« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

INSOLITE(アンソリット)10th Anniversary

0201東京・広尾の有栖川公園の近くにあるサロン「INSOLITE(アンソリット)」は、南の島の上質なアジアン・リゾートホテルをイメージしていて、ハイエンドピープル御用達サロンです。10周年記念パーティーが開催されました@Casita

03「アンソリット」のカフェを経営している風間トオルさんも登場。某アタッシュドプレス代表とお邪魔したのですが、知人にもバッタリ、すっかり話に夢中で次の約束の時間を忘れてしまったほど。。。会場は華やムード満点でした☆

04「アンソリット」の一押しは何と言っても「ヘッドスパ」!最高に気持ちいい。オーガニック植物由来のブランドとして有名な「AVEDA(アヴェダ)」を使用しているところもラグジュアリー感タップリ。
私も「AVEDA」のシャンプー&コンディショナー使っていますがおすすめです☆

INSOLITE(アンソリット)
http://www.insolite.co.jp/

Casita(カシータ)
http://www.casita.jp/

AVEDA(アヴェダ)
http://aveda.co.jp

~関連記事~

(2007年1月21日ブログ)
ヘッドスパ!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/post_db9f.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月30日 (月)

The SECRETCLOSET(ザ・シークレットクローゼット)

S17月21日(土)にオープンしてばかりの「The SECRETCLOSET(ザ・シークレットクローゼット)」は、ユナイテッドアローズでのレディース物のバイイングやディレクションを手がけてきた小野瀬慶子氏が立ち上げたショップです。訪れる人にとって居心地がよく、元気になれる空間。気心の知れた友人宅へ遊びに来た感覚で、訪れる人にとって居心地がよく、元気になれる空間を演出したそうです。小野瀬氏自身のロンドンのFLATリビングを見立て、クローゼットの中にあるものがイメージだそうです。
店内には、オリジナルの他、リメイクされたヴィンテージもののプリントミニドレスがステキでした。インポートはNY発「DOO.RI (ドゥー・リー)」のリュクス&リラックスなドレープドレスが存在感を放っていました。
地下には、小野瀬氏の行きつけの美容室「TWIGGY」があり、居心地感の良さなどショップと連動しているそうです。サロンでキレイになって、その足でショップに行き、服をセレクトという優雅なひとときを過ごせそうです。

The SECRETCLOSET
東京都渋谷区神宮前3-35-7 JM335 101
http://thesecretcloset-tokyo.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月29日 (日)

PANTERA

P1アパレル総合コンサルタントの花園真理子さんにお誘いいただいて、クラブ「PANTERA(パンテーラ)」 のオープニングにお邪魔しました♪バブル時代を象徴したディスコの「MAHARAJA」や「KING&QUEEN」を思い起こさせるシチュエーション。

P2サイトをチェックしたら、1980年代後半バブル時代を生きた30代=団塊ジュニア世代に向けた社交場として提案しているということで、納得☆

PANTERA
東京都港区北青山2-7-28 NHビルB1F
http://www.pantera-tokyo.com/

真理子さんのサイトはこちら♪
http://ameblo.jp/ladymarie/entry-10041266213.html

~関連記事~

(2007年6月21日ブログ)
フェミニン道トーク
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_fb98.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

MARC BY MARC JACOBS原宿店 本日オープン!

M1M2jpg_2世界を引っ張るトレンドセッター、「マーク ジェイコブス」のセカンドライン「MARC BY MARC JACOBS(マーク BY マーク ジェイコブス)」の原宿店フラッグシップショップが東京・原宿のキャットストリート本日オープンしました!
昨日のオープニングにお邪魔しました☆

M03_2M4フロア面積は約138坪で、店内には空間を演出する巨大LEDスクリーンが設置されて、迫力満点☆。設計は世界の「マーク ジェイコブス」ブティックや青山店のデザインを手がけた建築家、Stephan Jaklitsch(ステファン・ジャクリッチ)氏のよるもの。
アパレル以外にも雑貨が充実しています。エコバッグやキーチャームなど1000円台~3000円代くらいのプチプライスなので、ヤング世代にも大いに受けそうです。

M5jpgバッグやシューズの他、キッズラインやパフュームやサングラス、時計など限定アイテムも展開しています。
(写真はエコバッグ&オードパルファムのBLUSH)

MARC BY MARC JACOBS原宿店
東京都渋谷区神宮前4-25-18 エスポワール表参道アネックス2
http://www.look-inc.jp/marcjacobs/information/marcbymarcjacobs_harajuku.html

Stephan Jaklitsch
http://www.sjaklitsch.com/

~関連記事~

「マーク ジェイコブス」リンク集
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msubsub_MARC.htm

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月27日 (金)

「プロジェクト・ランウェイ2/NYデザイナーズバトル」「COVER STORY/モード誌の舞台裏」

P7月7日のブログにも書きましたが、きらびやか&憧れのファッションビジネスの裏側、「プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズバトル」の壮絶な闘いにハラハラ・ドキドキ!
今回は、さらに詳しく記事にしました。是非ご覧下さい☆

さらに、7月28日(土)スタートするファッション誌業界の舞台裏「COVER STORY/モード誌の舞台裏」もご紹介しています!

ファッション界、バトルTV番組が日本上陸!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070716A/index.htm

~関連記事~

(2007年7月 7日ブログ)
プロジェクト・ランウェイ2/NYデザイナーズバトル
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/ny_0004.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月26日 (木)

伊勢丹&三越、経営統合どうなる!?

伊勢丹(業界売り上5位)と三越(4位)が統合する可能性があるとのニュース。もし実現したら、「大丸&松坂屋」の経営統合を上回る売上高になり、間違いなく百貨店業界首位で、国内最大規模の百貨店グループになりますね。
日本橋や銀座店のクラス感を持つ三越と新宿店のファッションに強い伊勢丹が一緒になればお互い相乗効果もさらに発揮、強力すぎるくらい。
「西武百貨店&そごう」や「阪急&阪神」など大手がほとんど統合しているなか、現在、年間売上高で日本一の「高島屋」、今後どう出るのでしょうか!?気になるところです。

三越と伊勢丹、資本提携交渉へ
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070725AT2F2406Y24072007.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

TECH-MAC-MAYACOM -テクマクマヤコン-日英コンテンポラリーアート展

T1ロンドンと東京をベースに活躍している、若手アーティスト作品を日本で観ることができる貴重な展覧会「TECH-MAC-MAYACOM (テクマクマヤコン)」が開催されています@自由学園明日館。
「テクマクマヤコン」……、私が幼少の頃、大好きだった赤塚不二夫による原作アニメ「秘密のアッ子ちゃん」。クリスマスの時にサンタさんに「秘密のアッ子ちゃんのテクマクマヤコンの魔法コンパクトミラーが欲しい!」とお手紙を書いた記憶が…(笑)。サンタさんを信じていた子供時代のエピソードです(>▽<;;。

T2今回の展覧会のテーマ「テクマクマヤコン」は、何でも望むものに変身でき、変身して人助けをするアッ子ちゃんのファンタジーストーリーからインスピレーションされているそうです。魔法・変身・ファンタジーといったキーワードを反映させた作品が並びます。ロンドンと東京という都市から発信されたコンテンポラリーアートです。

T3レザーバッグブランド「Jas-M.B」のジャケットの裏地のイラストも手がけたこともあるアーティストは、ロンドン在住の知人で稲川豊さん。豊さんの作品は、まさにダークの中にあるファンタジーです。ダークで力強い黒の謎の物体に淡いグリーンやパープルなどふわっ~とした色合いが交わって幻想的。

T4現実と非現実の狭間を日常生活の中から見いだしたような作品は、松原麻由美氏のもの。キラキラ感と色使いがポップ。

T5T6展示会場は、自由学園明日館(みょうにちかん)の講堂です。歴史のあるレトロな建物です。幾何学模様のような窓枠などがアート風で、とても雰囲気のある場所です★

TECH-MAC-MAYACOM -テクマクマヤコン-日英コンテンポラリーアート展
2007年7月24日(火)~7月29日(日)
入場無料
http://www.tech-mac-mayacom.com/

自由学園明日館
http://www.jiyu.jp/

稲川豊さんの公式サイト
http://www.yutakainagawa.com/

~関連記事~

稲川豊×「Jas-M.B」コラボ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/01/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年7月24日 (火)

「FASHION MAGAZINE」マーティン・パー写真展

英国を代表する写真家、マーティン・パー氏の日本初の大規模な個展が開催中。
2005年に出版された「FASHION MAGAZINE」では、マーティン氏が撮りおろしたファッション界の華やかなイメージの裏側を表現した作品が多く登場しているそうです。
観に行かねば♪

実は最近、写真撮影がもっともっと上手くなれるように色々研究中なのです☆
先日のロケで一緒だったプロ歴20年のカメラマンさんの撮影の仕方が軽やかであまりにかっこよすぎて!プロは数枚撮るだけでいい写真撮れるんですよね~☆

「FASHION MAGAZINE」マーティン・パー写真展
8月26日(日)まで
東京都写真美術館(2階展示室)
http://www.syabi.com/details/martinparr.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

第16回IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)②

7/21のブログでも書きましたが、繊研新聞社が主催する「IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)」で見つけたアパレル編に続き、今回は雑貨編です。

8_1■Ayame(アヤメ)
4月に開催されたAMBIANCE展示会で目を付け、気になった靴下。そのときにデビューしてばかりの「Ayame」というブランドで、デザイナーは阿賀岡恵さん。ここ最近、雑誌などにも頻繁に取り上げられるようになって、注目されています。

9_1今回IFFの会場では阿賀岡さんのほうから「宮田さ~ん!」って声をかけてくれるほど、元気いっぱいで素敵な女性です。8月はロンドンの展示会にも出展するらしく、ますます今後が楽しみなブランドです☆きっと成功するでしょう~☆

阿賀岡さんのブログはこちら♪
http://journal.ayame-jp.com/

4月に開催されたAMBIANCE展示会のAyame
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/ambiance200708__6398.html

6_27_2■Coquette(コケット)
粋で洗練された大人の女性や小悪魔的な女性をフランスでは、「Coquetteな女性」と呼ぶそうです。「サーカス」が今回はテーマになっているそうで、動物をイメージした物がたくさん出ていました。鳥かごのバッグなどスウィートなアイデアも☆

01_31後で、ブランド名をサイトを見てみたら、偶然にも驚き!私が以前、オールアバウトの記事で紹介していたブランドだったんです!そのときはパンダちゃんのバッグを紹介しました。ご縁がありました~。


http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20061105B/

Coquetteのサイトにも出ています♪
http://www.coquette.jp/product_2007_ss/panda.html

4_145jpg■HEMP HERITAGE(ヘンプヘリテージ)
ネパールで生産されたハンドメイドの雑貨「ヘンプヘリテージ」は、バイヤーさん達で賑わっていたブースです。あたたかみのある、ニット素材が中心で、民俗調です。

5_4モコっとしたフェルト素材のブローチやコロンとしたルームシューズなど、愛らしい物ばかり。そしてプライスも2000円~5000円くらいのプチプライスも魅力的です。

1_312_29■カワバタプリント×三好染工場
Tシャツをつなぎ合わせて鯉のぼりにしたプリントが面白く、ひときわ目立っていました。京都の「カワバタプリント」は職人さんによる手描き染めプリントの会社と染色や洗い加工などを行っている、岡山県倉敷市にある「三好染工場」とのコラボ作品です。

~関連記事~

(2007年7月21日ブログ)
第16回IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)①
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/07/iff_89cf.html

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年7月21日 (土)

第16回IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)①

今回で16回目になる、繊研新聞社が主催する「IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)」。ますます規模は大きくなって盛り上がっていました。レディースファッションとメンズファッションのどちらも賑わっていました。

Shida1Shida2■SHIDA TATSUYA(シダ タツヤ)
クリエーターズビレッジでは「SHIDA TATSUYA(シダ タツヤ)」の作品に毎回注目しています。テキスタイルの選び方、使い方、色使いが面白いのに、優しいウォームハートが伝わってきます。すべて1点1点手作りです。香港などアジア方面のセレクトショップでも評価が高く、すぐ完売してしまうほど知る人ぞ知るブランドです。

Shida3夏に公開される映画 「逃亡くそたわけ」では、「SHIDA TATSUYA(シダ タツヤ)」の作品を女優の田中麗奈さんが着用するそうなので、要チェックです☆デザイナーのシダさんも素敵なかたです。久しぶりにゆっくりお話しできました♪

SHIDA TATSUYA(シダ タツヤ)
http://www.rakuten.co.jp/hi-connections/538964/

「SHIDA TATSUYA」東コレ・ショーの写真はこちら♪
http://www.rakuten.co.jp/hi-connections/709511/

今回、IFFの中に別で始まった海外ブランドの総合展「TERROIR(テロワール)」。世界各国から新進ブランド・クリエーターが集結しました。

Spoom1_2Spoom2_1■Spoom(スプーム)
以前5/20のブログでもご紹介しましたが、オランダ発のブランド「Spoom(スプーム)」が日本上陸しました。主にジャケットを中心に展開しているブランドで、ディテールワークに惹かれます。さらにボタン使いや裏地も凝っていてとてもキュート!
これだけこだわりがあるのに、お値段がとてもリーズナブル。コートが2万円台だったり!トレンドを取り入れつつ、細かいところに個性を引き出している注目していきたいブランドです。

Spoom3今回の展示会で使用し、写真に写っているカラフルなマネキンは「H&M」のマネキンを作った会社で「NONA GROUP」のもの。エキセントリックでインパクト大です☆

Spoom
http://www.spoom.nl/

(2007年5月20日ブログ)
オランダ発「Spoom」日本上陸!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/spoom_4693.html

Moods1Moods2■moods of norway(ムーズ・オブ・ノルウェー)
ド派手プリントが目に付いたメンズスーツ(ジャケット&パンツが同柄)。シルエットは細身でマティーニグラスのようなエレガントなシルエットです。ノルウェーの歴史や文化を作品に表現したという面白いブランドを発見しました。ノルウェーにあるトラックのナンバーがそれぞれ洋服に刺繍されています。海外では有名人が愛用している個性派ブランドが初登場♪NYでこのようなスーツ着ている男性を見かけたことがあってきっとこのブランドだろうな~と。派手柄スーツ以外のアイテムもたくさん展開しています。サイトでメンズカジュアルやレディースも見れます。

moods of norway
http://www.moodsofnorway.com/

I1_1I2_2■いしかわアパレル展
繊維王国・石川県からテキスタイルからブランドを立ち上げプレゼンテーション。
東コレでも評価の高い「support surface(サポート・サーフェス)」のデザイナー、研壁宣男(すりかべ・のりお)氏がデザインを務める「Body Wrap Innovation(ボディ・ラップ・イノベーション)」。ジャケットやトップスを中心としたブランドです。
またプリーツ加工が得意で、スカートを中心としたブランド「Fascino(ファッシーノ)」など扱いやすく上品なスカートが展示されていました。
以前私も仕事で関わっていた石川県のテキスタイル部門です。勤務していた頃は合繊に関してかなり勉強させて頂きました。久しぶりに仕事でご一緒させて頂いた人にもお会い出来てよかった~☆

~関連記事~

(2007年1月18日ブログ)
第15回 IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/iff_0394.html

| | コメント (2) | トラックバック (10)

2007年7月20日 (金)

とらふぐ亭

F2_1F3_1F4F6

F1jpg

最近、ふぐがお手ごろ価格で食べれるところが多くなってきました。「とらふぐ亭」もそうです。ふぐずくしで居酒屋感覚のお値段♪
「ふぐ飯」という珍しい物もありました。ふぐの皮、とろろ昆布、長芋、卵黄をよく混ぜ、ネバネバ状態で食べたら美味しかったです。ふぐの皮はコラーゲンたっぷりで女性にとっても嬉しい食べ物です☆

とらふぐ亭
http://www.torafugu.co.jp/

~2006年7月 6日ブログ~
玄品ふぐ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_ae96_1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

「3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」直営店オープン in NYC

NYの俊英ブランドの一つで、日本でも人気の高い「3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)」の直営店が、7月18日にNYのソーホー(115 Mercer.)にオープンしました、行ってみたい(^▽^)/!オープニングはかなり盛り上がったようです☆
店内はナチュラルな雰囲気を打ち出し、壁にはオーク材を積み重ね、モダンなスペースを展開。LAとロンドンにもショップ・オープンできる出店場所を探しているそうで、ますます大きくなりそうですね。

http://www.vogue.co.uk/vogue_daily/story/story.asp?stid=46067

~関連記事~

「3.1 Phillip Lim」リンク集
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msubsub_philliplim2.htm

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2007年7月18日 (水)

いよいよ「DOLLY GIRL BY ANNA SUI(ドーリーガール・バイ・アナ スイ)」伊勢丹先行デビュー!

Anna_1「アナ スイ」=バラ、蝶々、紫×黒と、誰もがすぐにイメージするほど、日本の女性達にとって大人気ブランドです☆
その「アナ スイ」としては日本初のカジュアルラインとなるアパレルの新ブランド「DOLLY GIRL BY ANNA SUI(ドーリーガール・バイ・アナ スイ)」がいよいよデビュー!これはBIGニュース! 一足先に、伊勢丹新宿店で7/25先行ショップがオープンします。
伊勢丹に行かねばです~(*^〇^*)ノ☆
驚きの魅力的なプライスで女性のハートをくすぐるアイテムがたくさんです。
取材して記事にしました。ぜひ、ご覧下さい♪

「アナ スイ」新ブランドがプチ価格で誕生!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070701A/

~関連記事~

(2007年5月22日ブログ)
「ドーリーガール・バイ・アナスイ」デビュー記者会見
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_bcf2.html

| | コメント (4) | トラックバック (9)

2007年7月17日 (火)

アパルトモン ドゥーズィエム クラス/エディット フォー ルル A/W collection

A1_3A2_2パリのアパートをショップに見立てた「L'APPARTEMENT deuxieme classe(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)」の秋冬コレクションです。
☆がたくさんあしらわれたファー付きベストやヒョウ柄やフリルやTシャツなど気分はロックスター!なアイテムが登場します。
これらがあのショップで展開されると思うと今からワクワクです♪

L'APPARTEMENT deuxieme classe(アパルトモン ドゥーズィエム クラス)
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20070330ax018e4

E1_1A4E2_1「edit.for LuLu(エディット フォー ルル)」でもお得意なガーリーなヴィンテージ物に加え、ライダースが登場します。ライダースのファスナーが「edit.for LuLu」のイメージキャラクターのブタさん入りというキュートさがLuLuらしい!

edit.for LuLu(エディットフォールル)
http://editforlulu.baycrews.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月16日 (月)

「スキン+ボーンズ」-1980年代以降の建築とファッション

Skin「Skin + Bones(スキン+ボーンズ)」の展覧会に行って来ました@国立新美術館 。
建築とファッションは、人間の身体を守るシェルターとしての本質を共有しているというテーマに沿って、それぞれの作品を交互に展示されています。
とっても見応えのある展覧会で、じっくりファッションと建築を見比べていくとリンクしていく感じがよかったです。
ファッションも建築もまずは平面から始まるということ。
ファッションは平面の紙にパターンを書く、建築は平面の紙に設計図を書く、というようにクリエイティブのプロセスが一緒なんだということです。
「ボーンズ」は骨となるもの。洋服のパターンと建築の設計図がよく似ていたのがNY発ナルシソ・ロドリゲス氏のパターンです。まるで設計図のような構築的なパターン。またコンピューター・プログラムによるドレスの裁断図も。
「スキン」は外側。外側なので、洋服でいうと過剰なボリュームだったり、建築で言うと柱より過剰に飛び出した建物だったり、がリンクしていました。青山のプラダ・ブティックやTOD'S表参道ビルなどの外観デザインも「スキン」です。
こうやってファッションと一緒に見ていくと普段見慣れている建物って実は面白いんですね、勉強になりました。
オススメ展覧会です。本も買っちゃいました☆

スキン+ボーンズ-1980年代以降の建築とファッション
国立新美術館
2007年8月13日(月)まで
http://www.nact.jp/exhibition_special/2007/skin_and_bones/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月14日 (土)

ローランド・モーレット復活

01_30フューチャリステック&ボディコンシャスなドレスやスーツがイメージの「ローランド・モーレット(Roland Mouret)」。スカーレット・ヨハンソン、ニコール・キッドマンをはじめ、多数のハリウッドスターも愛用していたブランドでしたが、2005年に突然辞任し、顧客達に惜しまれていました。
そのローランド・モーレットの新ブランド「RM」が誕生しました。
今、「Net-a-porter.com」で動画で放映されています☆曲線的なカッティングがキレイです。

Net-a-porter.com
http://www.net-a-porter.com/intl/Home.ice

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

「スウォッチ」Party@ニコラス・G・ハイエック センター

S01Swatch 2007 F/W Collection Partyが開催されました。
場所は、5月にオープンしたばかりの銀座中央通沿いの時計のランドマーク「ニコラス・G・ハイエック センター」です。スウォッチ・グループの7ブランドがショップとカスタマーサービスを構える巨大ビルの最上階(14F)。

S02S03会場内のモダン建築との融合を楽しみながら、銀座の街並みが一望できる素敵なロケーションでした。

S05_1S6_5秋冬コレクションは、カモフラージュやグラフィック、ポップ柄などの遊び心たっぷりのデザインから、ナチュラルなものやスポーツテイストなど様々。またアクセサリーなども展示していました。ダンス・パフォーマンスやLucky Drawing(抽選会)もあり、賑わいました♪

Swatch Group Japan
http://www.swatchgroup.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月12日 (木)

ザ・リッツ・カールトン東京

R1R2何人かの知人が良かったと言っていた、「ザ・リッツ・カールトン東京」45階「Forty Five」にてモーニング・ブッフェに行って来ました。一応お仕事の打ち合わせだったので、ブレックファスト・ミーティングです。野菜やフルーツなど素材もいいもの使ってますね。美味しかったです。

R3東京タワーを眺めながら朝からパワー全開~☆

THE RITZ-CARLTON TOKYO(Forty Five)
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Dining/FortyFive/Menu.htm

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年7月11日 (水)

通好み!俊英ブランド「GRYSON(グライソン)」

G_1「マーク ジェイコブス」のバッグやアクセサリーのデザインディレクターを務めたJoy Gryson(ジョイ・グライソン)氏が立ち上げたNY発バッグブランド「GRYSON(グライソン)」の秋冬新作をご紹介します。NYでは既に大人気。日本でも一部では火がついているので、トレンドに敏感な人ならチェック済みでしょう☆
「手の届くラグジュアリー」をリアルに実現したデザインセンスにも注目!
今回は、仲良くしていただいている「プロスペール」プレスの能島有未さんをはじめ、「アイ・エム・アイ」プレスの岩崎啓子さんに登場して頂きました。ファッション業界の彼女たちも皆「グライソン」に夢中です♪ぜひご覧下さい。

バッグ好きに捧ぐ!次は「グライソン」だ!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070624A/

~関連記事~

(2007年5月26日ブログ)
GRYSON(グライソン) 2007 A/W collection
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/gryson_2007_aw__60d0.html

| | コメント (0) | トラックバック (11)

2007年7月10日 (火)

飲む薔薇水(NO-MU-BA-RA)

Roseお世話になっている、「PMD JAPAN」取締役の金子章子さんとのミーティングの際に、金子さんが愛用されているという「ローズウォーター(薔薇水)」=「NO-MU-BA-RA」を頂き、試飲してみました。ふわっと広がる薔薇の香りはラグジュアリー&リラックスという気分がピッタリ。ミネラルウォーターに「NO-MU-BA-RA」を入れるだけで水が高級な飲み物に変身です☆パッケージもカワイイ☆最近、雑誌等でもよく取り上げられているみたいで、話題になりそうですね♪

詳しくはこちらをご覧下さい。

http://item.rakuten.co.jp/madelin/nomubara/

PMD JAPAN
http://www.pmdjapan.com/

~関連記事~

(2007年5月11日ブログ)
PRINGLE(プリングル) A/W展示会
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/pringleaw_1fe1.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

オールアバウト「NYファッション」ベストプロデュース!

01_29 私がガイドを務めているオールアバウト「NYファッション」が1年間のページビューが大幅アップしたということで、プロデューサーのMomoさんが、ベストプロデュース賞を受賞しました!おめでとうございます!というか、私もすごく嬉しい~~(*^▽^*)

プロデューサーのMomoさんには、ナイスな情報やイベントのお誘いを頂き、ネタふりしてくれ感謝・感激です☆まさにプロデュースして頂きました。そして、私が常に心がけている、買う側・着る側の立場に立ち、わかりやすく記事にする、現場から発信する、ということがユーザーの方々に支持して頂けたようで嬉しいです。ユーザーの皆さまありがとうございました!

実は肉体派!?過去の販売やバイヤー経験からどうも現場主義です。東京でもNYでも一人であらゆる場所に写真取りにいきますし、、、おかげでスナップ写真記事も好評です♪これからも楽しい記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします(´▽`)。

Momoさんのブログスタートのきっかけが、この賞だということで大変光栄です☆
ブログ開設おめでとうございます♪
Momoさんのブログはこちら。

http://ameblo.jp/nouvelle-momo/entry-10038981915.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 8日 (日)

九州料理「たもいやんせ」

T1_1T2_1宮崎出身の友人が行きつけのお店「たもいやんせ」 。東京・渋谷駅から神泉方面に少し歩いたところにある隠れ家的なお店です。
宮崎地鶏の刺身美味しかった☆郷土料理はいいですね。

T3

友人が帰省したときのお土産がこちら、宮崎名物「チキン南蛮」。
東国原英夫氏の似顔絵付きです~。

九州料理「たもいやんせ」
東京都渋谷区神泉町10-10 神泉ビル1F
http://www4.plala.or.jp/iiyona/res/tamoiyanse.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

プロジェクト・ランウェイ2/NYデザイナーズバトル

02_14本日は七夕でしたね~、しかも2007.07.07で7が3つ☆☆☆

普段TVをほとんど見ない私が楽しみにしている番組が先週から予告編が始まり、いよいよ本日から始まります♪
「プロジェクト・ランウェイ2/NYデザイナーズバトル」です☆
アメリカではもう第3シーズンが終わっていますが。。。日本では昨年10月に第一シーズンが放映され、かなりはまりました。
昨年10月のメルマガにも書いてあります。(第1シーズン)

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/nlbn/NL000621/vl_19.htm

無名のデザイナー達が毎回出させる難しいテーマに挑んで、審査が行われ、一人ずつ落とされていきます。最後に残った優勝者には新ブランドを立ち上げる権利が与えられます。ファッション業界という厳しい世界での凄まじい闘いが繰り広げられ見れます。とにかく見ていてワクワク・ドキドキの勝ち抜きバトル!辛口審査員たちは、超有名人たち。第1シーズンではマイケル・コースやパトリシア・フィールド、「エル」のファッションディレクターのニーナ・ガルシアなどが登場しました。
今回の第2シーズンはダイアン・フォン・ファステーンバーグやシンシア・ローリーもゲスト審査として登場するらしい。
NYのファッション業界を大いに楽しめる番組です☆
司会は今回もとってもビューティーなハイジ・クラム。
いよいよ本日深夜0時~スタート!あと数十分・・・楽しみ~\(;゚∇゚)/

プロジェクト・ランウェイ2/NYデザイナーズバトル
毎週土曜 深夜0時~ WOWOW
http://www.wowow.co.jp/extra/runway/

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年7月 6日 (金)

雑誌「PHPカラット」連載第2弾が掲載されました☆

Php_1発売中の雑誌「PHPカラット」8月号の、連載第2弾が掲載されました☆
127ページの「オフィスで光る!簡単コーディネート術」というページを、監修、執筆しています。毎日同じになってしまいがちのオフィスファッション…。ちょっとだけ人と差が付く、役立つファッションポイントを書いています。ぜひご覧下さい(*^o^*)。

Php2_1今月号のテーマは「ストレスに強い人の習慣術」です。これは読む価値アリです☆押し寄せるストレスをなくす知恵と技が満載です。女優の田中麗奈さんのインタビューでは「ストレスに勝つための気持ちの切り替え方」や、今人気上昇中のカリスマ美容家のIKKOさんのインタビューでは「ストレスとの上手な付き合い方」など秘訣が掲載中。
IKKOさんは毎日欠かさずウォーキングを朝1時間半、夜1時間半の3時間もしているんだそう、努力してますね~!

PHPカラット「ストレスに強い人」の習慣術
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=07075

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月 5日 (木)

「ユニクロ」が「バーニーズ」を買収提案!

1923年にニューヨーク七番街に創業した歴史ある「バーニーズ・ニューヨーク」。
先日、ドバイの投資会社がバーニーズを買収してばかりでしたが、これに対し、ファーストリテイリング(ユニクロ)がさらに買収を提案したそうです。これはビッグニュースです~。今後の展開に期待!

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070705AT2F0503I05072007.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

海外マダムのリアルな夏服

01_28夏のセール真っ直中♪これからますます暑い季節になる中、海外マダムのリアルな夏ファッションをご紹介します。
ニューヨークからは、ベルトやサングラスなどの小物使いのトレンドをスタイリッシュに仕上げたスタイリングをご紹介します!成熟した大人女性ならではの、必勝テクがいっぱい、必見です。そのほか、ミラノ、ロンドン、ロサンゼルスのマダムの着こなしもご参考に☆

真夏のマダムたち、最新レポート(NY編)

http://forf.allabout.co.jp/F/nyfashion/070704/ft07402/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年7月 3日 (火)

「STYLE & EDIT」 A/W Collection

S1_6S2_6高島屋のセレクトショップ「STYLE & EDIT(スタイル&エディット)」の秋冬テーマは「モダン・クラシック」。1920年代から80年代までの様々なクラシックスタイルに、今のバランスを表現しています。NY発人気ブランドの「3.1 PHILLIP LIM(スリーワン・フィリップ・リム)」や「Milly(ミリー)」、「VERRIER(ヴェリエ)」、「THREAD SOCIAL(スレッド・ソーシャル)」などは引き続き取り扱い、今期も好調☆
そのほかにはミラノ発でネクスト・ジェネレーションの「SAN ANDRES(サン・アンドレス)」はハンドメイドにこだわったブランドで期待大ブランドです。

S3_4

元「MOSSLIGHT(モスライト)」のデザイナーだった一人の中山路子氏だ立ち上げた「MUVEIL(ミュベール)」も取り扱います。

S4_5S5jpg雑貨も充実しています。
「ZUFI ALEXANDER(ズフィ・アレクサンダー)」が高島屋だけのために作った別注もあり。そして、注目No.1は人気スタイリストのタマラが手がける「TILA MARCH(ティラ・マーチ)」のバッグです。パリのファッショニスタに大人気のトート型は収納力バッチリ&軽量でリーズナブル価格!

SそしてNYで大ブレイク中の「Anna Corinna(アンナ・コリーナ)」も展開、まさに人気ブランドが集結といった感じです。

「実力派&若手NYブランド・注目デザイナー」もご参考に☆
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msub_osusume.htm

~関連記事~

(2007年6月25日ブログ)
BEAMS A/W Collection 「MUVEIL(ミュベール)」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/beams_aw_collec.html

(2007年6月15日ブログ)
新宿高島屋ファッションPARTY
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/party_97cb.html

(2006年11月 7日ブログ)
ZUFI ALEXANDER(ズフィ・アレクサンダー)@CELUX
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/zufi_alexanderc_5134.html

(2006年12月12日ブログ)
高島屋「STYLE & EDIT(スタイル&エディット)」S/S Exhibition
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/style_editss_ex_e3a8.html

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2007年7月 2日 (月)

STRASBURGO A/W Collection

S4_4S5_3STRASBURGO(ストラスブルゴ)秋冬コレクション@Pierre Gagnaire(ピエール・ガニェール)。
アパレルは、「ジャンバティスタ・バリ 」をはじめ、オリビエ・ティスケンス氏によるファーストコレクションの「ニナ・リッチ」やアルベール・エルバス氏の「ランバン」も逸品ぞろいです。

S1_5S2_5サラ・ジェシカ・パーカーも愛用しているコスチュームジュエリーのコレクター、「Carole Tanenbaum(キャロル・タネンバーム)氏のコレクションの、19世紀から20世紀までのデザイナージュエリーの数々が展開されます。こちらはサイトの写真を見ているだけでワクワクするポップアートのような色使いがステキです☆

Carole Tanenbaum Vintage Collection
http://www.caroletanenbaum.com/

Pierre Gagnaire(ピエール・ガニェール)
http://www.pierre-gagnaire.jp/

~関連記事~

素材と仕立て吟味した逸品ぞろい 「ストラスブルゴ表参道」
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060706n1007e4

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年7月 1日 (日)

能登半島「加賀屋」@銀座店

K1_1K2_2K3_2能登半島・「加賀屋」の銀座店に行って来ました。
体に優しい素材を使った懐石料理は、料理が運ばれてくるたびに、目がハート(*^.^*)。

K4_2K5_2K6器や手が込んだ盛りつけもとてもキレイ。金沢でしか採れない加賀野菜の「金時草(キンジソウ)」、体にもとても良さそうだし大好きです。今回の料理にも使われていました。

K7K8K9金時草、普段からもっと食べれればいいなぁ。。。金沢に住んでいる人は普通にスーパーなどで手にはいるのでしょうか!? (azumatchi。さん見てますかぁ~?)
最後に食べた生姜ご飯も美味でした☆

加賀屋 銀座店
http://www.kagaya.co.jp/shoku/k_ginza/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »