« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

パイレーツ・オブ・カリビアン(デッドマンズ・チェスト)

Jonny観に行って来ました~。パイレーツ・オブ・カリビアンの2作目。
1作目を観たときよりもさらにユーモアタップリな場面も多くとても良かったです!もうずっ~と目を見開きっぱなしでした。
とにかく、ジョニー・デップのジャック・スパロウが最高です。
このキャラクターはジョニー・デップだから出来たんだろうと改めて感心しました。世界中の子供達がジャック・スパロウの大ファンになるのも納得です☆老若男女問わず楽しめるこの映画です♪

今回は、凄~く不気味なタコのデイヴィー・ジョーンズが出てきました。
気持ち悪くて怖かったけど、実は過去に失恋していて傷みが残っていたりと悲しい面があって、なんとも言えない雰囲気がありました。気持ち悪くて怖いけど気になる存在でした。。。

以前はジョニデのファンではなかったのですが(私はブラピファンです☆)、この映画を観て素晴らしい俳優だと改めて実感しました。
また彼のファッションセンスも見逃せません、無精ヒゲにメガネ、帽子…、でも清潔感あるようにみえる!
そして私生活では、ヴァネッサ・パラディー(フレンチロリータと言われていた)という美しい奥様と子供達を愛していて、他の女性に目もくれないところも素晴らしいですね◎。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

VOGUE NIPPON創刊7周年チャリティー

Dior VOGUE NIPPON創刊7周年のチャリティーオークションが7月28日から開催されました。オークションに参加するのは、このイベントのためだけに作られた有名メゾンのバッグ&シューズ達です。8月28日まで5週にわけて開催されます。
現在開催中の第一弾の作品には、「DIOR×草間彌生」のバッグか!これはかなり貴重です~。

Jimmy

第2弾の8月4日~は「ジミーチュウ」の作品も!
そのほか、「レネ・カオヴィラ」や「クリスチャン・ルブタン」、「マーク・ジェイコブス」、「マルニ」などの作品も開催されます。二度と手に入らないスペシャルアイテム、どんな人がGETするのでしょうかね~☆

VOGUE NIPPON創刊7周年のチャリティーオークション
http://special.auctions.yahoo.co.jp/whatshot/fashion/vogue0608/

~関連記事~

「ジミー チュウ」の魅力にヤラれた!
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060406A/index.htm

奇跡フィットのセレブ靴 「JIMMY CHOO」
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060515e1000e4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

Baden Baden(バーデンバーデン)

Baden2_1

東京・学芸大学にあるお店、「Baden Baden(バーデンバーデン)」です。路地を入って行き、民家の中にある一軒家でとても可愛らしい作りです。昔、学芸大学に6年くらい住んでいたこともあるので懐かしい場所でもあります☆

Baden1_1今回は、テキスタイルデザイナー、アリタマサフミさんのブランド「New Esperanto Label」のタオルとクッションを購入しました。
アリタさんにもお会いし、お話しも出来てとてもHAPPYでした♪
アーティスト感性とインテリジェンスも感じさせるステキなかたでした。様々なクリエーターの作品がありますので機会があったらぜひ「Baden Baden」に行かれてみてください~。

Baden Baden(バーデン バーデン)
http://www.badenbaden.jp/

アリタマサフミさんの情報が満載
http://epoch-arita.jpn.org/

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年7月27日 (木)

FAMME FATALE(ファム・ファタール)

Nico1Nico2Nico3

「FAMME FATALE(ファム・ファタール)」という今シーズンからデビューコレクションの展示会へ行って来ました。(永澤成輝氏がディレクター、知人の斉藤さんが営業担当です。)
60年代のグループ「Velvet Underground」のアルバムでアンディー・ウォーホルが手掛けたバナナのジャケットは有名ですね。
その中のメンバーの退廃的で危うい魅力を持った女性、NICO(ニコ)のソロアルバムの中の、「FAMME FATALE」という曲がブランド名になっています。

コンセプトは、VINTAGE、ROCK、DRESSです。
アンチトラッド系フォークソングがイメージであるように、かっちりしすぎないテーラードジャケットはこの秋冬の気分にピッタリです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

GRAND CENTRAL OYSTER BAR & RESTAURANT

Na1Kaki1東京・品川のアトレ内はNYのイメージがいっぱい詰まってます。
お決まりのコースは、食事後、NYソーホーにもあるグルメストア、「DEAN & DELUCA」や「QUEEN'S ISETAN」で買い物して帰るパターン。
ニューヨークを象徴するホットドッグ屋、「Nathan's」もオシャレな店内装でカクテルなども充実していて、女性客で賑わっています。
お気に入りは、「グランド・セントラル・ステーション」駅構内の老舗オイスター・バー、「グランド・セントラル・オイスター・バー&レストラン」です。
今のシーズンは生牡蠣…、ちょっと戸惑いましたが、頂いちゃいました☆
冬と変わらず、美味しかったです。

GRAND CENTRAL OYSTER BAR & RESTAURANT
http://www.oysterbartokyo.com/

アトレ品川
http://www.atre.co.jp/shinagawa/

~関連記事~

あさぴーさんのブログ
http://asahip.cocolog-nifty.com/asap/2006/06/post_e0c4.html

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006年7月25日 (火)

世界最高の水「VOSS」

1_62_3

東京・白金台にて来春にオープンする新ショップ、「アコモディ」の展示会へ行って来ました。
イタリア語でaccomodiとは、適合させる、くつろぐ、などの意味を持ちます。
言葉通り、心地よいジャージー素材やストレッチ素材が多く、エレガントなシルエットに仕上がっています。
オリジナルブランドがほとんどで、インポートを味付けでミックスしています。
アロマやミネラルウォーターも展開します。
ミネラルウォーターはマドンナも愛用中の噂のノルウェーの水「VOSS」を扱います!
カルバン・クラインのプロダクトデザイナーがデザインしたガラスのボトルに入ってオシャレです。
NYのWホテルではじめて見たときは衝撃的でした。
お水にしてはいいお値段なのでワイングラスに入れて味わって飲みたい…(笑)。
これは日本でも話題になりそうです。

お土産は写真の「VOSS」のウォーターと、「DURANCE」のハンドクリームでした♪

VOSS
http://www.vosswater.com/

DURANCE
http://www.durance.fr/

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月24日 (月)

「VIA BUS STOP(ヴィア・バスストップ)」「AUDOXIA(アウドクシア)」

Vbs1セレクトショップの老舗、「VIA BUS STOP(ヴィア・バスストップ)」の地下がバッグとシューズメインの「AUDOXIA(アウドクシア)」になってさらにパワーアップ。

私の好きなベルンハルト・ウィルヘルムをはじめ、ヴィクター&ロルフ、アン・ヴァレリー・アッシュ、イーストン・ピアソン、独占販売しているブランドが比較的多いため、品揃えも多く、魅力的です。
今回は、代官山店を記事にしました。

「VIA BUS STOP(ヴィア・バスストップ)」代官山店

http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060720e4000e1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)③

Iff1Iff2メンズブランドに勢いを感じますね。
今回のIFFでの演出の仕方に一番インパクトがあったブランドは、「REDMOON JEANS」です。

展示会形式やファッションショー形式とは別に、ミュージカルのようにして作品を発表しました。ニューヨークのイーストヴィレッジの街並みをイメージしたブース内で、ブランドの顧客達がブランドのジーンズやライダースジャケットを着用し、ミュージカル風に歌ったり、踊ったりしました。

Iff3

「REDMOON」顧客には、ミッキー・カーチス、ダイヤモンド・ユカイをはじめ、俳優、芸人、格闘家などがおり、彼等がモデルとして登場しました。豪華メンバーでした♪
「REDMOON」は、もともとレザーブランドとして13年くらいの歴史があるブランドで、コアなファンが多いそうです。今回、レザーとは切っても切れない関係のデニムラインがデビュー。ベーシック・スタイル、ヴィンテージ・スタイル、モダン・ウエスタン・スタイルを展開、「ちょいワル・オヤジ」に着て欲しいですね~♪

REDMOON
http://www.redmoon.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)②

Rock1El01 昨日に引き続き、IFFネタです。
今日は、旬なブランドを紹介します。

デニムの勢いはまだまだ続くのか!?
少し飽食気味ではありますが、やっぱりデニムは永遠のアイテムですから…。
また新たなジーンズが日本上陸しました。

LA発…Rock Revival(写真左)
12世紀のヨーロッパに於ける忠実心を象徴したロゴにロックンロールをインスピレーション。縫製技術を駆使した高品質のデニムです。

LA発…ELVIS(写真右)
「ANTIC DENIM」のデザイナーが立ち上げたニューブランド「ELVIS」は、「エルビス・プレスリー」に感銘を受け、古き中世をイメージさせた刺繍テクニックを斬新に取り入れています。

Salt1

NY発…SALT WORKS
2004年にNYからデビューし、アメリカの有名百貨店で展開されているブランドです。ベーシックでありながら、素材とシルエットにこだわりを追求しています。

その他のジーンズ・デニムのINDEXも充実してますのでこちらもご覧ください。

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/subject/msub_denim.htm

Ame01

Ame02

そして、ご存知「American Apparel(アメリカン・アパレル)」です。今回から、卸売りをスタートします。
アメリカ製で、値段も安く、着心地もよく、ストリートの雰囲気を醸し出していてオシャレ。レディース用のボーイ・ブリーフやビキニ・ブラなどとってもキュート!

~関連記事~

American Apparel
http://www.fashionbible.net/shop/2005-01/1116.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月21日 (金)

IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)①

恒例、繊研新聞社が企画・運営している、ファッション関連展示会「IFF(インターナショナル・ファッション・フェア)」が東京ビッグサイト(東京・有明)で開催されました。
今回、個人的に気になった物を紹介します。

1_5「シダタツヤ(SHIDA TATSUYA)」
テキスタイルにこだわり、プリントやポップ色のミックス使用がとても上手なブランドです。会場の中でもひときわ目立っていました。色で惹きつけて、触って感じる服です。リバーシブルのライダースはジャージー素材を使用し、ハードにならずフワフワ感が出ていました。

2_2「ギャングスターの雑貨」
ギャングスターをイメージし、オーストラリアのイラストレーターJennyが描いたコワカワイイ、イラストの雑貨達。手錠が付いていたりとシュールです。

3_2「ワインバッグ」
ワインを入れるレザーで出来たバッグです。
普段使うか…というと???ですが、とにかく可愛いので◎。
(ジェットセッターには便利ですが…)
オブジェとして使用してもいいかも。

そのほか、こちらでは、まだ写真をご紹介できないのですが、雨の日にはく、レザーの靴と同じように作られているオシャレな「ラバーパンプス」や自分の好きな雑誌を30ページ分送れば、短冊状にカットしてくれ、インドネシアで「オリジナルバッグ」を作ってくれるという物もありました。
こちらは、近日中にきちんと記事にする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

スキニージーンズのスナップ

0001ケイト・モスやシエナ・ミラーから火がついたピタピタ極細ジーンズ。
さらにブームは続きそうです。
脚が細~く、長~く見える「スキニージーンズ」のスナップを記事にしました。
必見です☆

脚細っ、長っ!に化ける、ジーンズ着こなし

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060714A/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

メーク×モード ビューティーの時代 展

Mode021977年、資生堂はパリの6人の新進ファッションデザイナーに注目し、ファッションショー、「6人のパリ」を開催しました。
「純粋で素直なファッションを通じて、女性の個性を表現する」という新しい発想を「マイ・ピュアレディ」というキャンペーンで提案しました。

こちらの写真は、「6人のパリ」に参加したデザイナーの1人、インパクトカラーの「カステルバジャック」の洋服を着用した小林麻美さんです☆

小林麻美といえば、女優・歌手・モデルと幅広い活躍をし、スーパーロングヘアーにアンニュイで都会的な雰囲気…、子供心に「大人のいい女」オーラ・バリバリで、
憧れを抱いていました。
こんなショートヘアで、ピュアな表情の時代があったんですね~。

Mode

1960年代~現代までの資生堂のメーク広告が展示されています。

また、ファッションでは、1960年代のイヴ・サンローランのイブニングミニドレス、1971年のコシノ・ジュンコのサファリスーツ、1982年のKENZOのワンピース、1996年のヴィヴィアン・ウエストウッドのイブニングスーツ、2003年のドレス・キャンプのフラワープリントドレスなど展示されています。

メーク×モード ビューティーの時代 展
9月8日(金)まで
ハウス オブ シセイドウ
東京都中央区銀座7-5-5
http://www.shiseido.co.jp/house-of-shiseido/

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月18日 (火)

アワビづくし♪

1_32jpg3_1

露天風呂でゆっくり。。。
鴨川の温泉に行ってきました。

貝好きの私にはたまらない、しかもアワビづくしです~(喜)!
写真左からアワビステーキ、アワビ刺、そして、アワビに似た「とこぶし」です。
タウリン豊富で夏バテ防止になったかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

「Optitude(オプティチュード)」

Shop_2「将来のヴィンテージ」となるべき上質なファッションと、今のヴィンテージの両方をそろえた、スタイリッシュなセレクトショップが「Optitude(オプティチュード)」です。
東京コレクションに今シーズンからデビューした「LyricisM(リリシズム)」もオリジナルブランドとして展開し、注目されています。

オプティチュードを記事にしました。

今と未来のヴィンテージ輝く「Optitude(オプティチュード)」

http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060711n1002e1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

「和食屋の惣菜 えん 」

En今日も蒸し暑かったですね~。。。
こんな日は、宮崎県郷土料理の冷汁を。
(小鉢が3点も付いて、680円。安っ!)
美味しいですよ~★

和食屋の惣菜 えん
http://www.souzai-en.com/tya.html

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年7月15日 (土)

「STRASBURGO(ストラスブルゴ)」

Shop01_1奇抜さやトレンドを強調するよりも、素材と仕立てを吟味し、上顧客のためにより抜いたようなアイテムが揃っている高級感のあるセレクトショップ「STRASBURGO(ストラスブルゴ)」表参道店。

「履く彫刻」とも言われる高級靴ブランド「レネ・カオヴィラ」(RENE CAOVILLA)も充実しています。

ストラスブルゴ表参道店を記事にしました。

素材と仕立て吟味した逸品ぞろい 「ストラスブルゴ表参道」

http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/shop/article.aspx?id=20060706n1007e4

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月14日 (金)

アスピレーション経営の時代

Allabout「オールアバウト」江幡哲也社長の本です。
なかなかいい本でした。
グッドルッキングとは違って、読むと、とてもアツい人だと。
最終目標が「世直し」って言い切っていますから☆

・「0を1にする」のが僕の目標
・個人に情報パワーをシフトする
・「リクルートの立ち上げ屋」と呼ばれて
・上場延期に泣かされた思い出
・ライブドア事件の教訓
・世の中にはグー・チョキ・パーがある
・ITは「便利な道具」に過ぎない
・1000万人が変われば、日本が変わる

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

私物・夏BAG公開☆

Bagいやぁ~、まいってしまいました。
ブログを投稿しようとしたら…、ショック~!!

ブログ「ココログ」が、メンテナンスに入り、
まる2日間も投稿はもちろん、コメントやトラックバックも
受け付けされなかったのです…(悲)。

皆様には、大変ご迷惑おかけ致しました。

ということで、気持ちを切り替えて、
私の愛用している夏のBAGベスト3を公開しま~す☆

プロ愛用の夏バッグBEST3

http://forl.allabout.co.jp/L/nyfashion/060705/lr04801/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

高城剛さんの「Candy Bandy」に出演しました☆

Candy16月23日のブログhttp://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/jwave_42df.htmlにも書きましたが、高城剛さんがナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「Candy Bandy」に出演しました。
(高級婦人靴マノロ・ブラニクについて語る)

私は、生番組は聞けませんでしたが、高城さんのサイトで公開されていますので、
よかったらご覧下さい☆

ここで、ひとつ訂正が…。
番組で、私、一瞬頭が真っ白くなってしまったのか、「マノロ・ブラニク」はイギリスのブランドなのに、イタリアのブランドと、間違えて発言してしまっております。
大変失礼致しました。お詫び申し上げます。

「ブラニクの靴はセックスより素敵、しかもセックスより長持ちするわ」
By マドンナ

「靴は、自分自身を表現できるもののひとつ」
By rie

高城剛氏のサイト(2006/07/08)

http://www.j-wave.co.jp/original/candybandy/bandytalk/contents060708.htm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

DJ TOZAWA♪

Tozawa知人のハウス系DJ TOZAWAさんが、プロデュースされたCDで、
とあるショップのコンセプト・アルバムです。
写真のフラワーがとてもステキ☆

今回は、今の20代の人は知らないでょうか!?70年代の庄野真代の「飛んでイスタンブール」や八神純子の「みずいろの雨」などもカッコよくアレンジされています♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

『夢は実現するためにあるもの』

Ginza七夕でしたね。

昨夜の銀座の地下道にある七夕短冊に願い事を書いてる人達…、
きっと、夢は叶うことでしょう☆

またもやアナスイ・ネタですが、アナスイさんの好きな言葉、、「Live your dream.(あなたの夢を生きて)」は、『夢は実現するためにあるもの』なんです☆

写真界の超新星、蜷川実花(にながわ・みか)氏がアナスイの大ファンで実現した、アナスイの魅力丸ごと納めたフォトムック「WWD GIRLS2 ANNA SUI SPECIAL」が発売されたので、記事にしました。

蜷川実花が撮った「アナ・スイ」ガール

http://smartwoman.nikkei.co.jp/news/article.aspx?id=20060707n1001n1&page=1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

ANNA SUI(アナスイ)ワンピースでナツコイ☆

Annaベタな恋愛を…、オールアバウトの中の、「真夏の恋愛 必勝アイテム&ツール」コーナーで、今回はアナスイのワンピースを紹介しています。

真夏の恋をさらにアツク~女性を一段と女らしく見せる魔法のアイテムはワンピース。NYのワンピ女王、アナ・スイの「愛され」、「モテカワ」、「お姫様」ワンピをご紹介します♪

写真右は、以前一緒に働いていたスタッフの坂下裕美子さんで、今の表参道店の店長です。秋冬コレクションのテーマも必見です!記事をご覧下さい☆

アナ・スイの可憐ワンピで夏恋マジック!

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060625A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年7月 6日 (木)

夏のフグ

Fugu1_102fuguFugu3jpg_1Fugu4_1

                                                                                                                     

フグといったら、冬に食べるのが美味しいのでしょうが、
夏のフグもサッパリしてオススメです。
今日は、いいことあったので、ご褒美でフグづくし♪

涼しげな「フグ刺」、香ばしい「焼きフグ」、ジューシーな「フグ唐揚げ」、クーラー、ガンガンの中で「てっちり」、そしてシメは「フグ雑炊」。
「ひれ酒」もグビグビいってしまいました☆

こちらのとらふぐ専門店「玄品ふぐ」の、鍋が竹のカゴに紙を入れて紙の中で鍋をするという紙鍋…ちょっと面白い演出ですョ。

玄品ふぐ
http://www.tettiri.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

Jimi Hendrix 「POWER of SOUL」

Cd01jpgジミヘンドリックス・ トリビュート、参加メンバーが凄い☆
プリンス、レニー・クラヴィッツ、アース・ウインド&ファイア、スティング、エリック・クラプトン、スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブル・トラブルなどなど…。
やっぱりジミヘンいいな~、おすすめCDです♪

Cd02そして、この写真の彼のファッションセンス。
ビッグフラワー上下違う色を着こなし、ボリュームスタイルと、
フラワーチルドレン&サイケデリックな
ギリギリのスタイルが◎!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

「BETSEY JHONSON(ベッツィ・ジョンソン)」展示会へ

003胸元の開いたパフスリーブのワンピースや、ベビードール、ミニスカートに代表されるスタイルは「キュート&セクシー」。
1960年代から活躍している老舗のカルト的な人気を持つブランド、「BETSEY JHONSON(ベッツィ・ジョンソン)」。
日本ではまだオンリーショップがなく、一部のセレクトショップで扱っている程度です。
私もベッツィの服が好きで、NYに行った時に、購入してました。
その、「BETSEY JHONSON(ベッツィ・ジョンソン)」が今年から大々的に日本で展開されるということで、これは、行かねば!ということで展示会に行って来ました♪

001002会場に行ったら、大昔…私が働いていた会社、ニコルの大先輩の大和田さんがいるではないですか!彼が今、ベッツィの総合輸入卸売の会社のディレクターみたいな仕事をしているとのこと。なんだかホントに世の中狭いョ…。

写真は右がプレスの永野さん、左が大和田さん。
お土産はベッツィウォーター&トレーでした♪
今後のBETSEY JHONSONの国内展開が楽しみです☆

http://betseyjohnson.jp

~関連記事~
BETSEY JHONSON
http://www.fashionbible.net/brand/2005-01/Betsey%20Johnson.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

ブティック ピアフ(Piaf)のオススメブランド

Piaf0034/27のブログでも紹介しましたが、友人・樹山さんが経営しているお店、ブティック ピアフ(Piaf)のオススメブランドを紹介します☆
樹山さんのファンというお客様が多く、根強く通われるお客様が多いようです。
私も販売業をずっとやっていいたので、わかりますが、やっぱり『人』なんですよね。

メンズ&レディースを手掛けているブランド「ローブス&コンフェクションズ(ROBES&CONFECTIONS)」です。デザイナーは元ヨウジヤマモトのパタンナーという経歴の持ち主、土屋郷(つちやあきら)氏。以前展示会場でお会いして少しだけお話ししたことがありますが、ステキなかたでした。

Piaf001_3こらの写真はレディースのタキシード風ジャケット(48,300円)&ハーフパンツ(24,150円)。
(ROBES&CONFECTIONS)

Piaf002

メンズのカットソー(12,600円)&パンツ(27,300円)です。
(ROBES&CONFECTIONS)

どちらもナチュラルカラーで天然素材でリラックスした雰囲気ですが、実は計算された美しいシルエットです。

ブティック ピアフ(Piaf)
東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ105
03-5474-3372
定休日 月曜日

~関連記事~

4/27ブログ
http://fashionbible.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/piaf_5863.html

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年7月 1日 (土)

靴と一緒にお出かけ

01_2素足の時代…、ここ何年かはずっと素足にサンダルやパンプスがあたりまえ。
ところが私の足の皮は弱いのか、素足で靴を履くと、すぐ靴ズレや水膨れになってしまいます…(涙)。
そのくせ、ヒールの靴が好きだから困ったもんです…。
今日も、セール三昧で、都内を歩き回って帰宅したら、足が大変なことに。。。

先日、靴をバッグの中に入れてお出かけするというバッグをデザインされた、社長兼デザイナーの亀岡さんとお話しをしました。
確かに、足が痛くなって靴を履き替えたいって思うときが多々ありますね~。
こんな風に靴とお出かけしたいかも☆

2_1

ワーク・ワークス
渋谷区神山町8-2-1
www.workworks.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »