« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土)

さくら

Karu1今日は良く歩きました!
可愛い~。カルガモちゃん親子が川で泳いでます。

Sakura1_1

昼間の桜、風と共にハラハラと花びらが散っていく姿、はかなくもあり、可憐で美しい☆

Sakura2

夜桜は、ロマンティックで優美な美しさ☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年3月30日 (金)

SHIPS銀座ウィメンズ店

Ships_1日本のセレクトショップの草分けとされ、32年目を迎えた「SHIPS」(シップス)の東京初、ウィメンズオンリーショップが銀座店にオープン。ショップコンセプトは「ノーブル&リラックス」。洗練されたプチホテルをモチーフに、3フロアーで構成された空間は、ホテルの「ロビー」「スイートルーム」「ラウンジバー」をそれぞれイメージしています。

銀座流・大人のレイヤードスタイルや店内の写真をたくさん掲載しています☆

SHIPS銀座流コーディネートで魅せる大人服

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070322A/

~関連記事~

(2007年3月 3日ブログ)
「SHIPS GINZA WOMENS」オープン!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/ships_ginza_wom_b02d.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ワンピが充実!Cynthia Rowley(シンシア ローリー)

Op1_1この春夏のマストアイテム「マイクロミニドレス」が充実している「シンシア ローリー」。今までのシンシアより、大人っぽくなりました。
先日、取材したときのシンシアローリー南青山店とパーティーの写真をたくさん掲載しています☆

大本命ミニワンピ続々!シンシア ローリー

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070321A/

~関連記事~

(2007年2月23日ブログ)
Cynthia Rowley(シンシアローリー)南青山店オープン!
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/cynthia_rowley_a014.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月28日 (水)

「東京ミッドタウン」内覧会

Tokyo1いよいよ3月30日に「東京ミッドタウン」がオープンします!
先日、内覧会があったので行ってきました。
高級セレクトショップ「RESTIR(リステア)」をはじめ、「BEAMS(ビームス)」、「VIA BUS STOP(ヴィア バス ストップ)」、「DEUXIEM CLASSE(ドゥーズィエム クラス)」などの有力セレクトショップがミッドタウン仕様の店を構え、大人仕様の厳選アイテムで揃えられているのも見逃せません☆

Smp1Smp2jpg写真はNY発の「relaxury=relax+luxury」とテーマにしているオリジナルのバスアイテムや家具などを販売している、おすすめライフスタイル雑貨店「STYLE MEET PEOPLE」にて。

レストランもニューヨーカーに長年愛されてきた「Union Square Cafe」と、NYでもっともエキゾチックなレストランとして旋風を引き起こしたインド料理の草分け「NIRVANA New York」が日本初上陸と魅力的なお店がたくさんです♪

東京ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

STYLE MEET PEOPLE
http://www.stylemeetspeople.com

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2007年3月27日 (火)

DEREK LAM(デレク・ラム)来日!

DerekjpgNYの大注目デザイナーのDEREK LAM(デレク・ラム)氏が来日!
青山のセレクトショップ「DESIGNWORKS concept store(デザインワークス コンセプトストア)」にて、先月発表されたNYコレクションの最新秋冬サンプルの披露PARTYがありました☆
デレク・ラム氏(写真右端)を囲んで、関係者が来日。写真左端は人気スタイリストの ケイト・ヤング氏です♪挨拶をしたら、デレク・ラムさんもケイト・ヤングさんも、NYで私と一度会ってたことを覚えててくれて嬉しかったです(^▽^;)。
デレクの商品、ホントにステキです…いつか袖を通してみたい…。

デレクラムの魅力はこちらでチェック☆

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msubsub_Derek.htm

ちなみに「DEREK LAM」PR担当は、私の仲良し仲間の、首藤眞一良さんです。
PARTYでも大活躍されていました。
首藤さんの「男のみだしなみ」は男子必見・参考になる記事満載デス~☆

http://allabout.co.jp/mensstyle/midashinami/

~関連記事~

「エレガンスを崩す」大人のドレススタイル
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060430A/

「DESIGNWORKS concept store」
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060418n1002e4

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007年3月26日 (月)

「JIMMY CHOO」PARTY

Jimmy1Jummy2靴フェチの女性なら誰もが目がハートになってしまう、ロンドン発「「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」のパーティーが東京・表参道の「Le Ciel Blanc(ルシェルブラン)」にてありました。
ジミーチュウの新作、やっぱりステキ~~☆

Jimmy3jpgJIMMY CHOO表参道店、1周年おめでとうございます♪

Le Ciel Blanc
http://www.lecielblanc.com/

ジミーチュウの魅力はこちらでチェック☆

~関連記事~

「ジミー チュウ」の魅力にヤラれた!
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060406A/

奇跡フィットのセレブ靴 「JIMMY CHOO」
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060515e1000e4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月25日 (日)

東コレ「EMIKO MIKI」デザイナーさん達と会食

Miki2今回、東コレ初登場の「EMIKO MIKI」デザイナー、美貴恵三子さんよりお誘いを頂き、あのジローラモさんのお店「Ristorante Giromondo(リストランテ・ジロモンド)で会食がありました。15人位の少人数での集まりでした。ファッション業界人なら誰もが憧れる業界紙「WWD」や、繊研新聞の記者さん達をはじめ、代官山コレクションやファッション関係広告会社の取締役の方々や、セレクトショップのマネージャーさん、ドイツ家具の「hulsta(ヒュルスタ)」やドイツワインの関係者まで、そうそうたるメンバーでした☆初対面だったのに、かなり盛り上がり、気づいたら深夜0時~。

Miki_1こちらはデザイナーの美貴さん、お綺麗です。コレクションで発表されたTV付きクラッチバッグを持っていらっしゃいました。ちゃんとTVが見れるんです!まさにハイテク・セレブです。このバッグ商品化されたら売れそうですネ☆

ジローラモさんのレストランのお食事も本当に美味しかったです。美貴さん、ありがとうございました☆楽しかったです(*^-^*) !

EMIKO MIKI
http://www.emikomiki.com

リストランテ・ジロモンド
http://www.giromondo.jp/

~関連記事~

(2007年3月16日ブログ)
【東コレ】「THEATRE PRODUCTS」「G.V.G.V.」「EMIKO MIKI」&【速報】「ミスユニバース」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/theatre_product_afd7.html

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月24日 (土)

「HERCHCOVITCH ALEXANDRE(ヘルコビッチ・アレキサンドレ)」代官山店オープン!

H2_2ブラジルファッションは以前から注目していますが、中でも、私の大~好きなブラジルブランド 「HERCHCOVITCH ALEXANDRE」(ヘルコビッチ・アレキサンドレ)の直営店が東京・代官山にオープンしました。モードなデザインにブラジルらしいパンチの効いた情熱的な原色をアクセントに使った服が中心で、元気になれる服です。
オープニングではモデルの杏さん(写真右から2番目)も「HERCHCOVITCH ALEXANDRE」着用してました、カワイイ☆
まわりに居る人達は、NARSのヘアメイクさん達です。

AデザイナーのAlexandre Herchcovitchさんも来日、記念撮影です♪久しぶりに、スタイリストのBUNちゃんや、 「n°44 (ナンバー44)」プレスのモレノさんにも会えたし、まさにブラジル熱風!楽しいオープニングでした。

「HERCHCOVITCH ALEXANDRE」情報はこちらでチェック☆

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msubsub_herchcovitch.htm

HERCHCOVITCH ALEXANDRE代官山
東京都渋谷区猿楽町25-8

追伸…
ブラジル・サンパウロに在住の、しゅうさん見てますか~!?
フライト23時間!?に耐えられるかどうかわかりませんが、いつか遊びに行きたいです~♪

~関連記事~

(2007年2月18日ブログ)
ブラジルファッション展@ブラジル大使館
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_2b06.html

| | コメント (2) | トラックバック (4)

2007年3月23日 (金)

JFWデザイナー合同展示会

Jfw東京・日本橋特設テントにて、「JFWデザイナー合同展示会」が開催され、11ブランドが参加しました。

Ma2_1

Ma3そんな中、東コレ・ショーを拝見させて頂いた、「matohu(まとふ)」のブースには、デザイナーのお二人、堀畑裕之氏と関口真希子氏がいらっしゃいました。
今回のコレクションも評判よく、今後の注目株ブランドの一つです。
日本の美意識が通底する、和服でも洋服でもない、新しい「服」を提案。
「新・東京スタイル」を打ち出し、幅広い世代に受けるブランドで、東コレでも異彩を放っています。

デザイナーの堀畑さんとお話しさせて頂きましたが、物静かな雰囲気の中に芯の強さを感じました。とにかく物作りに対してのこだわりに感心しました。

「長着」といわれる昔からある物を定番商品化し、現代風に蘇らせた作品達をはじめ、日本の古い伝統で埋もれてしまって、消えかかってしまいそうな古くなっている技をまた復活させる。それを古いままでなく、今のテイストに変えてしまうという考えです。

2010年までのコレクションのキーワードは「慶長」。
桃山時代から江戸初期にかかったこの時代の自由で斬新な空気に共感しているというデザイナーのお二人。慶長期の文化をテーマにして作品を発表していくそうです。新しい東京コレクションが誕生しました。

伊勢丹新宿店で4月25日(水)から販売される「matohu」は要チェックです。

http://www.matohu.com

~関連記事~

(2007年3月15日ブログ)
【東コレ】「DRESSCAMP」「YLANG YLANG」「matohu」「LyricisM」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/dresscampylang__ad6c.html

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月21日 (水)

野宮真貴さんリサイタル「JOY」

Maki1行ってきました♪野宮真貴さん初「リサイタル」へ。
野宮さんが昔から愛用しているファッションブランド「MASSE MENSCH」(マッセ・メンシュ)のデザイナー・高橋正明氏と野宮さんがコラボレートし誕生した新ブランド「MASSE MENSCH JOY」の作品も登場しました。また京都の「小田章」の着物をカスタマイズしたりと粋です。

Maki2写真は靴の巨匠、ジュゼッペ・ザノッティ氏が以前から野宮さんのためにいつかデザインしたい!といっていた、「VICINI」ブランドの靴を特別にデザインした靴です☆
デビューして26年目という野宮さんは相変わらずバービー人形のように素敵でした。やはり私の永遠のファッションアイコンです。

Makiドールのような野宮さんですが、実は素敵な息子さんがいるのです☆ニキ君という息子さんですが、野宮さんのブログに書かれている、ニキくんがママに宛てたお誕生日メッセージが超カワイイのです☆★☆見てみてください♪

http://blog.excite.co.jp/makinomiya/4973559/

先行発売された本もGET☆さっそく読んでバイブルにします~。

~関連記事~

野宮真貴の初「リサイタル」
http://woman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20070317ax000n1

(2006年11月27日ブログ)
STEPHEN DWECK(スティーブン・デュエック)来日PARTYで野宮さんと☆
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/stephen_dweck_c7c8.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

ヴィンテージ&「LyricisM(リリシズム)」

Op流行やトレンドに関係なく、時空を超越したさびないモノ=ヴィンテージ。運命的な出会いを感じられるヴィンテージの魅力とは!?購入するときのポイントは!?

今回は、東京・南青山にあるセレクトショップ「Optitude(オプティチュード)」で展開されている貴重な一点物ヴィンテージ商品と、東京コレクション参加ブランド「LyricisM(リリシズム)」の魅力的なコレクションをお見せします☆

「私流」誕生!ヴィンテージ・古着の選び方

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070304A/

~関連記事~

(2007年3月15日ブログ)
【東コレ】「DRESSCAMP」「YLANG YLANG」「matohu」「LyricisM」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/dresscampylang__ad6c.html

(2006年11月12日ブログ)
LyricisM & Optitude 2007 S/S exhibition
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/lyricism_optitu_250d.html

(2006年8月30日ブログ)
Optitude Winter & Early Spring 2007 Exhibition
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/optitude_winter.html

今と未来のヴィンテージ輝く「Optitude(オプティチュード)」
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060711n1002e4

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

「Zadig & Voltaire」(ザディグ エ ヴォルテール)PARTY

Za2Za3パリのファッショニスタから大人気の「手の届く贅沢」をコンセプトにしたブランド、「Zadig & Voltaire」(ザディグ エ ヴォルテール)のPARTYが「ROPPONGI HILLS CLUB」にて開催され、行ってきました。東京では、青山店をはじめ、六本木ヒルズ店、銀座店、新宿伊勢丹とショップ数も多くなってきて、認知度もアップ。
おすすめは、着心地のよいカットソーやニット。ブランド特有のアースカラーは使い古したような色合いで素敵です。

Zad1_1こちらのカットソーは、ブランドのアイコン的存在で「チュニジアン」というものです。胸元のUカットが他ではない独特なカッティングで、着たときに少しヨレッとした感じになるのがヌケ感が出てステキ。とってもコンフォタブルです☆(写真が真っ黒で見づらくてスミマセン…。)

Zadig & Voltaire
http://www.sazaby-league.co.jp/kaisya/brand/zv.html

ROPPONGI HILLS CLUB
http://www.roppongihillsclub.com/opening/index.html

~関連記事~

大人のリアルクローズ「Zadig & Voltaire」(ザディグ エ ヴォルテール)
http://woman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060602e4000e4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月18日 (日)

「HELMUT LANG」Aoyamaオープン!

H_1ミニマリズムで構築的なデザインで定評のある「HELMUT LANG(ヘルムト・ラング)」。2006年3月からは、Michael Colovos(マイケル・コロボス)とNicole Colovos(ニコル・コロボス)夫妻がデザイナーに就任し、「新生ヘルムト・ラング」が誕生しました。その記念すべきショップが南青山に3月17日(土)、オープンしました!
オープン前のレセプションにお邪魔しました☆
非対称的なジャケットの襟やカットソーのカッティングなどよ~く見ると細かい部分が凝っています。例えば、写真のジャケットは左右長さが非対称、ワンピースも裾のカッティングが前の部分が少し長くアシメトリー。

H1_1H2お土産はこちらの品物。えっ!?お財布?…と思い、開けてみると……、

H3バッグに変身!エッジの効いたエコバッグ=「ノーレジ袋」ですね☆オシャレ~☆

HELMUT LANG Aoyama
東京都港区南青山5-13-2 1F

~関連記事~

(2006年10月19日ブログ)
HELMUT LANG 2007 S/S COLLECTION
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/helmut_lang_200.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

【東コレ】「KAMISHIMA CHINAMI」「Mon tsuki」

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

Ka1■KAMISHIMA CHINAMI(カミシマ チナミ)
デザイナー カミシマ・チナミ氏
http://www.kamishimachinami.com

Ka02テーマは「DRY SNOW」。
凍り付いたような静けさの冬山に潜んだ中にいるシチュエーションでショーが始まりました。成熟した大人の女性に向けたリアルクローズのコレクションを魅せた。
柔らかくコンフォタブルなモヘアのロングニットの上にベルトでウエストをマークし、エレガントに魅せたり、秋冬コレクションで今回多く見られた、マントやケープなども多く登場しました。ボリュームがあるものをウエストでマークしたり、ボトムを細身のパンツで合わせたり、細く長いシルエットで大人のリラックス感がよく出ていました。色は全体的にグレーが中心で、霜降り系のグレーやアイスグレーなど様々なグレーで演出。そのほか越前和紙のメタリック加工など手の込んだ素材もあった。
最前列には、安倍首相の奥様「アッキー」こと安倍昭恵さんがいらっしゃっていました☆今回の「KAMISHIMA CHINAMI」のロングニット+ベルト+パンツのコーディネートとか似合いそうです。

Mo1■Mon tsuki(モンツキ)
デザイナー 長澤武弘(ながさわ・たけひろ)氏&藤川慎太郎(ふじかわ・しんたろう)氏
http://www.montsuki.jp

Mo02テーマは「Sport Noir」。
70年代のスキーのディテールを再現し、現代風にミックスしたアイテムが次々と登場。「Frankie Goes To Hollywood」の「RELAX」の曲とともに、展開された服は、スキーウエアに使われるボンディングやストレッチ素材をタキシードスーツ風に仕立てたり、スキーウエアのトップスの形をしたニットだったり、スポーツとアーバンをミックス。コーディネートにも目をひいた。白いシャツにタキシードに合わせる蝶ネクタイに、Vネックのセーターを合わせ、ニット帽にゴーグルを組み合わせたり、黒いシャツに黒のナロータイ+上着はブルゾンだったり、カジュアルなパーカーにストレッチの短丈のスキーパンツに革靴で合わせるといったスタイリングを提案していました。ハイテク素材や合繊ストレッチなどを見事に変身させました。

~関連記事~

(2007年3月16日ブログ)
【東コレ】「THEATRE PRODUCTS」「G.V.G.V.」「EMIKO MIKI」&【速報】「ミスユニバース」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/theatre_product_afd7.html

(2007年3月15日ブログ)
【東コレ】「DRESSCAMP」「YLANG YLANG」「matohu」「LyricisM」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/dresscampylang__ad6c.html

(2007年3月14日ブログ)
【東コレ】「SOMARTA」「everlasting sprout」「HIROKO KOSHINO」「doho」「KINO」「JOTARO SAITO」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/somartaeverlast_c804.html

(2007年3月13日ブログ)
【東コレ】「mercibeaucoup,」「翡翠」「support surface」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/mercibeaucoupsu_c369.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月16日 (金)

【東コレ】「THEATRE PRODUCTS」「G.V.G.V.」「EMIKO MIKI」&【速報】「ミスユニバース」

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

Th01■THEATRE PRODUCTS(シアタープロダクツ)/
KINGLY THEATRE PRODUCTS(キングリー・シアタープロダクツ)

デザイナー 武内昭(たけうち・あきら)氏&中西妙佳(なかにし・たゆか)氏
http://www.theatreproducts.co.jp

Thm01KINGLY THEATRE PRODUCTS(メンズ)
テーマは「GREEN FINGERS=園芸才能のある人」。
園芸をイメージするナチュラルなアースカラー、土の色などリラックスカラーでまとめられていた。様々な大きさや色のチェックや格子柄のアイテムが登場、パジャマのようなラインの服やネルシャツ風の柔らかい素材を使ったパンツやコートなど、肩の力を抜いてリラックスした雰囲気。「フードを頭にかぶってその上から帽子をかぶり、さらにその上からヘアバンドをまく」、というスタイリングはグランジ風に見えました。「ニルヴァーナ」の音楽とともに、ロック風モデルやちょい悪風オヤジ風モデルまで幅広い世代が登場。リラックス&ロックのミックスされたレイヤードスタイルを魅せてくれました。

Thl01THEATRE PRODUCTS(レディース)
テーマは「NOSTALGIA」。
(記憶の中のいくつもの風景を、再び着色しなおしたときに見える風景。)
昔の少女マンガの主人公の女の子のような、クルクルに縦ロールされたヘアスタイルにパッチリした目元にするため、つけまつげを沢山付けたモデル達が登場。そんなお姫様気分に合わせたスタイルはフリフリ系ではなく、スッキリとしたIラインで、縦長のタイトシルエット。特にハイウエストのタイトスカートなどを多く発表しました。色目はスウィーツのようなお菓子の世界の美味しそうな色達で、ピンクやグリーン、オレンジ系などきれいな色で展開。お花畑を思わせる花柄は、昔を記憶の中にあった景色のよう。ケーキの箱のようなバッグを持ったり、毛皮のフォックスをティアラのように頭に巻いたり、遊び心タップリの小物達でさらに味付けしていました。高級チョコレートを包んであるようなパッケージのトップスは真ん中にラベルシールみたいな物が貼り付けられ、まるでボディがチョコレートになったかのよう。遊び心タップリの東京ユーモアスタイルを魅せてくれました。

Gv01■G.V.G.V.(ジーヴイジーヴイ)
デザイナー MUG(まぐ)氏

Gv02テーマは「MOONLIGHT」。
暗闇の中で月に照らされたかすかな光の中でショーがスタート。袖と裾がまるで風船のようにタップリと膨らんだシルエットのミニドレスを多く披露しました。シルエットはエッグシルエットが中心でプリント物はほとんどなく、プリントは唯一、「コウモリ」の柄のみ。プリントではなく、素材で魅せた前回よりグッと大人っぽい仕上がりになった。ツイードとハイテク素材の両方を使い、ボリュームタップリのミニドレスはファッション好きの大人も好みそうなリアルクローズ。フューチャリスティックなシルバーやゴールドの輝きもふんわりと仕上げ、リラックス感が漂っていました。またミニドレスにメンズライクなテーラード風ジャケットを合わせるなど、クラシックテイストをミックス。大人カラーとも言えるキャメル色のケープやマントなどクラシカルでした。全体的に、ミニドレスの甘さを抑えたスタイリングを提案していました。

Emiko01■EMIKO MIKI(エミコ・ミキ)
デザイナー 美貴恵三子(みき・えみこ)氏
http://www.emikomiki.com

Emiko02テーマは「CEREB MAX=セレブはハイテクもお好き」。
NY在住の日本人デザイナー美貴恵三子氏による初の東京コレクション。セレブのマストファッションを披露。銀幕の映画スターファッションを未来的に仕上げ、クラシックテイストをミックス。金箔帯の着物をドレスにアレンジしたり、ベルベット素材のエレガントなドレスにリュックを背負ったり、英字新聞のドレスにビッグバッグを合わせたり、NYらしいハイ&ローの組み合わせが多かった。スカートのシルエットはほとんどタイトでスリットが入り、セクシーなライン。ミンクをはじめ、ラビット、フォックスなどのゴージャスな毛皮を普段着仕様に。モデルが手に持っていたバッグはクラッチバックやエディターズバッグやリュック、ウエストポーチと様々でしたが、全てにバッグの外側にTVモニターが付いていて、ハイテクな雰囲気を醸し出し、フューチャー&クラシックに仕上げていました。

Miss【速報】
■2007年「ミスユニバース・ジャパン」

2007年ミスユニバースが昨日、東京国際フォーラムにて発表されました!プレスの河津さんから招待状を頂いていたのですが、昨日は時間の都合で、お邪魔することが出来ませんでした。。。。(TmT)
さて、2007年ミスユニバース・ジャパン、優勝者は森理世(もり・りよ)さんです。なんと20歳!写真を見るととっても大人っぽく、目力ありますね☆知花くららさんにちょっと雰囲気似てます☆

公式サイトにさっそく写真やインタビューが公開されていますので、ぜひチェック♪

http://www.missuniversejapan.com/

~関連記事~

(2007年3月15日ブログ)
【東コレ】「DRESSCAMP」「YLANG YLANG」「matohu」「LyricisM」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/dresscampylang__ad6c.html

(2007年3月14日ブログ)
【東コレ】「SOMARTA」「everlasting sprout」「HIROKO KOSHINO」「doho」「KINO」「JOTARO SAITO」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/somartaeverlast_c804.html

(2007年3月13日ブログ)
【東コレ】「mercibeaucoup,」「翡翠」「support surface」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/mercibeaucoupsu_c369.html

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2007年3月15日 (木)

【東コレ】「DRESSCAMP」「YLANG YLANG」「matohu」「LyricisM」

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

Invi_1■DRESSCAMP(ドレスキャンプ)
デザイナー 岩谷俊和(いわやわ・としかず)氏
http://www.dresscamp.org

テーマは「MEN'S=silent mode」「WOMEN'S=Art couture」。
メンズとレディースを2部構成に分けてショーが開催されました。メンズ28体、レディース30体です。東コレでは他のどこのブランドにもない、迫力・力強さとゴージャス度は前回と変わらず。

Dr01特にメンズのモデルの使い方なんかはまさにそうです。今回はメンズの28体からスタートしましたが、目に付いたのが、ドイツの老舗ブランド「MCM」のクラシックラインとのコラボ。バブル時代に持っていた人は絶対いるハズ!イエローベースに「MCM」のマークが懐かしい。ここ数年見かけていなかったけど、また復活する兆しです。「MCM」のミニバッグをクラッチバッグ風に持って登場したメンズなど登場しました。またアメリカの「Timberland」のブーツとモカシンをドレスキャンプ仕様にしたり、日本で初めてオートクチュールの伝統的な手法を習得した、皇室御用達の帽子デザイナー、平田暁夫(ひらた・あきお)氏の帽子をドレスキャンプ仕様に仕上げていたり、ドレスキャンプらしいウィット感は今までよりシックな男性像にチェンジ。

Dr1_1レディース「アートクチュール」がテーマで、「オートクチュール」をひねり、芸術性を出したこのように見えた。クラシックな音楽と共に、ロココ調のバッスルを思わせるスカートやコルセット風トップス、風船のような巨大なバブルシルエットのドレスなどクラシカルでクチュールを意識。耳には大きなポンポンを付けて毛皮をふんだんに使用したゴージャスな衣装とでもいえる服達。色彩は赤・ピンク・グリーン・イエローなど鮮やかな色をバイカラー風に合わせていました。プリントではピーコック柄のシフォンシリーズなど、プリント物は変わらず美しかった。

Ylang1_1■YLANG YLANG(イランイラン)
デザイナー 青柳龍之亮(あおやぎ・りゅうのすけ)氏
http://www.ylangylang-jp.com

Ylang2テーマは「60年代の香港」。
暗い会場内に真っ赤な絨毯とベルベットカーテンという赤い背景。カンフーのアクションを披露し、ショーが始まる前に会場内は香港ムードに。ショーがスタートしてからは、オリエンタルなメークをしたモデル達が☆(星)マークやモチーフをあしらったミニドレスなどレトロフューチャーをミックス。鮮やかなネイビーカラーに赤い靴を合わせたり色合わせがビビットで大胆。また今シーズン東コレでよく登場したコンビネゾンタイプも登場。イランイランが得意とするツルツルしたサテン地風のワンピースも多く見られました。このような光沢感のある素材のドレスやスカートの上に、ナチュラルなVネックのニットやカーディガンで合わせたハズシのコーディネートがとても新鮮!イギリスの植民地だった頃の香港時代を現代的にアレンジしたコレクションは、今すぐマネしてみたいコーディネートが多かった。マンダリンカラーの中国テイストを現代風スタイリッシュにリアルクローズに落とし込んだところはさすがです。

Ma1_1■matohu(マトフ)
デザイナー 堀畑裕之(ほりはた・ひろゆき)氏&関口真希子(せきぐち・まきこ)氏
http://www.matohu.com

Ma2テーマは「南蛮(なんばん)」。
16世紀、太平洋・東南アジア経由で渡米したスペイン・ポルトガル人達の文化が「南蛮」。これら異国風のものが珍しいものとして鎖国までの100年間近く人々を魅了してきたそうです。着物風のカシュクールタイプのワンピースやワイドパンツ、ニッカポッカ風パンツなどが登場しました。素材もベルベットなどをミックスしていた。日本の「カルタ」や貝殻の破片を貼り付けた置物などに使われる「螺鈿(らでん)」や「花クルス」と言われる十字架模様なとを、ジャケットやドレスあしらわれていた。400年前の「南蛮」という言葉が今もなお日本の私たちの暮らしの中に溶け込んでいることを表している。「matohu(マトフ)」というブランド名は、「服をまとう」という意味と、トレンドに流されない「待とう」という二つの意味が含まれているそうです。着物風のドレスの上にさらに重なったロングコートはまるで織り絵のようでした。日本の伝統美をモードに魅せたコレクションでした。

Ly1■LyricisM(リリシズム)
デザイナー(クリエイティブディレクター) 佐々木真由美(ささき・まゆみ)氏
http://www.optitude.com

「女性の二面性=少女と大人」というコンセプトを表現した服がイメージのブランドで、今回もとても楽しみにしていたのですが、なんと・私は会場を間違えてしまって、時間も間に合わず、見損ねてしまったのです!!もう、楽しみにしていた評判のいいコレクションだけに、かなり落ち込みました。。。会場は、「東京プリンスホテル」なのに、「恵比寿ガーデンホール」に行ってしまった私……まさにバカです。
今回は、ほとんどのコレクションが「日本橋テント」か「TOKIA(東京ビル)」なのですが、中には六本木の「泉ガーデンギャラリー」や原宿「クエスト」、恵比寿「ガーデンホール」などで行うブランドもあり、あわてて移動しているとこんがらがってしまいます。
今後はこのような失敗のないようきちんと確認します!
プレスの川口さん、ホントにごめんなさいっm(_ _;)m。

~関連記事~

(2007年3月14日ブログ)
【東コレ】「SOMARTA」「everlasting sprout」「HIROKO KOSHINO」「doho」「KINO」「JOTARO SAITO」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/somartaeverlast_c804.html

(2007年3月13日ブログ)
【東コレ】「mercibeaucoup,」「翡翠」「support surface」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/mercibeaucoupsu_c369.html

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2007年3月14日 (水)

【東コレ】「SOMARTA」「everlasting sprout」「HIROKO KOSHINO」「doho」「KINO」「JOTARO SAITO」

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

So1■SOMARTA(ソマルタ)
デザイナー 廣川玉枝(ひろかわ・たまえ)氏
http://www.somarta.jp

So2テーマは「変幻自在な人/変身能力がある人」。
宇宙の中やプラネタリウムの世界に居るみたいな感覚になったコレクションは、モデルが目の回りから頬にかけてスワロフスキーのようなジュエリーを付けて登場。タイツやグローブにまでもあしらわれていました。黒いボディーに輝くジュエリー。ジュエリーを身にまとい、その上に手仕業ざっくりニットが合わせて立体感を出していました。ニットを新しい形で魅せた。最後は全身ジュエルが付いたボディースーツで登場。「SOMARTA」の商品は現在、「リステア」で取り扱いしているそうですが、これらのコレクションが銀座の黒いショップに並ぶのはかなり納得。力強く見せつけてくれたモード・スタイルでした。

Ever1■everlasting sprout(エヴァーラスティング・スプラウト)
デザイナー 村松啓市(むらまつ・けいいち)氏&関紀子(せき・のりこ)氏
http://www.everlasting-sprout.com/

Ever2会場に入ると、雨と雷の音が流れ、そこは雨が降った後のように床は濡れている。そしてものすごく寒い……。このシュチュエーションに合わせているのでしょう、クーラーをかなり効かせているのでとにかく寒かった。しかし、ショーがスタートすると得意のニットスタイルが続々と登場。暖色系のイエロー、オレンジ、レッドなどの色使いがとてもキレイだった。ワンピースのように見えるコンビネゾンやニットのショートパンツなどコンフォタブルでオシャレなアイテムです。カラータイツの上にモヘア素材のハイソックスとの合わせもキュートでした☆

Hiro1■HIROKO KOSHINO(ヒロコ・コシノ)
デザイナー コシノ ヒロコ氏
http://www.hirokokoshino.com

Hiro2テーマは「サンクトペテルブルク楽章」。
ロシアの街をテーマに、ロシアの貴族のようなスタイルをしたモデルが登場しました。貴族スタイルを着心地の良さそうな素材やニューシルエットで仕上げていました。多く見られた素材がベルベット。流れるようなラインのジャージー風ベルベット素材でミニドレスやジャケットなど披露。腕の部分がタップリとしたラグランスリーブも多く見られました。最後は額縁の中にモデル達が入って絵になるといった演出。さすが、大御所ブランドらしく、会場の最前列には、デヴィ夫人をはじめ、森英恵さん、片山さつきさんなどいらっしゃってそちらにも思わず目がいってしまいました(笑)。

Do1■doho(ドホ)
デザイナー DO HO(ドホ)氏
http://www.doho.co.kr

Do2テーマは「都心の中の新貴族主義」。
「あなたは人生の主人公です。その主人公のためにデザインする」がデザイナーのコンセプト。貴族風なスタイルをアバンギャルド&ゴージャス。全身ブーツまでゴールドのコーディネートは、薄手のストレッチ素材やハイテク素材をミックスしたレイヤードスタイルやリッチでゴージャスな毛皮のジャケットをはじめ、毛皮のプルオーバーやチュニックなどリッチな素材を惜しげもなく使用。韓国のアバンギャルドスタイルを発表。

Kino1■KINO(キノ)
デザイナー 石川智恵(いしかわ・ともえ)氏
http://www.kino-inc.com/

Kino2テーマは「JET SETTER」。
プレゼンテーション形式で行われました。
自家用飛行機で世界中を駆けめぐるジェットセッターは、華やかでありながら機内の中でシワにならない機能的な服が必要。そんなシチュエーションにも対応できるのは一枚で気軽に着れるワンピース。ディテールや素材が凝ったクラシック風ワンピースは素材がしっかりしてシワにもならなさそう。そのほかにパンツルックなど披露しました。

Jo1■JOTARO SAITO(ジョウタロウ・サイトウ)
デザイナー 斎藤上太郎(さいとう・じょうたろう)氏
http://www.san-sai.com

Jo2テーマは「百鼠(ひゃくねずみ)」。
江戸時代、民衆の色彩関心が高まってきたなか、茶とともに流行色の花形で合ったのが鼠色(ネズミ色)です。今でこそシックな色がカッコイイいといわれますが、江戸時代の着物の流行色であった地味な鼠色にこそ粋を感じたそうです。微妙にニュアンスが違う鼠色は100色にも及んだそうです。ピンクグレー、チャコールグレー、ブルーグレー風な微妙に違ったグレーの着物はキラキララメやグリッターの帯しめや足袋、下駄などでミックス。モデルのメイクは目のまわりを真っ黒にし、お団子ヘアでまさにレトロフューチャー風です。
最後にデザイナーの斎藤さんが着ていたデニム素材のメンズの着物、かっこよかったです☆

~関連記事~

(2007年3月13日ブログ)
【東コレ】「mercibeaucoup,」「翡翠」「support surface」
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/mercibeaucoupsu_c369.html

| | コメント (0) | トラックバック (12)

2007年3月13日 (火)

【東コレ】「mercibeaucoup,」「翡翠」「support surface」

Jfw1Jfw2第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

昨日より、「07~08秋冬東京コレクション」がスタートしました。東京・日本橋の三越本店近辺が、ファッションモードの街に染まっています!

Jfwm1■mercibeaucoup,(メルシーボークー)
デザイナー 宇津木えり(うつぎ・えり)氏
http://www.a-net.com

Jfwm2キノコのから感じる「つながり」がテーマ。大きな手のひらにキノコが生えたオブジェが飾られていました。
「ややこしや~」という不思議な日本語の狂言の歌声ショーで始まり、早口言葉を謳ったり、テクノ風音楽に合わせてキノコ柄の服がたくさん登場。
キノコが生えたようなヘアスタイルは、まるでニョキニョキとキノコが次から生えてくるような☆膨らんだエッグシルエットのスカートやショートパンツはディテールが凝っている。柄on柄の上下にさらに柄物のタイツで合わせるという見ていてHAPPYになれる今の東京を感じる服達。前回のコレクションに引き続きいいですね、好きです☆

Jfwh1■翡翠(HISUI)
デザイナー 伊藤弘子(いとう・ひろこ)氏
http://www.00S-S.com

Jfwh2テーマは「族」。
ひねりのあるニットとカットソーが中心の、腕・脚を細く長く見せるシルエットの服がたくさん登場しました。手のひらが全部隠れてしまうくらいのズルリとした長い袖のトップスにニットのルーズめにはいたタイツは靴の上まで被さっている。色は黒、グレー、サンドベージュなどが多く、大人色で統一。極細スキニーパンツや背中が開いたデザインの服など、バックシャン=後ろ姿美人を強調。女性の新しいセクシーさを打ち出したコレクションは、前回よりシックでセクシーに。

Jfws1_1Jfws2■support surface(サポート・サーフェス)
デザイナー 研壁宣男(すりかべ・のりお)氏
http://www.supportsurface.jp

テーマは「マイナスの装飾」。
「本質的な美しさがあれば装飾なんていらない、女性の本来の美しさとそれを演出する洋服はあくまでも脇役」とデザイナーの考えを全面に出したコレクション通り、究極のミニマリズムファッション。足首がチラリと見えるくらいのダブル仕上げのパンツはメンズライク。エッグシルエットやコクーンシルエットのコートをワンピースのように一枚で着るといったスタイルのコレクション。

Mitsukoshi1■Special Events
日本橋三越本店 春のファッションウィーク

今回の東コレに合わせ、一般のお客様もファッションショーを楽しめます。本館1階中央ホール特設ステージでは、昨日からファッションショーを開催しており、東コレを肌で感じることが出来ます。

3月12日(月)~18日(日)
日本橋三越本店 本館1階中央ホール
http://www.mitsukoshi.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年3月12日 (月)

Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)

押切もえさん表紙、25歳以上の女性のためのファッション誌「AneCan(姉キャン)」をはじめ、40代からの女性に向けてのファッション誌で川原亜矢子さん表紙「marisol(マリソル)」や鈴木京香さん表紙「GRACE(グレース)」など創刊され、本屋さんが華やかになっていますね☆

Numero1_1そんな中、本屋さんでググッときた「Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)」。
表紙はスキャンダルを吹き飛ばしてしまうくらい迫力大のケイト・モス!今シーズンの「フューチャリスティック」代表格、バレンシアガの超合金クチュールパンツだけを着用。
「Numero」は元々はフランス初のモード誌で、ヨーロッパでは非常に高い評価を得ています。

ファッション・ビューティーだけでなく、建築家や音楽家、アーティストなどのインタビューも掲載され、読み応えもたっぷり。
まさに正統派なモード誌。これはパラパラ見るのではなく、真面目に読んで刺激を感じ、保存したくなる雑誌です。(コレで500円ですよ、ビックリ!)

Numero2創刊号を購入したら先着!?でオマケでビニールバッグ&クモのオブジェ付きでした。

テーマは「毒抜きさせたモード誌はもういらない。毒は本質にこそ宿る。」

Numero TOKYO
http://www.numero.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2007年3月11日 (日)

路地裏もんじゃ「もん吉」@月島

Mon1Mon2ひいきにしている月島の「もん吉」です。
やっぱりここのもんじゃが一番好きです~☆
店員さんがいつも手際よく作ってくれます。

Mon3よく、オーダーするのは、「もん吉スペシャル」にトッピングをベビースター&「明太もちもんじゃ」にトッピングをチーズ。
そしてスタミナ焼きそば!

路地裏もんじゃ もん吉
東京都中央区月島3-8-10
http://g.pia.co.jp/shop/22116 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)

第4回 「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW)
3月12日(月)~3月16日(金)東コレ・スケジュールです。

3月12日
・12:00 mercibeaucoup, (日本橋特設テント SOUTH小)
・13:00 io yukomura"Ta (日本橋特設テント NORTH大)
・14:00 翡翠 (日本橋三井タワーアトリウム)
・16:00 support surface (泉ガーデンギャラリー)
・18:00 JUNKO KOSHINO (日本橋特設テント NORTH大)
・21:30 mintdesigns (渋谷パルコパート1)

3月13日
・11:00 everlasting sprout (東京ビルTOKIA)
・12:00 JOTARO SAITO (日本橋特設テント SOUTH小)
・13:00 doho (日本橋特設テント NORTH大)
・15:30 Ne-net (ラフォーレ原宿)
・16:30 YUMA KOSHINO (日本橋特設テント SOUTH小)
・18:30 SOMARTA (東京ビルTOKIA)
・19:30 HIROKO KOSHINO (日本橋特設テント NORTH大)
・20:30 ato (日本橋特設テント SOUTH小)

3月14日
・12:00 GUT'S DYNAMITE CABARETS (東京ビルTOKIA)
・15:30 DRESSCAMP (日本橋特設テント NORTH大)
・16:30 LyricisM (東京プリンスホテルガーデンアイランド)
・18:30 matohu (東京ビルTOKIA)
・19:30 LILITH (日本橋特設テント SOUTH小)
・20:30 YLANG YLANG (日本橋特設テント NORTH大)

3月15日
・11:00 EMIKO MIKI (東京ビルTOKIA)
・12:00 YOSHIHITO OGAWA (日本橋特設テント SOUTH小)
・13:00 Yukiko Hanai (原宿クエストホール)
・14:30 suzuki takayuki (原宿クエストホール)
・16:00 MODE ACOTE (日本橋特設テント SOUTH小)
・17:30 JUNYA TASHIRO (東京ビルTOKIA)
・19:00 HAN AHN SOON (恵比寿ガーデンホール)
・20:00 THEATRE PRODUCTS/KINGLY THEATRE PRODUCTS
      (日本橋特設テント SOUTH小)
・21:00 G.V.G.V. (日本橋特設テント NORTH大)

3月16日
・12:00 ELE TRA (日本橋特設テント SOUTH小)
・13:30 RITSUKO SHIRAHAMA (日本橋特設テント NORTH大)
・14:30 tiny dinosaur (東京ビルTOKIA)
・17:30 KAMISHIMA CHINAMI (日本橋特設テント SOUTH小)
・18:30 JUN ASHIDA (グランドハイアット東京)
・19:30 Mon tsuki (東京ビルTOKIA)
・20:30 YUKI TORII INTERNATIONAL (日本橋特設テント NORTH大)
・21:30 sunaokuwahara (日本橋特設テント SOUTH小)

Special Events
日本橋三越本店 春のファッションウィーク

今回、日本橋で開催される「東京発 日本ファッション・ウィーク」に合わせ、一般のお客様もファッションショーを楽しめます。
本館1階中央ホール特設ステージでは、連日ファッションショーを開催します。
またウィンドーディスプレーや情報誌にてJFW in TOKYOのPRを行い、東京コレクションを感じることが出来ます。

3月12日(月)~18日(日)
日本橋三越本店 本館1階中央ホール
http://www.mitsukoshi.co.jp

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年3月 8日 (木)

「春から始める新手帳術」に掲載されました☆

Rieforlオールアバウト「ForL」の春から始める新手帳術というコーナーの、「真似したい!手帳の達人のオリジナル活用術」で私の手帳が公開されました~。
こんな手帳を使っております~☆

さぁ、手帳の表紙はどんなのでしょうか…!?
こちらをご覧ください☆

春から始める新手帳術

http://forl.allabout.co.jp/s/070307/index3.htm

ちなみに私が着ているブラウスは、長いお付き合いのある、ゆみでびるさんのブランド「Dear Devil」のものです☆とってもお気に入り☆

ゆみでびるさんもブログのトップページで着てまぁ~す♪
http://blog.livedoor.jp/yumidevil/?blog_id=1592079

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

春の装いの決め手、コンパクトジャケット!

Jk今年は暖冬でしたが、3月に入ったから肌寒い日があったりと不安定な気温が続いてますね。。。冬のコートにまだ手を伸ばしてしまう日も多々。。。

でも、そろそろ冬のコートを脱ぎ捨て、春の装いにチェンジです!
今シーズンは特にコンパクトジャケットがコーディネートの幅が広がり、着ヤセ効果も発揮するうれしいアイテム。
NYスナップから、コンパクトジャケットの写真公開です☆

上半身ピタッ!着痩せジャケットの秘密

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070307A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

雑誌「PHPカラット」に掲載されました☆

PhpPhp2 転職?結婚?独身?子どもを産むか、産まないか?
女性にとって魅力的な生き方を望む、
毎日が楽しくなる実用情報が満載の雑誌、
『PHP Carat(カラット)』4月号に
掲載されました!

Phprie1_1
「活躍中のビジネスパーソンに聞きました!
どうすれば、運は手に入りますか?」
というコーナーです。
な・なんと、見開き2ページ(20ページ&21ページ)
も掲載して頂きました!!

篠原涼子さんや林真理子さんのインタビューもあり、
ビューティーディレクターの藤原美智子さんや
美容ジャーナリストの斉藤薫さんの連載もあるとても
充実した雑誌ですので一度ごらんになってみてください☆

PHP Carat(カラット)4月号 460円
「なぜか強運な女の習慣術」
http://www.php.co.jp/magazine/detail.php?code=07071

| | コメント (7) | トラックバック (2)

2007年3月 5日 (月)

Stitch Tokyo トレードショー

S1_1S2_12004年より、NYにて開催されている「Stitch(スティッチ)」展示会。今回、東京・渋谷でも開催されました。

スキニーが定番になった今、話題中のバギージーンズ。「earnest sewn(アーネストソーン)」のデニムも今シーズンは太めのシルエットが登場。

S4_1S52001年に設立した、今やメンズ・カリスマブランド「Roen(ロエン)」。「Roen」のイメージ・スカルモチーフを使用して「SPALDING」とコラボしています。「SPALDING by Roen」はメンズでも女の子が欲しくなるアイテムがいっぱいです。

S8LA発の新進ブランド、「Literature」は、ネオクラッシックなドレスが揃っていました。柔らかいレザーで着心地が良さそうでありながら、コンパクトなシルエットに仕上げたレザーのジャケットなど目をひきました。

メンズものが7割ちかく展開されている展示会ですが、最近のメンズはとっても楽しい商品が多いので、チェック☆

Stitch
http://www.stitchtradeshow.com

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

NYのソーシャライツのスタイルを堪能

Nan1先月、NYのメトロポリタン・ミュージアムで観た、ソーシャライツとして知られた、ナン・ケンプナー夫人のスタイル展「Nan Kempner: American Chic」に感銘。

Nan1930年サンフランシスコ生まれのケンプナー夫人は、イヴ・サンローランのビッグ顧客でもあり、ファッション通としても有名だった女性です。自己流にドレスを着こなしてしまうところから、当時のアメリカ指折りのファッショニスタと言われたそうです。250着以上を超える私物がズラリ…。
元祖ソーシャライツのアーカイブ達は、ヒントとして参考になる着こなしがたくさんありました。サンローランをはじめ、ディオール、ヴァレンティノなどのドレスは溜息もの。
やはり年代物=ヴィンテージはいいですね☆

「Nan Kempner: American Chic」

http://www.metmuseum.org/special/se_event.asp?OccurrenceId={A71352F9-E74A-4805-92B6-A73C3F557E4B}

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月 3日 (土)

「SHIPS GINZA WOMENS」オープン!

Ships1_1セレクトショップの草分けとして30年以上の歴史を持つ、「SHIPS(シップス)」の東京初のウィメンズオンリーショップ、銀座店が本日、銀座にオープンします。
昨日、レセプションに行って来ました。

Ships2_2「ノーブル&リラックス」をテーマに構成された、B1、1F、2Fの3フロアー展開です。
銀座店だけのために作られたオリジナルは今までよりグッと洗練されて大人っぽい印象。「KENJIIKEDA」のバッグも発見☆
100年の歴史を持つ、フランスのDetaille(デタイユ)のフレグランスも登場。
天然石ジュエリーの「mikia(ミキア)」のスペシャルオーダー会など、オープン記念スペシャルなアイテムが揃っています。

Ships3_1お土産はこれまた面白い、ギフトカード(3,000円)。
これは、プラスして何か買いに行かなくちゃ~な気持ちにさせますね(笑)。

銀座の街にはそのほか3店舗も展開されています、すごい。
・ships little black ・SHIPS MEN'S ・SHIPS MATSUYA GINZA

SHIPS GINZA WOMENS
東京都中央区銀座2-5-8 GM-GビルB1~2F
http://www.shipsltd.co.jp

~関連記事~

スタンダードを追求しながら新世界を「SHIPS」(シップス)有楽町店
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060816e4000e4

NY発 レア革素材のバッグ「DEVI KROELL」
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060901B/

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2007年3月 2日 (金)

2007-2008秋冬ニューヨーク・コレクション記事UP!

Ny1Ny2_12007-08年秋冬NYコレクションの記事をアップしました。
このところレイヤードスタイルが多く見られた中、秋冬は久しぶりにエレガントで正統派な淑女風スタイルがポイントになります。

ショーの写真以外に、会場内で見かけたファッショニスタ達のスナップ写真などたくさん掲載してますので、ぜひご覧下さい☆

クラシック熱!秋冬NYコレクション

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20070218A/

~関連記事~

(2007年2月13日ブログ)
速報!2007~2008年 秋冬ニューヨーク・コレクション
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/20072008_14e4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

オールアバウト・ガイド女子秘密の会

Allabout_1東京・麻布十番の「Prego(プレゴ)」にて、「結婚生活」ガイドの二松まゆみさん(写真右から2番目)のセッティングで、ガイド女子4人でお食事会をしました☆
TV・ラジオ等メディアでも大活躍中の二松さんは、既に本を一冊出版されていますが、今度さらに2冊も出版されるそうで、日々、執筆活動に大忙し。(まさに私にとって憧れです~私もいつか本出版したい♪)

人気記事満載の「相性診断」ガイドの工藤祐子さん(写真左)はライター職。「タイ」ガイドの清水千佳さん(写真右)は「好き」を仕事にした人。お二人ともジャンルは違いますが、今の私と同じライター職&「好き」を仕事にしたという点で共通点があり、色々参考になることがたくさんありました。

まぁ、一番盛り上がった話は女子4人だけの秘密ですが…(^_^;)。
ホントに楽しかった~♪ワインも○本あけました(笑)。

違う業界の人達と会うと刺激になりますね、ステキな女性3人からまたまたパワーをもらいました♪

参考になる&興味津々記事満載!ぜひ、皆さんの記事を読んでみてください~☆

オールアバウト「結婚生活」 
http://allabout.co.jp/relationship/kekkonlife/

オールアバウト「相性診断」 
http://allabout.co.jp/relationship/affinity/

オールアバウト「タイ」
http://allabout.co.jp/travel/thailand/

麻布十番 Prego(プレゴ)
http://www.enjoytokyo.jp/OD003Detail.html?ODEKAKE_ID=1&SPOT_ID=g_p228200

訂正…
このブログをアップした後、二松まゆみさんからコメントが入りまして、本を既に4冊も出していらっしゃるとのこと!ひやぁ~ステキ☆
まゆみさんこと、すずね所長のサイトをぜひ、チェックしてみてください♪

http://suzune.net/contents/

また、清水千佳さんのブログにもこの会のこと掲載されてますので、ぜひ見てくださいね☆
http://ameblo.jp/nuinui/entry-10026930929.html

| | コメント (6) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »