« (2005/3/31) 竹ペンで描くイラスト | トップページ | (2005/4/4) 「ハリウッド・ワイフ」と「foundation addict(ファンデーション・アディクト)」 »

2006年1月22日 (日)

(2005/4/1) つい足が向く「スパイラル(spiral)」

東京・南青山の「スパイラル(spiral)」は昔から何かと縁のある場所で、数え切れないほど足を運んでいます。例えば、仕事の展示会もあったし、映画も観たし、友人の結婚式の2次会もありました。

 用事がなくても、ふらっと寄ってしまいます。原宿や表参道、青山辺りでショッピングしていて疲れたときや、人との待ち合わせ、時間つぶしによく使う場所です。原宿・表参道・青山は銀座や新宿、渋谷と違い、気軽に入れる書店やCDショップ、デパート、映画館があまりなくて、ファッション中心の街です。

 そんな中で「スパイラル」はおすすめです。最近も人と待ち合わせするときの時間つぶしに使いました。1階には現代アートのギャラリーがあり、私が行ったときはちょうど、多摩美術大学工芸学科の卒業制作展を開いていました。

 おもしろいオブジェがたくさんありました。スパンコールのような光るパーツで作ったソファー(大塚千絵氏作品)がキュートでした。入場無料で、ゆっくりアートを鑑賞できます。その隣のスペースがカフェで、お茶しながらアートを観ることも可能です。1階を入って右側にある、CDとレコードのセレクトショップで過ごすのもよしです。

 1階から2階に上がる階段の脇にある、椅子が置かれたスペースも好きです。ガラス張りになっているので、ここに座ると表参道が一望できます。ポカポカ暖かい日にのんびり座ってぼ~っとするのも気持ちいいです。

 そのまま2階に上がると、フロア全体が「スパイラルマーケット」です。ここがとっても楽しい。生活雑貨の店ですが、「東急ハンズ」や「ロフト」とは一味違って、かなり洗練された生活雑貨がそろっています。

 「スパイラル」のオリジナル商品をはじめ、ステーショナリー、バスグッズ、テーブルウエア、ポストカード、ラッピングペーパー、アクセサリーなどがいっぱい。アーティストの作品を展示会形式で販売していて、ギャラリー風でもあります。

 見ているだけでも楽しいし、ギフトを選ぶには最適です。ちょっとしたプレゼントって、本当に悩みますよね。私にとっては現代アートに触れられる場所でもあり、落ち着ける場所として「ふだん使い」しています。

[連絡先]
スパイラル(spiral)
住所 港区南青山5-6-23
電話 03-3498-1171

|

« (2005/3/31) 竹ペンで描くイラスト | トップページ | (2005/4/4) 「ハリウッド・ワイフ」と「foundation addict(ファンデーション・アディクト)」 »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2005/4/1) つい足が向く「スパイラル(spiral)」:

« (2005/3/31) 竹ペンで描くイラスト | トップページ | (2005/4/4) 「ハリウッド・ワイフ」と「foundation addict(ファンデーション・アディクト)」 »