« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

亀さんも心地よさそう

P1_5今日はよい天気で、亀さんが石の上でひなたぼっこしてます
近所のスーパーに食材を買いに行く途中はこの道を通ります~天気いい日は気持ちいい。仕事上、人と外食が多いので、自宅で食事できるときは極力野菜中心料理。今日も野菜たくさんです

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

018月2日(土)にファッショントークイベント開催!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

秋注目。上から下まで全身単色☆

S1S2S3jpgS4

春夏のバイカラー合わせからガラリと変化する次の秋冬。頭の先から爪先まで、全てワントーンカラーで統一するコーディネート。帽子、バッグ、グローブ、タイツ、靴、全て同色。お目立ちカラー「赤」に続いて、ベリー系ピンク、グリーン、ロイヤルブルーなどもキーカラーです。(ちなみに4番目の写真はNY発「Rodarte(ロダルテ)」のニットドレス。ワントーンカラーではないですが美しいので☆「現代のシャネル」と呼び名が高いブランドです)

(@SALOTTO 2008-09 A/W 展示会)

~関連記事~

インパクト放つ「レッド」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_87dd.html

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

018月2日(土)にファッショントークイベント開催!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月28日 (土)

waja ×セックス・アンド・ザ・シティ

Waja

世界中のバイヤーが集まる、海外ファッション限定の通販サイト「waja」。日本ではなかなか手に入らないレア物が多く、他ではない希少なアイテムに巡り会えるチャンス大なのです。現在、「waja」は「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」映画化に合わせ、コラボ中。映画の中で登場するファッションアイテムやブランドや映画に関連するアイテムが掲載されているの要チェックです☆
「waja meets SEX AND THE CITY」第1弾では映画で登場する憧れのブランド、マノロブラニク、ジミーチュウ、ダイアンフォンファステンバーグなどの商品を集められ紹介されていました。そして、第2弾「パトリシアフィールド特集」がスタート!
カリスマスタイリスト、パトリシア・フィールドといえば、「SATC」ドラマ&映画の衣装を担当し、世界が彼女のスタイリングに虜になってしまうほど。今回の特集では、NYの「パトリシア・フィールド」のショップで展開しているオリジナルブランドとセレクトアイテムが展開されています。NYの「パトリシア・フィールド」のショップは私も何度かお邪魔したことがありますが、とにかくファンキーでドラマティック!個性派アイテムがいっぱい。さっそく「waja」をチェックしてみてください

http://www.waja.co.jp/waja/flavor/25.html

~関連記事~

世界一有名なスタイリストパトリシア・フィールド
http://l25.jp/index.php/m/WB/a/WB001120/id/200804101110/ccd/012/rfg/1

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

01_38月2日(土)にファッショントークイベント開催!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2008年6月27日 (金)

エジプト料理「ネフェルティティ東京」

N2N3N4N5

N6N7N8N10

N9N1

昨夜、「ガリャルダガランテ」のプロデューサー&バイヤーの山崎さん、プレスの武井さん、永井さんにご馳走頂いたレストランがこちら「ネフェルティティ東京」@目黒。初めてエジプト料理を体験しました★変わった食材、調味料は独特な美味しさ。ガーリックが効いたモロヘイヤのスープやお水は私も好きなローズウォーターでお肌にもよさそうなものいっぱい。出てくる料理がどれも不思議なものばかりで、皆でアラビアンナイト気分満喫。カクテルも「クレオパトラ」なぞ頼んでみたり。楽しかったです、ありがとうございました

Nefertiti Tokyo(ネフェルティティ東京)
http://www.nefertititokyo.com/japanese/concept.html

ところで、私の好きなセレクトショップのうちのひとつが、「ガリャルダガランテ」。横並びセレクトをよしとしないポリシーを感じ、頼もしくて好きなのです。レストランのセレクトもらしくて納得です

ガリャルダガランテ
http://www.gallardagalante.com/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

018月2日(土)にファッショントークイベント開催!詳細はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月26日 (木)

夏のセール情報大公開!人気セレクトショップ編

Shinjukuいよいよ夏のSALE!都内の有力セレクトショップはトレンドアイテムの宝庫。今回は実力派ショップ18店を、一挙大公開します!ファッション業界人のコメントも見逃せません。貴重な早耳情報を手に、お目当てのショップへGO!

掲載ショップは以下の18店舗です。
◆アパルトモン ドゥーズィエム クラス◆アメリカンラグ シー◆インターナショナルギャラリー ビームス◆エストネーション◆オプティチュード◆ガリャルダガランテ◆キワシルフィー◆コンセント パリ アッシュ・ぺー・フランス◆サロット◆シップス◆スタイル&エディット◆ストラスブルゴ◆デザインワークス コンセプトストア◆バーニーズ ニューヨーク◆パンソー◆ミカン アッシュ・ペー・フランス エクスクルーシヴ◆リタズダイアリー◆ユナイテッドアローズ

早耳セール情報!人気セレクトショップ18店

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080607A/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

018月2日(土)にファッショントークイベント開催!詳細はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

ファッションイベントのご案内

おかげさまで満員となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

秋トレンドを一足お先に取り入れたい方、コーディネートについてお悩みの方はもちろん、おしゃれが好き、ガールズトーク好き、表参道が好き、ドラマ&映画SATCが好き、おしゃれな女友達が欲しい方までお勧めのイベントです!

01_2

ファッショントークイベント

SATC(SEX AND THE CITY) に学ぶ
【ファッショントレンド&着こなしテクニック&ガールズトーク】

「最もファッショナブルなドラマ」。映画版が8月に公開される「SEX AND THE CITY」(セックス・アンド・ザ・シティ、以下SATC)はテレビシリーズ放映当時、こう評されました。その映画版公開に当たって、SATCのファッションを分析しながら、秋のトレンドやコーディネート、ドレスアップ・テクニックなどを分かりやすくレクチャーするセミナーです。

東京・表参道のスタイリッシュなカフェ「SMOKE BAR&GRILL」で、SATCをイメージしたスイーツやカクテルを楽しみながら、気取らない雰囲気の中、ガールズトークで盛り上がりましょう。

着こなしレクチャーのほか、おすすめショップやアイテムのも紹介します。海外ドラマシリーズを観た人も、映画をこれから観る人も必見のオシャレ☆トークイベントです。

◆SATC(SEX AND THE CITY)に学ぶ
 【ファッショントレンド&着こなしテクニック&ガールズトーク】

・日時  2008年8月2日(土) 11:30~13:30

・場所  カフェ「SMOKE BAR&GRILL」 http://www.smoke.co.jp/
・住所  東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE(ジャイル)4階
(1階に「シャネル」のショップが入っているビル)

・会費  4000円(消費税込み)
 SATCをイメージしたスイーツ&カクテル付(ノンアルコールもご用意しております)。素敵な商品が当たる抽選会やお土産付き

・人数  50名(女性限定)

【スピーカー】

★花園真理子(ブランディングプロデューサー)
 デニムブランドのデザイナー,フランスのライセンスブランドのチーフデザイナーを経験した後、東京・表参道でフェミニンブームの先駆けとなるブランドのアパレル&カフェのプロデュース。“パリ・シュールモード”や“キティEX”などのプロジェクトに参加。
 その後もフランスのライセンスブランドでデザイナーを経て独立。アパレル総合コンサルタントとして、アパレルのみならす、食・住・美に関して幅広くプロデュース、企画デザイン、バイイングサポート、パーソナルブランディングなどを手がける。ファッション専門学校の講師も務める。

★宮田理江(ファッションジャーナリスト)
 ファッション業界の現場(店長・バイヤー・プレス)を長い間経験した後、その感覚を生かしてファッションジャーナリストに。現場主義・消費者目線でファッションに関するコメントを提供したり、連載記事を執筆するなど、フィールドは幅広い。
 「オールアバウト」の「NYファッション」のガイドを務める。「NIKKEI NET」ではファッションショーやファッショントレンドを連載。ほかにも複数のサイトで連載を抱える。
大手アパレル企業のブランディングや、ファッション関連のコピーライターも手がける。(詳しくはこちらをご覧下さい)

【協賛】

サントリー
GAGA COMMUNICARIONS
waja
(世界各地のバイヤーが集まり、日本ではなかなか手に入りにくいアイテムを提供している海外ファッション専門サイト「waja」は、映画の公開に合わせて、「SATC」とコラボレーションしています。ステキなプレゼントが提供されますので、お楽しみに!)
bloom LUXE
(最先端のパターンや素材と匠の技術の融合で、新しいインナーを、徹底追及したリュクスなランジェリーブランド「SQRE」。ステキなプレゼントが提供されますので、お楽しみに!)
Hiroko Orijinale 
(サラ・ジェシカ・パーカーをはじめ、たくさんのセレブに支持され、国内では有名セレクトショップ「リステア」や「エストネーション」などでも展開中のジュエリーブランド「Hiroko Orijinale」。エレガントで独創的なデザインです。ステキなプレゼントが提供されますので、お楽しみに!)
Aesop
(オーストラリア発のボタニカル・スキンケアブランド「Aesop」。旬の収穫物がそのまま反映され植物のもつ力を最大限に生かした製品です。ステキなプレゼントが提供されますので、お楽しみに!)

[他にも協賛依頼の企業様がありますので、内容が確定し次第、随時ご紹介しまます]

【お申し込み方法】
下記内容を明記の上、電子メールでお申し込みお願いいたします。
●お名前:
●お電話番号:
●参加人数(ご本人様を含む):
●年齢(例 30代):
●ブログやサイトをお持ちの方はURL:

【申込先メールアドレス】

seminarevent@gmail.com

ファッションセミナー運営事務局まで

申し込みメールを頂戴し次第、折り返しこちらからお返事メールを差し上げます。
まことに勝手ながら、先着順で定員になり次第、締め切らせていただきます。

S1 協力:SMOKE BAR&GRILL

表参道を一望できる 素敵な空間でのイベントです。

皆さまとのガールズトークとお会いできることを心より楽しみにしております

花園真理子さんのブログと今回バーナーを作成してくれたお友達のmakkaさんのブログもご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

nagaya cafe さと和

Sa1jpgSa2Sa3Sa4

Sa5Sa6Sa7

昨夜、出版社のIさんとデザイナーTさん、印刷関係のIさんとお邪魔した「nagaya cafe さと和」は、知人の柏木珠希さんがオーナーでオープンしたお店。「えんま通り商盛会」という昔ながらの商店街の近くにあり、情緒溢れる下町に溶け込んでいてステキな雰囲気。和がたくさん詰まったお店は2階建ての1軒屋を改装しています。レトロな内装は落ち着き、すっかりまったりモードに。食事も身体に優しい物が多く、お値段もリーズナブル。また行きたい☆時間を忘れるほど楽しく盛り上がり5時間くらいいました…
Tさんにご馳走になり、ありがとうございました~。

nagaya cafe さと和
文京区小石川2-24-14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

夕涼みセール!Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)表参道店

Sale01_2表参道と青山通りをつなぐ裏通り。密かなショートカット、人通りをさけた素敵なお散歩道としても知られる「青参道」

「青参道」にある、ハートフルなハンドクラフトのアイテムが揃うショップ、ブエノスアイレス発の「Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)」表参道店で、「夕涼みの会」=「夕涼みセール」が開催されます!
(27日と28日は、少し時間を夜までのばしてスタンバイ)

サプライズとして春夏のコレクションを特別にこの3日間(6/27~29)だけ50%OFFのびっくり価格! お酒やお飲物も用意されて、楽しみながらお買い物できるスペシャルなイベントです。お仕事の後に、お食事の後に夜風にあたりながらお散歩がてら覗いてみてはいかが!?きっとステキなアイテムに出会えそう。

【ホォアナ デ アルコ表参道店 夕涼みセール】
DATE . 2008年6月27日(金)・28日(土)・29日(日)
HOUR . 12:00 - 20:00 + happy 2 hours !!!
※27.28日の2日間のみ22:00までオープンします!

Juana de Arco青参道
東京都渋谷区神宮前5-1-14 2F
03-5766-8520

~関連記事~

スペシャルなTシャツさがしにGO!@ホォアナ デ アルコ表参道店
http://www.loope.co.jp/fashion/cl_top.php?mode=view&cid=388&type=1

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年6月23日 (月)

イタロプロバンス ダイニング@ANAインターコンチネンタルホテル東京

I1I2I3I4

I5jpgI6I7I8

昨夜は、両親を連れ、一週間遅れの父の日ディナー祝いを「ITALO-PROVENCE DINING(イタロプロバンス ダイニング)」で。
NYスタイルの空間で、スタイリッシュなレストランです。ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階にあるので、東京タワーもよく見えます~

父は私のブログをよく見ているらしく(ほぼ毎日…)……、「あれ食べた、コレ食べた」と食事ネタが多すぎるんじゃないのか~とちょっとダメだしされました…また今日も食事ネタ…デス

それにしても、3人でワイン2本&シャンパンと良く飲みましたね~

イタロプロバンス ダイニング@ANAインターコンチネンタルホテル東京
http://www.anaintercontinental-tokyo.jp/rest/italo.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

楽天市場「セレクトショップコレクション」のアドバイザーに就任しました☆

01インポート物を中心としたファッション感度の高い女性に向けてのセレクトショップ楽天市場「セレクトショップコレクション」がオープンしました!「洗練された大人の女性のための上質なスタイル」をコンセプトに、「楽天市場」ならではの豊富な品揃えを活かしています。
ここで、私は、選考委員(アドバイザー)に就任いたしました~
魅力あふれる商品が揃いましたので、ぜひご覧下さいませ

楽天市場「セレクトショップコレクション」

http://event.rakuten.co.jp/select-shop/about.html

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008年6月21日 (土)

次世代・NYブランド

B1jpgB2B3有名セレクトショップでも大人気のNYブランド。肩の力を抜いたゆるモードにマニッシュ感をほど良く取り入れたクロスジェンダー味も好感度高し。今回は、BENSONI(ベンソニ)Alice Ritter(アリス リター)jenni kayne(ジェニー ケイン)REYES(レイアス)Jen Kao(ジェン カオ)をご紹介します。秋冬トレンドと一緒に、ネクストスターをご覧下さい☆

ゆるモードなリアル服、NYブランドが熱い!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080609A/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

Boutique 13 Treize

B1B2青山の骨董通りにある、「BOUTIQUE aoyama」がリニューアルし、オープニングへ。明日から「Boutique 13 Treize」に生まれ変わります☆2階にある、1点物のドラマティックなドレス類やヴィンテージ物、雑貨やソープなど素敵なアイテムに釘付け~今後も要チェックです

Boutique 13 Treize
http://www.bannerbarrett.biz/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月19日 (木)

秋注目BAG。捻りの利いた素材とフォルム

B1B2B3春夏のカラフルバッグからガラリと変わり、秋冬バッグは、クラシカルでゴージャス!エキゾチックレザーや、レザー加工が施されたり、アーティなフォルムだったり……。クラッチやボストンなどレトロなシルエットは引き続き人気。素材や形に捻りを感じさせる物に注目です。

(@Be&D 2008-09 A/W 展示会)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

ドレス選びなら、「アニヴェルセル表参道」

01表参道にある、「アニヴェルセル表参道」の2階にあるウイメンズコレクションは、世界有数のドレスショップで、圧倒的なドレスの品揃え。これだけドレスに特化したラインアップは、他ではなかなか出会えません。世界有数のドレスショップでもあるのです。究極のドレスショップを取材しました。溜息が出るドレス達をご覧下さい~

ドレス選びに浸れる祝祭空間 「アニヴェルセル表参道」

http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20080614ax000e4

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年6月17日 (火)

新顔「グラディエーターサンダル」!

01夏に向けてのお目立ちニューフェイスは「グラディエーターサンダル」!生足部分をカモフラージュしてくれ、レギンスに似た役割を果たしてくれます。今季のグラディエーター美人の履きこなし術をお披露目します。ぜひご覧下さい~☆

足首セクシー!グラディエーター美人に変身

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080531A/

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

L'EMBELLIR(ランベリー)

P1jpgP4南青山のフレンチ「L'EMBELLIR(ランベリー)」でランチ満喫☆寺田社長さんが行きつけのレストランで、お誘いいただきご馳走になりました。ありがとうございました。どれも美味でしたが、オマールエビとフォアグラのなんとか…って料理は絶品。お話もファッションセンスも抜群の寺田さん、楽しくて気づいたら3時間以上も経っていました。野菜も沢山種類を使って調理法も面白く目でも楽しめ、体の中からもキレイになれそうなフレンチは女性にオススメです

P2P3P5jpgP6

L'EMBELLIR
http://www.lembellir.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

ナンシー関・大ハンコ展~元祖くじら屋

N1_2渋谷パルコ パート1で開催されていた「ナンシー関 大ハンコ展」へ。すっごい人で大混雑、ほとんどよく見れなかったのが残念でしたが~……。でもあんな小さな消しゴムを細かく彫っている実物はちょっとでも見ることが出来てよかったかな。凄い傑作でした

K1_2K2_2K3jpgK4

帰りは、かなり久々に109横の元祖くじら屋へ。懐かしい味

元祖くじら屋
http://www.kujiraya.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)表参道店

01アルゼンチンの首都ブエノスアイレス発のブランド「Juana de Arco(ホォアナ デ アルコ)」表参道店は宝探しをしたくなるようなショップ。1998年にブエノスアイレスにオープンし、ブランドが設立されて今年でちょうど10周年です。表参道店のスペシャルなTシャツとキュートなショップ内を詳しくご紹介します!ブランドイメージにピッタリの秋山寛子店長さんのコーデも必見ですよ☆ぜひご覧下さい~☆

スペシャルなTシャツさがしにGO!

http://www.loope.co.jp/fashion/cl_top.php?mode=view&cid=388&type=1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

ジャケットの次は「ベスト」!

01これから夏に向けての最強アイテムが「ベスト」!コーディネートに一枚プラスするだけで、即・今年顔に。ジャケットの袖を落としたようなスリーブレスタイプも登場。人気セレクトショップ4店(キワシルフィー 表参道店・ガリャルダガランテ 表参道店・シップス 銀座 ウィメンズ店・コンセント パリ アッシュ・ぺー・フランス 六本木ヒルズ店)の最旬「ベスト」をコーディネートでご覧下さい☆

一枚あると便利!ベストで最旬スタイル!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080522A/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

スウェーデン発「H&M」について執筆☆

01日本でも話題になっているのが、スウェーデン発「H&M」。いよいよこの秋、日本に上陸します。(この9月に銀座、11月に原宿店、2009年秋に渋谷店とオープン)
「H&M」の人気の理由に迫りました。ぜひご覧下さい☆

低価格でも“ハイファッション”の「H&M」日本進出

http://mediasabor.jp/2008/06/zaragap.html

~関連記事~

ショッピングソムリエ・宮田理江のお買い物ブログ
http://lounge.plaza.rakuten.co.jp/fashion013/diary/200806080000/

衝動買いOKの「H&M」! ガイド愛用BEST3
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070103A/

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

インパクト放つ「レッド」

R1R2jpgR3次の秋冬トレンドでは、頭の先から爪先まで、全てワントーンカラーで統一するコーディネートが浮上。展示会でのお目立ち色はダントツ「赤」。このところ、バイカラーや柄on柄の合わせなど高度テクニックが必要でしたが、ある意味、簡単でわかりやすいですね。それでいてかなりのインパクト

(@DESIGNWORKS concept store 2008-09 A/W 展示会)
(@CHARLES JOURDAN 2008-09 A/W 展示会)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

秋注目。マニッシュ&エレガンス

P1P2P3jpgP4jpg

この秋は、柄物は減り、ダークカラーorワントーンカラーが増えてきます。スタイルでは、メンズ感覚のアイテム=マニッシュ。もしくは上品で優雅なエレガントなアイテムの対極に。レザーやファーは昨年よりも注目度が高くなりそう。

(@Neil Barrett 2008-09 A/W 展示会)
(@Catherine Malandrino 2008-09 A/W 展示会)

~関連記事~

秋トレンド早わかりキーワード
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080525A/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

キラキラ&カラフル

I1I2ミッキーマウスの形をしたデジタルオーディオプレーヤー「Mplayer」にスワロフスキーが施された「Mplayer スワロフスキーモデル」。アクセサリー感覚でキュートですね~

http://www.iriver.co.jp/estore/mplayer_swaro.php

I3カラフルなスニーカーも今季は大人気。Reebokのヴィヴィトカラーに注目。こんなスニーカーなら履いてみたくなります

(@ifca 2008-09 A/W 展示会)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 7日 (土)

Odette é Odile(オデット エ オディール)

A2A4A6甘さや柔らかさの中に、毒っ気を加えた、二面性を堪能する……そんなテーマでシューズコレクションを魅せてくれた、「Odette é Odil(オデット エ オディール)」(UNITED ARROWS)@表参道GYREの4階のSMOKE BAR & GRILL。シューズを中心に、バッグ、アクセ、ウエアなどトータルで展開。

A3A5A1NYのソーホーにあるショップ「Kiki de Montparnasse (キキ・ドゥ・モンパルナス)」をイメージしたシューズも発見☆店内もNYの「Kiki de Montparnasse」の雰囲気に似ててステキ
本日は、一般公開されていますのでお時間ある方はぜひ~

普段のSMOKE BAR & GRILLはこんな感じ

Odette é Odile UNITED ARROWS
http://www.odette-e-odile.jp/

Kiki de Montparnasse
http://www.kikidm.com/shop/store.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

ブライダルリングの執筆

01エンゲージリングとマリッジリングを選ぶタイミングとして、花嫁をはじめ、カップルにとっては大切な時期が今。ハワイアンジュエリーのマリッジリング・ブランド「Makana(マカナ)」について執筆しました。最近のブライダルリング事情と合わせてご覧下さい~☆

2人の絆をカタチにする

http://www.loope.co.jp/fashion/cl_top.php?mode=view&cid=377&type=2#columnTop

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2008年6月 5日 (木)

秋トレンド早わかりキーワード

01夏トレンドをマスターし終えたなら、次の2008-09年秋冬トレンドを今から少しずつ、インプット。3月末に開催されたカナダ・モントリオールコレクションから、秋の必須アイテムを、キーワードで整理して、参考になりそうな物を挙げてみました。ぜひご覧下さい~☆

知っトコ!秋トレンド早わかりキーワード

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20080525A/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SMOKE BAR & GRILL~KAFFIR LIME

S1S2今度、SMOKE BAR & GRILLで開催するイベントの件で、広報のKさんとブランディング・プロデューサーの花園真理子さんと打ち合わせ。お二人からステキなアイデアやアドバイスをたくさん頂きました☆よいイベントになりそうで、ワクワク楽しみ。表参道GYREの4階にある店内はリラックス&モダンな空間。テラスからの景色も心地よいので、気に入っています~

SMOKE BAR & GRILL
http://www.smoke.co.jp/

S3S5その後、私のHP(fashion bible)を作ってくれたお友達のWebデザイナー、Makkaさんと合流、タイ料理「KAFFIR LIME(カフィア・ライム)」へ。ココは昔から私もよく行くお店で、オススメです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

伊勢丹新宿店食品フロア1周年!

I1I2I4

I6I7I5伊勢丹新宿店食品フロアのリフレッシュオープンから1周年を迎えました☆
三つ星シェフのアラン・デュカス氏をはじめ、ジャンポール・エヴァン氏、ピエール・エルメ氏などトップシェフ、パティシエ20名が来日し、大賑わい。知人や取引先ともいっぱい遭遇。さらに「食のファッション」が充実、ワクワク・ステキな空間~伊勢丹大好き

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

MoMA Design Store Destination:Japan@GYRE

M2jpgM1NY発「MoMA Design Store」の人気の企画、Destinationシリーズ。今年は、MoMAが見つけた日本のグッドデザインを紹介する「Destination:Japan」が開催中!昨日レセプションへ。ココへ来ると飽きないですね~楽しいものたくさん発見できます

M3jpgM4(左)日本工芸椅子としてたぶん世界で最も有名な柳宗理のバタフライスツール。

(右)雨の日に青空を独り占めできるアンブレラ。ユニーク傑作品ですね

MoMA Design Store
http://www.momastore.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

「PROPAGANDA(プロパガンダ)」本日オープン!

P1P2P3仲良しのゆみでびるさんが、企画(レディース)されている「PROPAGANDA(プロパガンダ)」というブランドのショップが本日オープンしました!アンダーウェアからスタートしたブランドだそうです。スポーティ&キュートなアンダーウェアをはじめ、ポロシャツ、Tシャツ、バッグなどが爽やかで清々しい。メンズとレディース両方揃います。
オープニングの様子ゆみでびるさんのブログに掲載されています~

PROPAGANDA
東京都渋谷区神宮前6-9-9 AVENIR2F
http://www.propaganda-web.com/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

つぶやき

今日はビジネスの最先端でご活躍されている憧れの凄い人たちとのランチが実現・・・(名前は書けないが)。
最高の時間を過ごすことが出来た。自分にとって忘れられない素晴らしい日となる。
改めて気持ちを引き締め、今後もさらに頑張って行きたい。
記念に日記として書き留めておきたいので、独り言ということでお許しを

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

「VOGUE NIPPON」編集長、伊勢丹社長、ボッテガ・ヴェネタ社長の講演@FT Business of Luxury Summit 2008

S1先日のブログでも書きましたが、「フィナンシャル・タイムズ」主催の「FT Business of Luxury Summit 2008」が開催されたので、行って来ました。(出席したのは、29日の午前の部です)

S2jpgLVMHのマネージングディレクターのToni Belloni氏のお話から始まりました。今後の戦略を語る中で出た、「このビジネスはサーフィンと同じである」というくだりが印象的でした。サーフィンに適した大波(ビッグウェーブ)に乗るのと同じように、タイミングをうまく使うことや、バランスが大事だという例えです。

その後は、ボッテガ・ヴェネタ社長、アクアスキュータム社長、ノキアの超高級携帯ブランド「Vertu」社長が登壇。それぞれに異なるブランド戦略を披露してくれました。

コンデナスト・パブリケーションズ・ジャパン社長で「VOGUE NIPPON」編集長の斎藤和弘氏と、伊勢丹の武藤信一社長のディスカッションを聞くことができました。ファッションビジネスに最も通じたお2人だけに、中身の濃いお話でした。

テーマは「日本の消費者は何を望んでいるか」。高級ブランド品の売り上げが横ばい状況にある中、日本の消費者たちは新たな購買動向について何を決め手としているのか。こういった状況下で最も有効なコミュニケーション戦略は何か?などでした。

■ボッテガ・ヴェネタ社長 Patrizio di Maro氏のお話

1960~70年代のボッテガ・ヴェネタはエレガントで洗練され、映画「アメリカンジゴロ」にも取り上げられていたブランドだった。でも、7年前の2001年は、ロゴがそこら中に氾濫し、エレガンスとは対極のげんなりするような商品になってしまいました。

日本では55カ所以上で販売され、そこら中の平場で積み上げられていました。かつての高級ブランドの面影はなく、会社の財政そのものも傾いてしまいました。

でも、この7年の間に事情は大きく変わりました。ボッテガ・ヴェネタはエレガンスでラグジュアリーなブランドとしての評価を取り戻したのです。その決め手は、ロゴをなくし、スローガンを「あなたのイニシャルで充分です」にした事。バッグや服はあくまでアクセサリーであり、個人を際立たせるツールにすぎず、あくまでも個人が重要だということを意味します。

最高の職人による完全な手作業で作ります。50~100個ほどしか作らない限定モデルにし、エレガンスとラグジュアリーを商品に詰めこんでいます。

革製品だけでなく、ライフスタイル全体のブランドに発展してきました。デザイナーのトーマス・マイヤーが就任して、さらに進化しました。

このような取り組みが日本でも受け入れられました。ここ数年、日本では自分らしさを出したいという人が増えています。日本人は本当にいい物、必要な物を選ぶようになりました。

成熟した厳しい目を持ち、知識を持つ日本人に認められた。そこに、今のボッテガの成功があるのです。

日本の消費者は情報量が豊富で、細かい見識を持った人が多い。大変厳しいマーケットである日本で成功すれば、他国でも必ず成功するはずです。そういった点でも日本がラグジュアリー市場において、最終的なモデルになると言えるでしょう。

■伊勢丹の武藤社長のお話

伊勢丹では昔は、ハイエンドのブティックを作り、その中でお客様とのコミュケーションを重ねてきました。しかし、今の伊勢丹1階のバッグやシューズ売り場からもわかるように、ハイエンド・ブランドの垣根をなくし、平場の中で展開しています。

すべてのブランドを一緒にミックスして並べても、いい物はきちんと売れていく。それは、消費者が厳しい目を持っていて、知識もあるからなのです。

1990年代前半の厳しい日本経済の中、おかしな現象が起きました。当時の20代の人たちが先頭に立ってハイエンドブランドを消費していたのです。

しかし、今の20代はまったく逆。昨年の11月頃から景気が厳しくなっている中、最初に反応したのが20代だったそうです。20代が最も早く買い物をセーブしました。20年間で20代の消費感覚がガラリと変わったのです。

何かを積極的に取り入れるより、保守的なのです。生まれた時からモノにあふれた中で育ってきた人たちだからでしょう。

若い人向け、大人向けなどの年齢や世代で線引きするのではなく、これからは家族構成で考えることも大切です。20代でもハイエンドブランドを母親や祖母の世代から買ってもらう場合もある。だから、単に年齢別でターゲットを絞ってはいけないのです。

(男女間の消費者像の違いに関する質問に対して)もちろん女性の方が大きいでしょう。だが、伊勢丹メンズ館からもわかるように、男性マーケットが広がってきた。メンズ館のフレグランスマーケットは女性に比べシェアが大きい。男の人が女性とコミュニケーションを取る際、男臭い嫌な匂いを理由に最初から拒絶されるのを避けるために使うことが多いようです。

ラグジュアリーブランドがこれだけ厳しい中、なぜ日本では売れているのか。それは単にブランド力ではなく、本当にいい物が売れているという事。日本人は昔から「職人」という職業を理解して、高い尊敬の目を向けてきたので、本当にいい物に関して目利きがあります。フェラガモが長い間、コンスタントに売れ続けてる理由もここにあるわけです。

■「VOGUE NIPPON」の斎藤編集長のお話

1990年代の20代女性は、何でも知りたいと考え、いろいろな事にチャレンジしていました。ブランドに関してもロゴマニアというよりは、ヘビーロイヤルカスタマーという感じでした。

そのころの女性たちは40歳になりました。ブランドを知り尽くし、本当によい物、パーソナルな物を求めています。その結果、そういったブランドが支持されるようになりました。

ところが、今のアラウンド25歳は生まれたときからブランドに囲まれているので、考え方が違います。ロゴ物はあり得ない。ブランドの価値も自分にとって大切かをきちんと考えます。

(男女間の消費者像の違いに関する質問に対して)圧倒的にラグジュアリーブランドは女性に支持されています。もちろん、男性も徐々に増え始めています。

女性は職業は選べても企業を選べない時代がありました。でも、男女雇用機会均等法ができて、女性も企業が選びやすくなりました。「自由」を手に入れたのです。

そうなると、人生の選択技が増えてくるので、日本の女性はジャッジをするようになりました。高校を卒業した後、大学に行くか、行かないか。就職するか、しないか。結婚するか、しないか。子供を産むか、産まないか。すべて自分でジャッジするわけです。

男性は高校を出て、大学に行って、就職して、結婚してという「ルール」がある中、女性はジャッジをしないと、成功していかないのです。

要するに消費はジャッジなのです。買うか買わないか、好きか嫌いか。自分で決める。だから、商品をよく見るのです。

ラグジュアリーブランドビジネスについての斎藤編集長のお話もご参考に。

FT Business of Luxury Summit 2008
http://www.ftbusinessofluxury.com/home.asp

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »