« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

美しい~!

An 見てください、このアンジェリーナ・ジョリーの生き生きとした姿。
(ブラピとの2ショット)
映画で見せる表情とは違う顔、聖母マリア様みたい★
2人の養子の母でもあり、ブラット・ピットとの子供ももうすぐ誕生。

また、ブラット・ピットもイラク戦争に反対し、パキスタンで大地震の救援活動を手伝ったり、被災者収容のために行院のベッドを提供したり街路の清掃に参加したりと活動を共にしています。

最高にステキなカップルです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ファッションライター募集!

Fashion 知人のサイトで、ファッションライターを募集します!
渋谷・原宿・青山周辺で指定された地域のファッション系ショップを調査、取材し、記事にして頂く仕事です。
ブログ等でファッションを取り上げている方や、ショップ巡りが好きな方におすすめのお仕事です。
普段お仕事をされている方や、学生さんも、お休みの日や空いた時間に出来るお仕事です★

興味がある方はまずこちらにお問い合わせください。
webmaster@fashionbible.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月28日 (金)

本日のファッション

Qu 今日は、白金台にあるフレンチレストラン「Quintessence」のオープニングレセプションに行って来ました。
白金台はあまり行く機会がないですが、ステキなレストラン、カフェやエステ・スパなどが多いんですよね~。
女性の「キレイ」のための、リラックスできるスポットが多いのも、この街のもう一つの魅力なので、交通の便は不便かもしれませんがおすすめの街です。

本日は、ジャストウエストの太ベルトで決めてみました。
チャンピオンベルトにならないようにするのがポイントですが、美味しい物を食べるとお腹がいっぱいで、大変なことに・・・。気を付けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

ブティック ピアフ(Piaf)

Piaf1 友人・樹山さんが経営しているお店、ブティック ピアフ(Piaf)です。
裏原方面にあるラベンダー色のマンションの小さな1室で、店内の内装も全て手作り★とってもあたたかみのある可愛くて落ち着けるお店なんです。

Piaf2

私もよくお邪魔してます。
今なかなかこんなお店探してもないですよ~。

Piaf3

お店の外観は小さな窓があり、看板も手づくり、
店内のインテリアや家具もアンティーク物で樹山さん自身が自宅で使用していた物などです。

壁に穴が開いてしまっている所には香水のビンを詰めていたり、アイデアがステキ★

展開している商品は「シンイチロウ・アラカワ」のアウトレット商品や、元ヨウジヤマモトでパタンナーを経験し独立したデザイナーが立ち上げたブランド「ローブス&コンフェクションズ(ROBES&CONFECTIONS)」など展開されています。店内ではメンズ・レディース両方の商品をミックスして展開しているのでユニセックスな空間を楽しめますよ~。

ブティック ピアフ(Piaf)
東京都渋谷区神宮前3-31-18 外苑コーポ105
定休日 月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

可愛いバスソルト★

Bath 最近使っています、懐かしい牛乳瓶みたいなビンに入ったバスソルト。
ゆずの香りと桜の香り・・・。
メキシコ産の天日塩が入っているらしい。天日塩とは太陽熱で海水を蒸発させたもので、ミネラルたっぷりお肌にも栄養、引き締め効果もあるそうですよ。
バスタイムも楽しまなくては~ですね♪

お値段もとっても魅力的★

http://stylestore.allabout.co.jp/mojo?vgform=ProductGroupAA&tid=10aca222b2b&sku=group-ZZZLO-28&template=default/product/detail.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

BARNEYS NEWYORK

Ny 雑誌「In Red」をパラパラと読んでいたら、バーニーズの男性PRマネージャーの中野さんを発見★憧れの女性が野宮真貴さんと書いてあり、野宮さん大ファンの私も、とっても嬉しくなってしまいました~。男性で野宮さん好きのかたは見る目あってセンスいい!なんて勝手に思ってしまうほど、私も大ファンなんです♪

ということで、先日、取材先でお邪魔した、バーニーズ。
今回もワクワクするブランドが入荷していました♪
私の一押しブランドは、ミラ・ジョヴォヴィッチがデザインする「ジョヴォヴィッチ・ホーク(JOVOVICH-HAWK)」とサーファー4人組がデザイナーの「トロヴァータ(Trovata)」!両方とも意気込みすぎず肩の力を抜いている感じが好き★
バーニーズ ニューヨーク新宿店を取材し、記事にしました。

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060420A/index.htm

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月24日 (月)

C1/4:Stephen Jones hats fly from London to Tokyo

Hats 南青山のディエチ・コルソコモ コム デ ギャルソンで、25年間帽子を作り続けてきた英国の有名帽子デザイナーの「スティーブン・ジョーンズ(Stephen Jones)」の作品が展示されていました。スーパーモデルやスター達の頭を飾ってきた作品達がずらりと、店内に華やかにシュールに飾られていてミュージアムのようでした。
ロンドンのドーヴァーストリート・マーケットで開催された展覧会を再構成したもので、ディエチ・コルソコモ コム デ ギャルソン全てのフロアーで展開されています。
「C1/4」マークが入ったスティーブン・ジョーンズとディエチ・コルソコモ コム デ ギャルソンによるコラボの帽子も販売されています。

2006年4月5日(水)~5月10日(水) まで
10 corso como COMME des GARCONS
東京都港区南青山5-3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

秋葉系

Akiba01 疲れがたまっていたのか、風邪から食あたりになってしまい、昨日は、一日中ベッドから起きあがることが出来ず、何も出来ませんでした・・・。食あたりってホント苦しいですね・・・、改めて健康のありがたさを感じました。

ということで、先日仕事関係で秋葉原に行ったときの写真です。
秋葉原は普段仕事やプライベートでも縁が全くないため、何年?十年?ぶり?居ました~秋葉系アイドルが!駅前や電化製品街の入り口にも。
「メイドカフェ」の看板も発見★オタク系というより、一昔前のヴィジュアル系おっかけゴスロリ系に近い感じもしますが・・・。
街を歩いていると外人さんも多く、観光名所になっているんでしょうね~、私もおのぼりさんのようにキョロキョロしてしまいました~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

錦糸町「olinas(オリナス)」オープン

Oli01 4/20に錦糸町に巨大なショッピングモール「olinas(オリナス)」が
オープンしました。
とにかく広い~。オープン初日だったため人も多く、さらっと見ただけですが・・・。

Oli02

ファッション、グルメ、雑貨、インテリア、アミューズメント、シネマコンプレックスなど約150店が幹をつらねています。
気になった「TOHOシネマズ錦糸町」。8スクリーン、1500席のシート、ここは使えそうです★

ちなみに「olinas(オリナス)」のネームコンセプトは「織り成す」だそうです。
錦糸町の地名の「錦」から、「錦の糸でさまざまな模様を織り成す」という意味がこめられているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

「ARTS&SCIENCE(アーツ&サイエンス)」

Arts ふっと思い出させるように、カタログが届きました。
スタイリストのソニア・パーク氏のがプロデュースするショップ「ARTS&SCIENCE」のカタログです。
「ARTS&SCIENCE」は代官山店と青山店の両方にありますが、どちらも素敵なお店です。普段はそんなに行きませんがたまにふっと思いだし、行ってしまう、私にとってそんなお店です。他にはない何かに出会えたりするから。
青山店はウエアのシェアが多めで、代官山店は雑貨を中心とした店構え。
店内に飾ってあるインテリアや家具などもアンティーク好きのかたにはたまらないでしょう~。青山店の2階にはプライベートルームのようなお部屋にヴィンテージのお洋服が展開されてます。

http://www.arts-science.com

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月19日 (水)

『ラストデイズ』観ましたが…

1_1 グランジを代表するロックバンド「ニルバーナ」のカート・コバーンに捧ぐ~伝説のロック・アーティストの最期の2日間。
カート・コバーンの最期の2日間にインスパイアされてできたという作品であるので、真実ではないのでしょうが、正直、期待はずれの映画でした。
映画というより、映像!?

「ニルバーナ」は好きだし、期待して行った分、あまりに物語というか内容がなく、退屈に感じたり、イライラしてしまった時間があった。
ドラッグ中毒者が森の中をさまよい、怪しい言動をブツブツ言ったり、食事をしてたり・・・そんなシーンばかりが続く。今思い出してもそのシーンばかりが浮かびます。

ただ、見終わって、考えてしまいました。
印象的だったのは、一枚の汚れたシミ付きTシャツや黒のスリップドレス(なぜだか女装)に何度も着替えたり(他にも服持っているはずなのに)、ジャンクフードのようなシリアル&牛乳しか食べなかったりのシーンが・・・生きていることがもうどうでもいいという気持ちと生きていることのこだわりの両方を感じさせた。
頂点にたった人間が、ドラッグ中毒、情緒不安定に陥り死に至ってしまう。
最後の二日間は彼はいったい何を感じ、考えていたのだろうか。
彼が死んでしまった時もただ一人の人間がいなくなっただけ…としか感じていないような仲間達…虚しすぎる。
ただ、普段の私たちの生活の中でも誰もがこんな気分に陥るときがあるのではないか…孤独、不安、絶望、喪失感を。
それをどのくらい強く感じているかの違いであって。
そんな思いだけが心に残りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月18日 (火)

「恋でもっとキレイ宣言!」/「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」

Yumi_1 オールアバウトの中のFor L(フォーエル)で、
  連載「恋でもっとキレイ宣言!」がスタートし、
Dear Devilデザイナーの「ゆみでびる」さんにモデル出演して頂きました。

http://forl.allabout.co.jp/L/nyfashion/060412/lr04202/

Shop 表参道ヒルズ内にオープンした、
  「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」の取材をし、
記事を書いています。

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060406A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月17日 (月)

★NY繋がり★

Syuto1 オールアバウトの「男のみだしなみ」のガイドを担当しているNY在住の首藤眞一良さんです。
久しぶりに東京にいらっしゃるということと、私はオールアバウトの「NYファッション通信」のガイドをしているので、NY繋がりということもあり、お互い会おうということになりました。
@表参道「ANNIVERSAIRE CAFE(アニヴェルセルカフェ)。
初めてお会いしたのですがお互い共通の友人や知人がいて、ビックリ、盛り上がりました。例えば、私がNYに住んでいたときのルームメイトが首藤さんのお友達だったりだとか~。世の中狭いな~。

首藤さんの「男のみだしなみ」は女性が読んでも参考になる記事がたくさん!

http://allabout.co.jp/mensstyle/midashinami/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

エキスポジション「3」

1 青山ベルコモンズのAMBIANCE展示会場の上のフロアーで
エキスポジション「3」が開催されていました。
XXLサイズの一枚のシンプルなトレーナーが、世界の著名なデザイナーやアーティストによってひとつのオブジェに創作されています。

(リメイク感覚です)

日本からは「UNDERCOVER」、「TSUMORI CHISATO」、「ZUCCA」が参加。
その他、海外では、「BETSEY JOHNSON」、「CACHAREL」、「GASPARD YURKIEVICH」、「SONIA RYKIEL」、「ROVERTO CAVALLI」などの作品が展示されていました。

一枚のトレーナーが世界でたった一つのオブジェに変身。
それぞれ2のデザイナーの世界観がよく表れていました。

「UNDERCOVER」は怪獣のようなぬいぐるみに。

3

「BETSEY JOHNSON」はデコラティブでセクシーなジャケットに。

4

「CACHAREL」はコレクションラインと同じジャケットに。写真左

「SONIA RYKIEL」は遊び心いっぱいのミニワンピースに。写真右

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月14日 (金)

AMBIANCE展示会

Am AMBIANCE展示会に行って来ました。(@青山ベルコモンズ)

「SHIDA TATSUYA」の作品です。
テキスタイルにこだわり、プリントやポップ色のミックス使用がとても上手です。
Shida

デザイナーのシダさんの作品は昨年、初めて見たときから気になっていました。
先日も東コレのショーに参加されたり、活躍されてます☆
(ショーにはあの海外コレクションでも大活躍のモデルの杏ちゃんが出ててビックリ!)
これからがとても楽しみなブランドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

世界の山ちゃん

01_1 最近はまっています「世界の山ちゃん」。
名古屋の方ならよくご存知ですよね!?

東京の新宿店と神田店に行きました。
お店の名前、メニュー、イラストのセンスといいい、普通じゃ考えられない独特な匂い・・・。

02_1コショウの効いた手羽先がとってもはまる~。
ビールが進む・進む、やみつきになってしまった★

世界の山ちゃん
http://www.yamachan.co.jp/index.html

03_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ヘアサロンで撮影

Ast 本日は、原宿ヘアサロンASTにて撮影のお仕事でした。
とにかく、原宿・表参道地区は美容室の激戦区と言われるだけに、
美容室が至る所にひしめき合っています。
アジアの観光客グループがガイドさんから原宿の美容室の説明をされている風景を何度か見かけました。きっと、このあたりは日本一、美容室が軒を連ねて、カリスマ美容師がいる、みたいな話をしているのでしょう。
すっかり観光名所になっているみたいです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

Destination N.Y.「Tramando(トラマンド)」

Tra 今日は、取材でアッシュ・ペーのDestination N.Y.のプレスルームへ行って来ました。
プレスの長井さんはいつも個性的で素敵な着こなしをしているので、今日も楽しみにしていました♪今日は、「Tramando(トラマンド)」を着て登場~。
テキスタイルを重視したデザイナー、「Martin Churba(マルティン・チュルバ)」は、テキスタイルアートの分野で、グラフィックアートに取り組み、2002年Tramandoを立ち上げました。ビョークをはじめ、様々なセレブに愛用され、アルゼンチンのファッション業界に革命を起こしました。現在は、NYをはじめ、イギリス、日本と様々な国で展開されている話題のブランドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月10日 (月)

ファッション・ショー解説しています

Smart 私、日経ネットの「スマートウーマン」で、
2006―2007年秋冬の
NYコレクションの解説をはじめました。
よかったらご覧になってみてください★

まずは3ブランドです。

「マーク・ジェイコブス(MARC JACOBS)」
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060406e1000e1

「アレクサンドル・ヘルシュコヴィッチ(Alexandre Herchcovitch)」
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060404e1000e1

「ニコル・ミラー(Nicole Miller)」
http://smartwoman.nikkei.co.jp/beauty/news/article.aspx?id=20060402e1000e1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

「プロデューサーズ」観に行きました!

Hils 昨日に引き続き、映画ネタになりますが、
本日、「プロデューサーズ」を観に行きました。(@TOHOシネマズ・六本木ヒルズ)
「シカゴ」も「オペラ座の怪人」も好きなブロードウエーミュージカルの映画なので、「プロデューサーズ」は「シカゴ」と「オペラ座の怪人」を上回るトニー賞を史上最多の12冠を獲得しているということで、楽しみにしていました♪

感想は、見事に期待を裏切らず、楽しくていい映画でした。とにかく、私は大笑いをした場面が何回かあり、映画館内に笑い声を響かせてしまいました・・・。それくらい、我を忘れてしまい、映画の世界に入ってしまった。

内容は、
主人公の落ち目のプロデューサーと小心者の会計士は、ブロードウエーでミュージカルを失敗させ、製作費を持ち逃げすれば大もうけできると思い付く。2人は、最低の脚本、最低の演出家、最低の出演者を集めて、最低のミュージカルを仕立てようとたくらむ。

出演者のユマ・サーマンの美しさにため息が出ましたが、それ以外に今回のポイントの役でゲイの人々です。
いるいる~、こんなゲイ!!とにかくキャラクターが濃いといったら!
笑えます。
ホント楽しかった~♪

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年4月 8日 (土)

ジョニー・デップ「リバティーン」本日から!

Joni あのジョニー・デップが、「脚本の冒頭3行を読んで、出演を即決した。後にも先にも生涯で一度しか巡り会えない作品。」と言い切ったほどの、映画「リバティーン」が本日から公開されます。

ジョニー・デップの役柄は17世紀実在の英国詩人。才能は高く評価されているが、一方で女好き、酒好きでアルコールと梅毒が原因となり、33歳で死去。
このような役をどんな風に演じるのか、見てみたい映画の一つです。
「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達」の役柄も印象的でしたが、また我々をとりこにしてしまうのでしょうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月 7日 (金)

世界で最もセクシーな女性

Sexy アメリカ男性誌MFHで「世界で最もセクシーな女性」に選ばれた女性がスカーレット・ヨハンソンです。

確かに若いのに(まだ21才!)レッドカーペットでは真っ赤なドレスを堂々と着たりと、大人っぽくセクシーで、納得。

以前、私も見た映画でソフィアコッポラ監督の映画「ロスト・イン・トランスレーション」に出演していましたが、全然イメージが変わりましたね。
ちなみに、2位はアンジェリーナ・ジョリーです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

Dear Devil 2006 AUTUMN &WINTER COLLECTION

  02

行って来ました。
以前から仲良くして頂いている、「Dear Devil」の「ゆみでびる」さんの展示会。今回は取材も兼ねて、お邪魔しました。

会場は、恵比寿にある、ウェスティンホテル東京のエグゼクティブルームでした!(13階のお部屋で眺めも最高)
03ホテルの1室を借りて、お部屋の中で展示会なんてとってもステキ★
ベッドの上に洋服が置かれてあったり、女心をくすぐる演出です。

ちゃっかり、私もこちらのブラウスを予約しました♪
(肩の部04分にたくさんボタンが付いていてボタンをはずして腕を見せれるデザイン)
入荷が楽しみ~~~。
女度アップには「Dear Devil」はおすすめブランドです。

ゆみでびるさんが持っているこちらのI POTケースも「Dear Devil」の作品。
スワロフスキーを使用していてゴージャス★

01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

カリスマ・スナック「カスバ(CASBA)」

Casba01jpg_5

少し前の写真ですが、ファッション・デザイナー、スタイリスト、アーティスト達御用達の恵比寿にある会員制スナック「カスバ」にて。
う~ん、やはり周りを見ると、有名デザイナーがチラホラ来てました。
会員制だし、隠れ家的で落ち着くんでしょうね。
それに一番の理由はこちらの増田令子ママがファッション業界ではかなり有名なかたで、彼女目当てで皆様集まるのでしょう★

Casba02_7

NYのDKNYのスタッフとヘアメークアーティストの丁官氏と。

DKNYの記事はこちらもご覧下さい。
http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060219A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

アメリカンラグ シー(AMERICAN RAG CIE)青山店

Rag 青山に「アメリカンラグ シー」がオープンしましたね~。
店内はスッキリとしていて、商品も見やすく、入りやすい店構えです。
このところ、渋谷店は男性客で賑わい、レディースのスペースがどんどん狭くなっていくような寂しい気持ちになっていましたが、青山店は1階がレディースで展開され、ゆったりと見ることが出来るので嬉しくなりました。
洋服以外にも、手頃な雑貨は、ちょっとしたプレゼントには最適です。

先日、取材でプレスの中根さんにお話しを伺いに行き、NYブランドを中心に紹介してもらいました★
取材記事はこちらに書いてありますので、ぜひご覧下さい。

http://allabout.co.jp/fashion/nyfashion/closeup/CU20060328A/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

イラストレーター・祥(Show)

Show02 友人のイラストレーター・祥さんのイラスト個展の時の写真です。

墨で描かれたイラストはとても繊細でありながらも力強さを感じます。

実は、私個人のサイトのイラストも、祥さんの作品で、私の似顔絵なんです・・・。かなり美化されていて嬉しい☆★☆私個人の名刺もこのイラスト使用しているくらいとてもお気に入りです。

私個人のサイトはこちらです。http://www.fashionbible.net/

Show03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

BEAMSの雑誌「B」が創刊

Beam1 ビームスから雑誌が届きました。
そういえば、私はBEAMSの会員証を持っていたんだ・・・。
「インターナショナル・ギャラリー・ビームス(International Gallery BEAMS)」は好きなショップでたまに購入していましたからね♪
(いいブランド結構揃っています)

BEAMSは30周年を迎えたそうです。そんなに経っていたんだ~と。
雑誌「B」の編集責任者はマガジンハウス元「relax」副編集長の中島敏子氏、
アートディレクターに松本弦人氏、スタイリストに山本康一郎氏です。
B5サイズの雑誌は週刊誌感覚でさらりと読めます。かさばらないのはいいかも。
BEAMS各ショップで¥200(税込)で販売しています。

Beam2

「インターナショナル・ギャラリー・ビームス」の記事はこちらもご覧下さい。

http://www.fashionbible.net/shop/2005-01/0623.html
http://www.fashionbible.net/shop/2005-01/0624.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »