聞「大阪版夕刊」の「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで私の連載、6回目の「パリコレ主要ブランド編」記事が掲載されました。パリ流の強さが伝わってくるエレガントで力強い写真と共に素敵なレイアウトに仕上がっております。“エレガントにタフ、女は強し”のパリコレ・主要ブランド編をぜひご覧下さいませ

大阪地区の皆様に、ぜひ、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです
産経新聞
http://sankei.jp/business/

「MSN産経ニュースサイト」でも掲載されておりますので、こちらも合わせてご覧下さいませ。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090418/trd0904180801001-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

「バンタン」のサイトで2009-10秋冬東京コレクション記事執筆☆

01_22009-10秋冬東京コレクションの中から、名門校から巣立った若いデザイナーにフォーカスし、5組のブランドに関しての記事を執筆しました!

「MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)」の坂部三樹郎氏
「AKIRA NAKA(アキラナカ)」の中章氏
「motonari ono(モトナリオノ)」の小野原誠氏
「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」の山縣良和氏・玉井健太郎氏
「AGURI SAGIMORI(アグリサギモリ)」の鷺森アグリ氏

ぜひ、ご覧下さい

名門校から巣立った東コレの若き旗手5組

http://www.vantan.jp/special/global-report/index.html?n_id=786

| | コメント (2) | トラックバック (3)

ROMAビスコッティ

Pic1お友達のゆみでびるちゃんが、パリから帰国。ローマのビスコッティ土産を頂きました~本場物いただきます。パリ、ベニスと素敵な写真をこちらでお楽しみ下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2009年4月18日 (土)

zechia 2009-10年秋冬・東京コレクション

Pic1Pic2_2星条旗がプリントされた、ウエストゴムのリラックス感満点のサルエルパンツは、メタリックゴールドで、ゴージャスな雰囲気を醸しだした。テーラードジャケットで合わせ、足元は赤いヒール靴で女らしさをアピール。「zechia(ゼチア)」のコレクションでは、アメリカの女学生が人生で最も大切とされ、気合いを入れる卒業パーティ「プロムパーティ」からインスパイアされていた。

今までの「ゼチア」のイメージからグンとフレッシュな印象を打ち出していた。少女が思いっきり大人女性に憧れて、ドレスアップする気分と、ストリートやトレンドも取り入れたいという思いがないまぜになったような気持ちがそのまま服に表れたようだ。スパンコールのワンピースはアシンメトリーに仕上がり、裾には同素材のリボンモチーフ。スタジアムジャンパー、ピーコートにはスタッズが付いていたりと、さりげなくひねりを加えたものが並んだ。コンパクトでリラックスしたシルエットが、今の女性の気分を表したようなコレクションだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

NY&東コレ・セミナーしました☆

Pic1Pic2昨日、「東京ソワール」さんで、早くも来年の春夏(2010年)のセミナーが開催されました。ソワールのファッションディレクターの伊藤佳代子さんが来年の春夏ファッションキーワードを、そしてINFASのチーフプロデューサーの中出順子さんが2010年春夏テキスタイルの傾向をお話しされ、私もすっかり勉強させて頂きました

私は、その前に、2009-10秋冬NYコレクション&東京コレクションの傾向とトレンドのお話をさせて頂きました。このような業界の大先輩とご一緒させて頂き、大変ありがたい経験でした。

Pic3セミナー後は、皆さんと茶茶南青山へ(左から室長の関さん、伊藤さん、中出さん)。楽しかったです♪ありがとうございました

東京ソワール
http://www.soir.co.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オーガニックコットンブランド「tenerita」

Pic0Picオーガニックコットンブランド「tenerita(テネリータ)」南青山店のオープニングレセプションPARTYがありました(ワインやビール、フード全てオーガニックでしたよ)。素材は、すべて世界基準の認証を受けたオーガニックコットンで、メイド・イン・ジャパン。日本で初めて、第三者機関による取得難易度の高い国際基準の認証を習得しているそうです。(有機原料の使用基準と最終製品に至る全ての工程に対する基準であるGOTSと、“2012年までに、全世界で供給されるコットンの10%をオーガニックコットンに”というプロジェクトに参加)
プレミアムオーガニックなタオルはとってもしなやかな肌触り。洗うたびにますます柔らかくなるそうです

tenerita
http://www.tenerita.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月16日 (木)

LA×原宿テイストが融合!「フォーエバー21」原宿店

01LA発「FOREVER 21(フォーエバー21)」がいよいよ、4月29日(水)、原宿に開店します!買う側である、消費者側に立った魅力的なプライス設定は、節約モードの強い味方。日本上陸直前に、LA×原宿テイストが融合したおすすめコーデ5体を大公開しています☆ぜひご覧下さい☆

爆安御礼!「フォーエバー21」原宿にOPEN

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090415A/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月15日 (水)

LITHIUM HOMME / FEMME 2009-10年秋冬・東京コレクション

02_201_2得意のテーラリング技術を生かし、シルエット重視の作風で注目を浴びるブランド「LITHIUM HOMME / FEMME(リチウム オム/ファム)」。2009-10年秋冬のランウェイには、マスキュリン×フェミニン、ストリート×モードなどテイストミックスなスタイリングを送り出した。

クラシカルな表情を持った英国の高級生地「ハリスツィード」を素材に選びつつ、コートの襟部分にはきらめくスパンコールをあしらった。ロマンティックな白ワンピースの上にはライダースジャケットをオン。マスキュリンなダブルフロント・ジャケットは、フェミニン香る淡いピンクで魅せた。複雑すぎることなく、わかりやすくスマートなミックススタイリングは、モード派だけでなく、多くの人に受け入れられそうだ。

スタイリングにもあちこちでひねりが見られた。Tシャツ・ワンピにスパンコールベストを重ね着したような、トロンプルイユ(だまし絵)風の見せ方はキュート。ノーカラーのツイードジャケット+ショートパンツのセットアップや、ボタンフロント・ベストの上に、ジップレザー・ベストを重ねるベスト2枚重ね術も、新鮮味のある提案に見えた。懐かし80'sのデニム地ダンガリーシャツを、極細レザーパンツにウエストインし、テーラードジャケットを合わせるミックスのように、定番アイテムを重ねながら、全体として意外性を感じさせるコーディネートは着こなしの参考になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月14日 (火)

ジャケットは、腕まくりが鉄則!

01今シーズンも大人気のジャケット。そして、さらにひねりを利かせた着こなしが「ジャケット腕まくり」です。正統派顔をしたジャケットの袖をロールアップすることで、アクティブ&キュートに換えてしまうお手軽技です。ハズしテクニックで、ノースリーブや半袖物よりも腕を細く見せてくれる視覚効果もアリだから、さっそくジャケットの「腕まくり」を試してみて!おしゃれスナップをごぜひご覧下さい~☆

手首セクシー!ジャケット腕まくり女が出現 

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090206A/

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2009年4月13日 (月)

産経新聞で「パリコレ日本人編」記事が掲載されました!

Pic1産経新聞「大阪版夕刊」の「装を楽しむ(ファッション・ナビ)」コーナーで私の連載、5回目の「パリコレ日本人編」記事が掲載されました。インパクトあるコレクション写真と共に素敵なレイアウトに仕上がっております。“ベテラン・新鋭の際立つ手業”のパリコレ・日本人編をぜひご覧下さいませ

大阪地区の皆様に、ぜひ、この機会に産経新聞をお読み願えたらうれしいです
産経新聞
http://sankei.jp/business/

「MSN産経ニュースサイト」でも掲載されておりますので、こちらも合わせてご覧下さいませ。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090411/trd0904110801003-n1.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

Jennifer Ouellette(ジェニファー・オーレット)来日☆

Pic5Pic3_3NY発の帽子やカチューシャなどのヘッドアクセブランドで、日本でも大人気の「Jennifer Ouellette(ジェニファー オーレット)」。特に、カチューシャは甘くなりすぎないクラシカルなフォルムなので、大人雰囲気に仕上がるのでおすすめ。私も愛用していますが、鉢巻き風の立体デザインが気に入っています☆

デザイナーのジェニファー・オーレットさんが、青山の「デザインワークス コンセプトストア」に初来日し、ステキな新作がお披露目されました☆私もさっそく予約を~

Pic4_2ジェニファーさんはご覧の通り、フェミニン&キュートなファッショニスタ。そして、ジェニファーさんとNYのヴィンテージストアやフリーマーケットの話で盛り上がり、名刺を頂戴と言われ、お渡ししたら、私の名刺を見て、「これ持っている!」と言われ、ビックリ!

なんと・私、2年前に、ジェニファーさんにNYでお会いし、名刺を渡していたのです。NYコレクション会場で、おしゃれスナップでジェニファーさんのファッションを撮影させて頂いていたのです。なんという偶然の再会でした~覚えててくれて嬉しい。

ジェニファー・オーレットのカチューシャ、とってもステキなので、ぜひお試しあれ♪

Jennifer Ouellette
http://www.jenniferouellette.com/

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2009年4月11日 (土)

Y's Red Label

Pic1_2Pic2

ヨウジヤマモト社でパタンナーとして経験を積んだ鈴木道子氏が手がけるブランドが「Y's Red Label(ワイズ レッド レーベル)」。「Y's(ワイズ)」の新ラインとして、2008年春夏コレクションからスタートしました。

2009-10秋冬コレクション展示会では、パープルがかった茄子紺で、ボルドー色との掛け合わせが好相性だった、エアリー光沢が美しい、シルクサテンのドレスをはじめ、得意なマニッシュなサルエルパンツ、ウールのメルトンジャケットなど。クチュールテクニックが抜群な帽子ブランド「misaharada(ミサハラダ)」とのコラボレーションのフェザー付の帽子もステキでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

現代ウィーンのファッションデザイナーたち

Pic01日本・オーストリアが修好条約を結んでから、今年で140周年を迎えました。この節目を記念したイベントの一環として、ウィーンファッションの2009-10年秋冬コレクションが東京で開かれました@ラフォーレミュージアム六本木。

音楽の都として知られるウィーンは、伝統工芸とクラフトマンシップが息づく街でもあります。宮廷文化のエッセンスをも受け継ぐこの街から発信する若手クリエーターの9ブランドのショーが開催されました。アパレルだけではなく、バッグ、靴、帽子、アクセサリーなどのブランドも参加しました。

001002007

左から、ANNA AICHINGER/WILFRIED MAYER/HARTMANN NORDENHOLZ

フェミニンでエッジィな「ANNA AICHINGER」はタフな女性像を提案。黒をベースにした、コルセットやホルターベストを披露した。「HARTMANN NORDENHOLZ」は着心地のよさそうなジャージー素材に、ハンドプリントをあしらっていました。「動く芸術」(キネティズム)をイメージしたプリント模様は立体感たっぷり。プリーツとドレープの融合も幻想的にも見えました。

004_2005_3006_3

左から、ROSA MOSA/ROSE BECK/FLORIAN

003_2008009_2

左から、LUDWIG REITER/MUHLBAUER/EDWINA HORL

特に充実していたのが、小物のコレクション。既に有力セレクトショップで取り扱いがあるネックレスブランド「FLORIAN(フローリアン)」や、私が冬に愛用した帽子ブランド「MUHLBAUER(ミュールバウアー)」もありました。この帽子はターバン風のフォルムがとても美しく、しかもあたたかい。かぶっていて何度か褒められたことがあります。今シーズンはターバン風でリボンライクなものや、ミンクのヘアバンド、レオパードファーのフーディーになったネックウォーマーなど、帽子の常識を飛び越えたヘッドアイテムが魅力的でした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

ノルウェー発オーガニックファッション「FIN」

Fin1Fin3ノルウェー発ブランド「FIN」の日本初お披露目レセプションパーティがありました@ノルウェー王国大使館。「FIN」とは、ノルウェー語で、「美しい、洗練された」という意味を持つそうです。

Fin2

Fin4_22006年に設立されたブランドですが、既に、ノルウェー王太子妃や、ケイト・モス、キーラ・ナイトレイなどのセレブも愛用しているとのこと。

ブランドの特徴は、全てがオーガニックであるということです。フェアトレード認定されたオーガニックコットンのみを使用し、その製造過程、品質も管理を行っています。

そして、オーガニックでありながら「ハイファッション」を目指しているという、まさにエコモードなのです。今シーズンのコレクションは、フランスの彫刻家の作品からインスパイアされたそうで、バンブー素材のフリルのような複雑なプリーツ加工で施されたドレスやトップスなどをはじめ、オーガニックウールのコートなどがお披露目されました。コンフォータブルでモードな「FIN」をぜひチェックしてみてください

FIN

www.finoslo.com

Fin5jpg

ノルウェーのビール「Halv Halling」

~関連記事~

エコファッションについて語る
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/j-wave-e6cd.html

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2009年4月 8日 (水)

NOZOMI ISHIGURO Haute Couture 2009-2010秋冬東京コレクション

Nozomi1_5インディアンのような大きな羽を付けて登場し、大地のみなぎるパワーをダイナミックに打ち出したのが、「NOZOMI ISHIGURO Haute Couture(ノゾミ イシグロ オートクチュール)」。目に飛び込んできた、レザーを使った素材感などをはじめ、ネイティブアメリカンやトライバル、プリミティブを感じさせるものが登場。エスニックな色や柄が、複雑なレイヤードの立体感を一段と引き立てている。メタリック・ハイネックやチュールレギンスなどを取り入れ、コットンやファーにもハイテク素材を融合。ぐるぐると渦巻くツタのような模様は、有刺鉄線のようにも見え、花柄、ドット柄、チェック柄のような古典的パターンでさえも毒っ気を感じさせた。斜めがけバッグ袋がそのままトップスになった新顔アイテムも登場。コレクションテーマ「savage」(野蛮人)の通り、アイロニカルでハイファッションの息づかいを感じさせたパワフルコレクション。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009年4月 7日 (火)

「BREE(ブリー)」の新顔バッグ

01ドイツの伝統に根ざした、職人技を元に、ハイクオリティで抜群の機能性と耐久性を持ったレザーブランドが、「BREE(ブリー)」。シンプルなのに、独創的なフォルムバッグは、どんなスタイルにもあわせやすく、飽きることなく長く愛用する人が多いようです。その「ブリー」から、ミニマルなフォルム+アーティなスペシャルモデルが登場しました。ぜひご覧下さい☆

長く愛用したい、「BREE(ブリー)」の新顔バッグ!

http://labo.loope.co.jp/lifestyle/column.php?mode=view&cid=25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

ヒートアップする「眼鏡=アイウエア」人気

ファッションの一部として近年注目が高まっている小物が「眼鏡=アイウエア」。最近は頻繁にファッション誌でも特集が組まれているほどの人気です。

特に、昨年から人気急上昇の、クラシカルな黒縁メガネをはじめ、「ちょいダサ」気味のオールドタイプが支持されているようです。プラスチック、セルロイド製の厚手縁で、逆おむすび形のボストン、ウェリントン型が見直されているようです。

私はちょうど昨年10月に「アイウエアとファッション」を絡めたトレンドセミナーの講師を務めさせて頂きました(第21回メガネの国際総合展IOFT)。このセミナーは、アイウエアに関する商品が国内、アジア、欧米など世界各国から出展者が一堂に集まる、アジア最大級の展示会場の中で開催されたものです。

http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/ioft-2376.html

この「アジア最大級の国際眼鏡展」は、IOFT(INTERNATIONAL OPTICAL FAIR TOKYO)と呼ばれており、業界内では非常に有名な展示会なのです。

そのIOFTが、業界人だけでなく、もっともっと一般の皆さまにメガネの良さを伝えたいと始めたのが「IOFT ニュース」です。

「IOFT ニュース」では、アイウエアに関する最新情報等がアップされていますので、ぜひご覧になってみてください

http://ioft2009.seesaa.net/

2月にNYに行ったときに感じたのが、ニューヨーカーもクラシカルタイプのデカメガネに夢中のようで、特に、感度の高いセレクトシップやヴィンテージ、古着のショップスタッフがほとんどと言っていいほど、デカメガネをつけていました。これがファッションを引き立てて格好良かったのです。ファッション系ショップ内でもアイウエアの取り扱い率が高まっていました。

NY発の老舗ブランド「MOSCOT(モスコット)」をオシャレに合わせている人を多く見かけましたよ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好きな祖父が永眠し、東京を離れておりました。

癌と闘い、87歳の大往生でした。幅広い交流を持っていた祖父にふさわしい葬式となり、たくさんの方々にお見送り頂きました。

週末にお約束していた、お友達とのディナー会をはじめ、イベント等、お招きに参加することができず、大変失礼いたしました。

喪に服していた関係で、ブログ更新を数日控えさせて頂いておりました。

今日からぼちぼち始めます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

NY「フォーエバー21」でのお買い物公開!

01日本上陸前から話題沸騰のLA発の「FOREVER21(フォーエバー21)」が、いよいよ4月29日、原宿にOPENします!そこで、一足お先に私が2月、NYで購入したFOREVER21のアイテムをお披露目しています☆ぜひご覧下さい☆

「フォーエバー21」でコレ買っちゃいました

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20090308A/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

DRESS CAMP/banal chic bizarre/ato 2009-2010秋冬東京コレクション

Pic1Marjan Pejoski(マラヤン・ペジョスキー)氏が手がけて2シーズン目のコレクションとなった「DRESS CAMP(ドレスキャンプ)」。ペジョスキー氏は手の込んだ仕上げや、かぎ針編みなどを得意とし、派手なマテリアルも多用することで知られている。

ピッタリとフィットした頭を包み込むようなキャップに、ウエストマークを主張したボディコンシャスな装いのモデルが官能的なムードに包まれて登場した。黒を基調としたコレクションは、素材や技法が冴え、黒の奥深い表情を引き出した。
印象的に映ったのは、贅沢なファーやレザーの巧みな使い方。ファー×レザーをミックスした市松模様は、艶やかな立体感を生み出していた。差し色に選ばれたゴールドがベースの黒との響き合いで、なまめかしさを漂わせていた。
次シーズンのマストアイテムと言われる、肩の突き出たレザージャケットや、肌にピッタリしたレザーパンツも見られた。植物モチーフのオーガンジーや、妖しく照り返すメタリック使いなど、デザイナーの得意技が存分に発揮されたいた。

Pic2「banal chic bizarre(バナルシックビザール)」が披露したのは、ミリタリースタイルとアイビールック、アメリカンカジュアルの融合スタイル。これらをテイストミックスし、新スタイルを打ち出した。ダッフルコートの変形版のスウェットパーカーにライダースジャケットをオンし、ボトムは甘めのティアードスカート。アメカジ要素のオーバーサイズのチェックシャツのインナーはコルセットライクなデニムのティアードワンピでメリハリを付けた。Aラインコートやミリタリーテイストのナイロンパーカーの襟元に付いた、モコモコした羊のようなボアも愛らしい。全体にひねりのあるキュートなコレクションを魅せた。

Pic4次シーズンの世界的なトレンドであるミリタリーとスポーツテイストに、ラグジュアリーシックを加えてコレクションを発表したのは、「ato(アトウ)」。ミリタリーやスポーツを独自の世界観で仕上げたモード服を登場させた。特に、ブラウン系やヌーディ色のミリタリーテイストのアイテムを、ラグジュアリー感漂う作品として仕上げたのは見応えがあった。

スポーティーな厚手ストレッチ素材のスキニーパンツは、きちんとセンタープレスが施され、上品顔に生まれ変わった。膝小僧部分のレザー風パッチワークがハードさをプラス。本来はタフな存在のミリタリーシャツを、透けるシフォン素材で仕上げ、セクシーな表情をまとわせた。太ももまで覆うレザーの「ヒップハイ・ブーツ」は大注目株。ニーハイブーツに続く新顔ヒットアイテムになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »