« 「グレースコンチネンタル」パーティースナップ大公開! | トップページ | 「GALLARDAGALANTE」(ガリャルダガランテ)A/W Exhibition »

2007年6月 7日 (木)

雑誌PHPカラットに掲載されました☆

Php001発売中の雑誌「PHPカラット」7月号に、掲載されました☆
113ページの「オフィスで光る!簡単コーディネート術」というページを、私が監修し、連載としてスタートしました。毎日同じになってしまいがちのオフィスファッション…。ちょっとだけ人と差が付く、役立つファッションポイントを書いています。なかなかステキなページに仕上がりましたのでぜひご覧下さい(*^o^*)。

Php02

そのほかにも「初対面に弱い女、強い女」では、観月ありささん、ピーチ・ジョンの野口美佳さん、「遅い咲きの女は幸せになる!」では、室井滋さんなどのインタビューも満載です。とても充実した内容で楽しい雑誌です♪

PHPカラット
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=07074

|

« 「グレースコンチネンタル」パーティースナップ大公開! | トップページ | 「GALLARDAGALANTE」(ガリャルダガランテ)A/W Exhibition »

Work/Media/Series of Articles」カテゴリの記事

コメント

今日は、暑くて電車通学は大変でした(^^;)

記事、ぜひ拝見したいです!
本屋に行ってみます^^

雑誌のライターさんのお仕事は、
どうやって記事を書いていくのですか??
依頼が来たり、ライターという仕事は、
事務所などがあるのでしょうか??

雑誌編集者とライターは、別の職業ですよね??
各編集社に、専属ライターがいたりもするですか??

色々と質問してしまい、すみません・・。
よかったら、お返事ください☆
mika

投稿: mika | 2007年6月 7日 (木) 17時38分

mikaさん

こんばんは☆

ジメジメした暑さでイヤになりますね。。。都心の通学&通勤電車は辛いですね。
コメントありがとうございます(^-^*)/、ぜひ本屋さんでチェックしてみてください♪

一般的に言われているのは、雑誌編集者の仕事はその雑誌の企画から始まり、ライターや取材先との交渉、原稿の編集、校正、印刷会社とのやりとりなど、雑誌が出来上がるまで全てにおいて携わる仕事だと思います。ライターはこのような編集者から依頼が合った場合、その依頼のテーマにそって取材を行い、原稿を書きます。ライターはフリーで仕事をしている場合か、編プロ(編集プロダクション)に所属している場合とあります。フリーの人には編集者から直接、編プロに所属している人は編プロ経由で依頼が入ります。
また最近は編集とライターの両方が出来る人が求められたりすることも多くなってきているようですよ。

投稿: rie | 2007年6月 9日 (土) 00時33分

rieさん

ありがとうございます!
とても、よく分かりました^^

編集者と言っても、様々な職業の方
が一緒になって、ひとつの雑誌を作り上げているんですね。
雑誌を読むのが、昔から好きなので
編集関係の仕事を知ることができてよかったです。

本当にありがとうございました。

投稿: mika | 2007年6月 9日 (土) 18時50分

mikaさん

こんばんは☆

いえいえ、こちらこそ。

私もこの仕事始めるまで、全然仕組みがわかってなかったので(笑)。
普段なにげなくパラパラ見ている1ページを作り上げるのがこんなに大変だったんだ~って実感しました。
雑誌編集のお仕事は大変でしょうが、楽しくてとてもやりがいがあるのでしょうね~♪

投稿: rie | 2007年6月10日 (日) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌PHPカラットに掲載されました☆:

« 「グレースコンチネンタル」パーティースナップ大公開! | トップページ | 「GALLARDAGALANTE」(ガリャルダガランテ)A/W Exhibition »